真理( しんり )⑤

真理 とは 何か ?

、、、、、、、、、、、

どのたでも ( 人 )

いつでも  ( 時 )

どこでも  ( 所 )

< 正しい >

< 善いこと >

、、、、、、、、、、、

ある 人

ある 時

ある 所

だけで

< 正しい >

< 善いこと >

では、

満足 できない ( 微笑 )

満足 してはならない ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、

こういう 何か が

あるのか ?

、、、、、、、、、、、、

あって ほしい 。

あるべき で ある。

無いのなら、発見・発明 だ ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、

・《 ゼロ 》と 《 無限 》( 永遠 )

の 考え・思考・見方・哲学・・

は、どうだろうか ?

・ ①「 私は 死ぬ 」

② 「 私は 死なない 」

③ 「 私は 死ぬ、

私は 死なない のではない 」

④ 「 私は 死なない

私は 死なない のではなくは

ない 」

< 四句 ①②③④

< この4つの 立場・見方を

しない・持たない・離れる >

、、、、、、、、、、、、、

古来、

この立場 に なり

この見方 が できたら

《 真理 》と 一つとなり

絶対の 安心 と

無限の やさしさ を

あじあうことが

できると いわれている。

、、、、、、、、、、、、、

あらゆる 哲学

もろもろの 宗教 を

超えるものかも

しれない。

要点は

《 私は 正しい 、なら

正しく ない 》

《 真反対 を 認める 》

《 ただ、愛 と

慈悲に 生きる 》

、、、、、、、、、、、、、、

《 今日・ 瞬間、

死ぬつもりで 生きて、

永遠に 生きるつもりで

学ぶ 。 》

瞬間 と 永遠は 真反対

真反対が 一つになる事が

< 真理 >かも 。

爆笑

、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と 愛と ともに

嵐山 残月、 合掌

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

<    CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,   YOU   >

JOIN   OUR    HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH    YOU

[    JUST     NOW

I    THINK   ABOUT   OUR   WORLD

NEVER    GIVE   UP     ]

SEE    YOU    ♬  ♬♬

TEACHING OF BUDDHA ( 42-11 )

前回と 同じく

二回目の 内容でございます。

、、、、、、、、、、

『 ONCE

THERE  WAS   A  MAN   WHO

GOT  A   THORN STUCK   IN  HIS  FOOT.

HE   FELT  THE   SHARP   PAIN

AND   A   THOUGHT   COME  TO  HIM  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

かつて、

歩いていて、足の裏に

棘( とげ )が 刺さった

男の人が いました。

彼は、するどい 痛みを感じた、

すると、次のような 思いが

湧いて来た。

、、、、、、、、、、、、、

THAT   PAIN   WAS

ONLY   A   REACTION

OF  THE   MIND  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

この 痛み

《 痛い 》という

感じ・思いは 、

単なる < 反作用 >に

すぎない 、と。

、、、、、、、、、、、、、、

・ つまり、

反作用は 反作用であり

《 こころ 》

《 本当の 心 》

《 真の 心 》では ない、

という事で ございます。』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄 日本語・解釈、残月 合掌 )

・ わたくしたちは、

刺激に

感覚に

反応し過ぎている と

いわれます。

疲れやすく なります ( 微笑 )

当然、感じる

しかし、あまり 気にしない

できないよ ( 大笑 )

工夫( くふう )

精進 ( しょうじん )

ある のみ ( 爆笑 )

できないよ

どうしましょ

・・・・・

、、、、、、、、、、、、、、、、

平野神社 の 桜

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

I    AM    SORRY

HAVE   TO   GO  OUT  ,  SOON

SEE    YOU    LATER

車検( しゃけん )②

車の 定期検査のことです。

( 微笑 )

おかげで、日本の中古車は

世界で 人気でございます。

、、、、、、、、、、、、、

朝、9時に

車の 《 迎え・むかえ 》に

来て下さる予定でした。

8時30分に 《 お迎え 》です。

「 わー、

掃除の 仕上げが

出来ていない 。」

、、、、、、、、、、、、、

反省、大反省 でした。

《 お迎え 》は

いつに なるか わからない

だいたいの 目安は あったにせよ。

、、、、、、、、、、、、

《 わたし 》の 人生の

最後である( ? )

《 お迎え 》の

< 年・月・日 >は

いつなのでしょうか ?

( 微笑 )

( 大笑 )

( 爆笑 )

( 沈黙 )

、、、、、、、、、、、、、、

時間が、反省

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

大合掌

TEACHING OF BUDDHA ( 42-10 )

『  ONCE

THERE  WAS   A   MAN

WHO   WAS  BURNING   INCENSE  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

かつて、

ある人が お香を 焚(た)いた。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

HE  NOTICED  THAT

THE   FRAGRANCE   WAS   NEITHER

COMING   NOR   GOING  ,

IT   NEITHER   APPEARED

NOR   DISAPPEARED  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

すると、

ある事に 、気がついた。

《 この香( かおり )は、

来たのでなく、去って行くのではない、

また、

現われ出たのでは 無く、

消滅( しょうめつ )したのでは

ないのだ 。》と。

、、、、、、、、、、、、、、、

THIS   TRIFLE  INCIDENT

IED   HIM   TO   GAIN

《 ENLIGHTENMENT   》.

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

この ささいな 出来事が

彼を 《 さとり ・ 空( くう )》に

導いた、みちびいたの でした。

・ つまり、

あえて、語るならば

現象から

《 はなれた 》

《 ふりまわされない 》

何か

< いのち >か ?

< こころ >か ?

< 無限 >か ?

< 永遠 >か ?

< ゼロ >か ?

なんと 呼ぶのだろ ?

なんと 表すのだろ ?

、、、、、、、、

何か、に

気づいたので

ございます。

( 微笑 )

面目 一新 ( めんもく いちしん )

( 大笑 )

うそー

続かない さ

そうかも

努力・くふう・精進さ。

、、、、、、、、

つづき ます

( 半分しか 語ってない )

( 微笑 )

( よい )

、、、、、、、、、、、、、、、

・ 何故 気づいたのか ?

もとめて いたから ?

なぜ、もとめて いたのか ?

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

<    CIRCLE  HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

《  NEVER   GIVE  UP    》

SEE  YOU   ♬  ♬♬

車検( しゃけん )

車の 点検です

荷台を 空に しなくては ( 大笑 )

、、、、、、、、

色々な 物が 出て来ます ( 爆笑 )

人は ゴミ ばかし、という ( 微笑 )

時々、すばらしい 発見も ( 微笑 )

、、、、、、、、、

オレは 何をしているにか ?

と、自問自答してしまう

同じ事の 繰り返し ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

物に 執着しているのか ?

ちがう ( ほんとか ? )

ちがう つもり ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

でも、気づきました

いいでも 無く

わるくでも 無いですが、

、、、、、、、、、、、

物品を

いい わるい の 判断しないで

秩序の 中で 、位置ずけないで

保管・保留・・している感じ ( 大笑 )

すぐに 役に立つ、立たない、とか

いつか、役にたつぞ

( でも、立たない )

活かし 使えなくて なくてどうする

心が 小さい

人間の 器が せまい、と。

、、、、、、、、、、、

判断 停止

思考 停止

価値観 停止 ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

どうにか

荷台 、空に できそうです。

何年かに 一度 ( 微笑 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

時々、

「 お客、三人のせて 」と。

「 はい 」

( 座席だけ 空に )

< 爆笑 >

、、、、、、、、、、、、

そこで 思いました

、、、、、、、、、、、、、

この、ブログで

なにを しているのか ?

なにを したいのか ?

、、、、、、、、、、

この 空( から )を、( 爆笑 )

いえ、この 『 空 』( くう )を

正確には 、

物・事・人・理・・・・に対する

見方 の 一つである

、、、、、、、、、、

《 空観( くうかん )》を

ともに、理解し 考え

体得し、元気で

やさしく、慈悲ふかく、

たくましく

生きたい と

思っています。

、、、、、、、、、、、、、

歴史的には

2000年前から

人類は 保ってきているもので

ございます。

、、、、、、、、、、

こだわりたく ないですが

《 大乗 仏教 》の 根源である

あらゆる 宗派の 根本です。

、、、、、、、、、、、、、、

現代日本人にも

世界中の 方々にも

大切な 考え方です。

《 個人の 幸福 と

人類の 平和 安心 の

ために 》

、、、、、、、、、、

・『 四句 を 離れます 』

言葉・概念の 超越

心が おどり 出て来ます

、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、

嵐山に 25年いますが

こんなに 美しい 川は

はじめて です。

、、、、、、、、、、、

・ 岩が 見える

、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ

、、、、、、、、、、、、

すみません

時間切れ、また

あとで

、、、、、、、、、、、、

不思議です

昨夜

緑川 とい お方の

写真集を 観ました

《 緑川 》の一日でした。

真理( しんり )④

真理 とは 生命

真理 とは こころ

真理 とは 希望

真理 とは 勇気

真理 とは 愛情

、、、、、、、、、、、、

なんだ、わたしたち 人間の

《 善い ところ 》は

ここから、来るのだろうか ?

、、、、、、、、、、、

《 道理 どうり 》 も あるぞ

< 暴力 >で 無く

< 前世の 因縁 >で 無く

< 神仏から >で 無く

< 呪術( じゅじゅつ )>で 無く

・ ここでの

< ・・・ >の 言葉は

一般的な 意味で 使用していて

厳密な 定義の もとでは

ございません。

< 前世の 因縁 >という

言葉も 普通に いわれて事です

「 < 前世 >は、あるのか ?」

わからない です。

《 道理 》ではない、という

例の 一つです。

、、、、、

・・・・・

物・事・人・・・を、観て

考える

判断する、実行する 。

なるほど 。

真理 と 道理

どこが、ちがう のか ?

同じか ?

、、、、、、、

駄弁だ、饒舌だ、蛇足だ

おゆるしを

ただ、敬と 愛と ともに

たいへんな 人生を 生き抜く

ために

嵐山 残月

、、、、、、、、、、、

一 は 一

一 は 二

何を 言っている のか ?

あたりまえ か ?

すみません

、、、、、、、、、、、、、

無限 も 因縁 も

とちゅうで 止まってました

反省、どうしよう ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

<   CIRCLE   HERE

CROSS     NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE   YOU   ♬  ♬♬

、、、、、、、、、、、、、

< SDGs の 17 目標 >

⑬ 『 気候変動に

具体的な 対策を 』

⑭ 『 海の 豊かさを 守ろう 』

⑮ 『 陸の 豊かさも 守ろう 』

いっしょに 考え

ともに 実行して

微力でも

少し すこし ずつ

TEACHING OF BUDDHA (42-9)

昨日の つづきです

最重要だから ( 微笑 )

ほんとか ? ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、

『 《 わたしは 正しい 》と

思ったら

《 わたしは まちがい 》である。』

、、、、、、、、、、、、、

《 わたしは まちがい だ 》

どうする、

謙虚に 教えてもらう

教えてくれる お方が いない時

学べ、 学ぶ 。

、、、、、、、、、、、、、

でも、実行しなくては

《 今、ここでは

これが 最善 だろう

これが 正しい だろう 》で

行為しなくては

ならないでしょう、

どなたも、

わたしも、あなたも、みんな 。

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、

『  IT   IS ,   INDEED  ,

HARD   TO    BE   BORN

IN   THIS   WORLD  .   』

まこと、

人間として 命を

いただき

自分を意識できたことは、

この世界に 生まれれてきたことは

まれなことである

めずらしい。

、、、、、、、、

・ このように

感じ 思え 生きて行けたら

《 お さとり 》です。( 大笑 )

思えない

だから、 苦しむ

だから、 悲しむ

だから、 怒る

だから、 ぐちる

だから、 むさぼる

だから、 あばれる

だから、 やけに なる

どうしたら、 いい のか ? ?

、、、、、、、、、、、、、、、

『  IT   IS   HARD

TO   HEAR   《 THE   TRUTH  》

《 THE   DHARMA   》.   』

、、、、、、、、、、、、、、、

『 IT   IS   HARDER

TO  AWAKENS  《 FAITH  》. 』

、、、、、、、、、、、、、

『 THEREFORE  ,

EVERYONE   SHOULD   TRY

ONE,S   BEST   TO

《 HEAR  》

《 THE   BUDDHA,S  TEACHINGS  》.』

、、、、、、、、、、、、、、、、

中央の 瘤( こぶ )が

愛宕( あたご )山の 頂上です。

、、、、、、、、、、、、、

客殿( きゃくでん )

《 LITTLE    EARTH   》

きゃくでんの

下に 陣取る すみれかな

、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ

関東より

、、、、、、、、、、、、、、

いいぞ、中学生

《 暖かい 里芋 》を

お渡しする。

うまいぞ ( 微笑 )

、、、、、、、、、、

ようこそ

熊本より

京都を ぐるりと

ようこそ 福岡から

一週間の 休暇

京都を 回り歩きます

いいね。

「 金融・経済 は 経世済民

( けいせ ざいみん )

だから ね 」

、、、、、、、、、、、、、、、

<    CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,   YOU    >

[    JUST    NOW

I   THINK   ABOUT   THIS   OUR  WORLD  .

NEVER    GIVE   UP  ,  TOGETHER   ]

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE    YOU   ♬   ♬♬

真理( しんり )③

昨日の分に 手をいれてましたら

またしても、遅くなりました。

なにせ、《 信 》についてなので

重要と 感じるので、つい・・・・

、、、、、、、、、、、、、

先日、

アメリカ人

インド人

イラン人 と

ちょと 話してみて

やはり、どなたでも 《 真理 》を

求めているの だなと、感じたのでした。

、、、、、、、、、、、、、、

そして、現代人は

皆、知っています、

『 わたしが 正しい 』と いって

わたしたち 人間は、人類は

悲しい、苦しい、あらそいばかり

していると、。

悩み・考えるます

さまよう ・・・・

、、、、、、、、、、、、、、

・『 わたしは 正しい 』と思う と

『 わたしは 正しくない 』( 大笑 )

・ む

・ 全ては 正しい でも

正しい と 思っては ならない。

・ なんじゃい

、、、、、、、、、、、、、

最重要 ( 爆笑 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

時間切れ

また

お考えください、ませ

全てに、敬と愛を もちながら、、、。

( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

また、後ほど

すみません

TEACHING OF BUDDHA ( 42-8 )

『 THUS   FAITH   IS

FRUITFUL   AND   SACRED  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 信 》

《 信じる という事 》は、

たくさん 果物が 産れます・

よい 結果が 生じます。

また、

( 神仏の 心 )なので、

実に 尊く 聖なるものである。

、、、、、、、、、、、、、

・ 何を 信じるのか ?

<( 何かを 信じたい )という

《 心 ( たましい )》 >を

信じるのか ? ( 大笑 )

そう、である。

これが、根本。

・ 《 無毒の 世界 》

《 無毒の 人格 》を

もとめる。

ふうんー

そうだ

無毒とは ?

ちょと前の ブログを

めんどう

そう おしゃらないで

、、、、、、、、、、、、

BUT   FAITH   IS   HARD

TO  AWAKEN   IN   AN   IDLE   MIND  .

《 信 》

《 信じる事 》

《 何かを 信じること 》に

気づき 、目覚めることは

むずかしい、

わたしたちの < なまけ 心 >に

おいては。

、、、、、、、、、、、、、、、、

・< なまけ 心 >とは 何か ?

( 大笑 )( 大反省 )

・ 怠( なま )ける、とは ?

心を 台の上に のせる( 微笑 )

心を 止める ( え ? )

、、、、、、、、、、、

ここも、

ゆっくり 考えたいと存じます。

考えるために ? ( 爆笑 )

バカな

克服の ために 。

できるか ? ( 喝 )

( バカ いうな )

なめるな 、 人生を 。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

梵音に

迷い 驚く

ごーんごん

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、

元気かい ?

、、、、、、、、、、、、、