《 ある裁判が 終わる 》⑦

⑥ は

「 信じること 」

「 願うこと 」でした。

、、、、、、、、、、

信じた

心の 動きが 止まった

安心した、

しかし

願いが

よくなければ

このように

人々を 傷つけ 殺める

ことと なる。

いい 願いを 持ちたいもので

ございます。

、、、、、、、、、、、、、

そこで、4つの

『 願い・誓い 』を

語りました。

、、、、、、、、、

そして、

『 17の 目標 』も、

国連で 採択された

わたしたち、

人類の 現代の 《 誓願 せいがん 》で

ございます。

( つづき ます )

、、、、、、、、、、、

すいません、饒舌です。

、、、、、、、、、、、、

「 本当で 真に

『 信じる こと 』は

『 疑う こと 』で ある。」

という 事を

お話しようと したら

《 信 》と《 願 》に

なりました、今朝、反省、・・。

、、、、、、、、、、、

信じること と

疑うことを 同時に なす

わー

わからない

わからない で おわらない

あまえるな

はい ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

巨岩

亀嵐峡 は 緑川 碧流です

この冬の 寒冷が 原因 ?

美しすぎる ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

ひとしらず

だいひかくみち

みどりかわ

みずどり はしゃぐ

ひのひかり かな

、、、、、、、、、、、、、、、

裏に 看板あり

忘れては ならない

観音堂 再建

『 はい 』

、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように。

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I    LOVE    YOU ,   YOU    >

SEE    YOU   ♬ ♬♬  ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です