TEACHING OF BUDDHA ( 42-10 )

『  ONCE

THERE  WAS   A   MAN

WHO   WAS  BURNING   INCENSE  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

かつて、

ある人が お香を 焚(た)いた。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

HE  NOTICED  THAT

THE   FRAGRANCE   WAS   NEITHER

COMING   NOR   GOING  ,

IT   NEITHER   APPEARED

NOR   DISAPPEARED  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

すると、

ある事に 、気がついた。

《 この香( かおり )は、

来たのでなく、去って行くのではない、

また、

現われ出たのでは 無く、

消滅( しょうめつ )したのでは

ないのだ 。》と。

、、、、、、、、、、、、、、、

THIS   TRIFLE  INCIDENT

IED   HIM   TO   GAIN

《 ENLIGHTENMENT   》.

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

この ささいな 出来事が

彼を 《 さとり ・ 空( くう )》に

導いた、みちびいたの でした。

・ つまり、

あえて、語るならば

現象から

《 はなれた 》

《 ふりまわされない 》

何か

< いのち >か ?

< こころ >か ?

< 無限 >か ?

< 永遠 >か ?

< ゼロ >か ?

なんと 呼ぶのだろ ?

なんと 表すのだろ ?

、、、、、、、、

何か、に

気づいたので

ございます。

( 微笑 )

面目 一新 ( めんもく いちしん )

( 大笑 )

うそー

続かない さ

そうかも

努力・くふう・精進さ。

、、、、、、、、

つづき ます

( 半分しか 語ってない )

( 微笑 )

( よい )

、、、、、、、、、、、、、、、

・ 何故 気づいたのか ?

もとめて いたから ?

なぜ、もとめて いたのか ?

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

<    CIRCLE  HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

《  NEVER   GIVE  UP    》

SEE  YOU   ♬  ♬♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です