《 ある裁判が 終わる 》⑨

「 信じる こと 」

「 願う こと 」

「 疑う こと 」

、、、、、、、、、、、、

この 三つが 大切なので

ございます。

、、、、、、、、、、、、

「 思う こと 」

「 祈る こと 」

「 行う こと 」も

ございますが、

、、、、、、、、、、

今は

『 信じる こと 』

『 願う こと 』

『 疑う こと 』の

三つを 考えて みたいと

存じます。

< 幸福に

あらゆる 人々と

なかよく たくましく、

生き続ける ために >

・ 考えるために

考えるのでは ない ( 微笑 )

・ そんな ヒマ人では ない

・ 仕事として、

代金をいただく から

考える ( 大笑 )

・ みんなのためで ない

自分のため ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

先日の 愚考

、、、、、、、、、、、

『 父・母・子

( ちち・はは・こ )

三つ なれども

一つ かな

心 とめるな

心を 回せ 』

わたしは 子なり

しかし

だれかの 父となる

なにかの 父となる

しかし

だれかの 母となる

なにかの 母となる

心 とめるな 。

、、、、、、、、、

わたし 母

わたし 父

わたし 子

心 とめない。

、、、、、、、、、、、、、

客殿 LITTLE   EARTH

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、

材木を たくさん

いただきに いって

まいります。

また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です