TEACHING OF BUDDHA (42-2)

『 《 DOUBT  》

IS   A    SWORD

THAT    KILLS  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 疑うこと 》は、

人を 傷つけ 殺す

刀( かたな )・剣( けん・つるぎ )

である。

、、、、、、、、、、

・ 人 を 疑う 、とは ?

物 を 疑う 、とは ?

事 を 疑う 、とは ?

《 言葉 》を 疑う 、とは ?

《 人間 》を 疑う、とは ?

《 心 》を 疑う、とは ?

《 社会 》を 疑う、とは ?

どういう事なの でしょうか ?

。。。。。

大切な ことを 忘れてました( 大笑 )

《 自分 》を 疑う、とは ?

《 国家 》を 疑う、とは ?

、、、、、、、、、、、、

・ 人 を 信じる、とは ?

物 を 信じる、とは ?

事 を 信じる、とは ?

《 言葉 》を 信じる、とは ?

《 人間 》を 信じる、とは ?

《 心 》を 信じる、とは ?

《 社会 》を 信じる、とは ?

。。。。。。。

忘れてました、大切なことを、

《 自分 》を 信じる、とは ?

《 国家 》を 信じる、とは ?

、、、、、、、、、、、、、

・ 何を たらたら。  ( 微笑 )

わたしたちは、

《 真理 》を 疑い ( 大笑 )

《 お金 》を 信じる ( 爆笑 )

のか ? ( 沈黙 )

つづき ます ( 微笑 )

( 希望の 微笑 )( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、

IT  IS  ,  INDEED  ,

HARD   TO  BE   BORN

IN   THIS   WORLD  .

IT   IS

HARD   TO  HEAR

THE  DHARMA 《 TRUTH  》,

IT  IS

HARDER   TO   AWAKEN

《 FAITH  》.

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

まことに、

この世界に 生れることは

むずかしい。

( 人間に 生れ、

自分をもち<自意識>

生きることは、

まれな 貴重な

生命である

存在である。 )

そして、

《 真理 》に 出会い 聞き

学び 向上することも

むずかしい

( 稀な 貴重こと )

ましてや、

《 自意識 》を もち

《 真理 》出会いことが

あっても

《 真理を 信じる 》ことは

さらに、むずかしいことで

ございます。

、、、、、、、、、、、、、、

・ 「 人に 生れることは

ありがたく まれで

貴重な 命・心である 」

という 事実を

《 真理 》と

思い 信じ

実行することは

とても、とても、

むずかしい。

( 個人としても

家庭人としても

社会人としても ) 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

午後 4時より

5人(海外)飛び入り3人の

晩課( 読経・坐禅・喫茶 )

微笑・合掌

・ 予約、忘れそうでした。

( 反省 )

。。。。。。。。。。。。。。。

、、、、、、、、、、、、、、、

まだ、まだ

終わりきれてません

六割、ああ

勇猛 精進

エンジン フル回転 ( 大笑 )

失礼いたします

よい 大晦日で

ございますように。

、、、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

[   JUST   NOW

I    THINK   ABOUT  OUR  WORLD   .

NEVER    GIVE   UP .    ]

SEE   YOU    ♬   ♬♬

雑感・随想《 街に 出て 》③

世界は すばらしい

世界は かなしい

世界は ありがたい

世界は つらい

、、、、、、、、、、

人間は すばらしい

人間は かなしい

人間は ありがたい

人間は つらい

、、、、、、、、、、

日本は すばらしい

日本は かなしい

日本は ありがたい

日本は つらい

、、、、、、、、、、

《 あなた 》は すばらしい

《 あなた 》は かなしい

《 あなた 》は ありがたい

《 あなた 》は つらい

、、、、、、、、、、、、、、

《 わたし 》は すばらしい

《 わたし 》は かなしい

《 わたし 》は ありがたい

《 わたし 》は つらい

、、、、、、、、、、、、、、、、、

世界・日本・

《 あなた 》・《 わたし 》は、

いったい 何なのか ?

いったい どうなのか ?

プラス なのか ?

マイナス なのか ?

よい のか ?

わるい のか ?

、、、、、、、、、、、

プラス でも なく

マイナス でも なく

よく も なく

わるく も ない

、、、、、、、、、、、

なんなのか ?

ゼロ である

空( くう )である

、、、、、、、、、、、

< 現在 >は

< 今日 >は

どちらでも なく

どちらでも ある から

『 ゼロ 』( 0 )

『 空 』( くう )

である。

、、、、、、、、、、、、

< 未来 >は

< 明日 >は、

自分を 尽くし

自分の 力( ちから )を

つかい・働かせて

、、、、、、

この 世界 を

この 日本を

わたしたち 人間を

《 あなた 》を

《 わたし 》を

、、、、、、、、、

『 すばらしく したい

かなしさ を なくしたい

ありがたさ を かんじたい

つらさ を へらしたい 』

ので

ございます。

こう、

すべきで ございます。

、、、、、、、、、、、

なにから、?

どのように、?

身近から

、、、、、、、、、、

ある 理想( モデル )

① 貧しさ の 克服

② 食糧を みんなに

③ 健康 と 福祉

④ よい 教育・学校

⑤ 平等の 実現

⑥ 安全な 水、トイレ

⑦ エネルギーを クリーンに

⑧ 働きがい

⑨ 産業の 技術

⑩ 不平等をなくす

⑪ いい街つくり

⑫ つくる・つかう 責任

⑬ 地球の 気候を大切に

⑭ 海を 守ろう

⑮ 大地を 守ろう

⑯ 平和 と 公正

⑰ みんなで、やろうぜ

< 国連の SDGs  を

参考にしました。

すばらしい 目標です >

、、、、、、、、、、、

『 《 街に 出る 》

みんな みんな は

いそがしい

《 わたし・あなた 》も

< 未来 >を つくれ 』

、、、、、、、、、

・ わたしは、

①から ⑯の

どれを しようかな ?

どれが できるかな ?

わたしの < 心 >の

わたしの < 命 >の

わたしの < 身体 >の

わたしの < 精神 >の

目的 は

使命 は

責任 は

義務 は

役割 は

存在意義 は

《 ここ 》に ございます。

、、、、、、、、、、、

弱い

弱って しまった

何も できない。

『 できます 』

また

、、、、、、、、、、、、

つづき ます

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と 愛をこめて

嵐山 残月、合掌

、、、、、、、、、、、、

今日は

街の中を 東奔西走して

ました。

( あ、写真が・・・・ )

街角の 花屋さんを

撮影させて いただきました。

お正月の準備で、繁盛中

お花を そえる

お花を ささげる

植物世界の すばらしさよ

先人 曰く

「 花 語らず

黙って 咲き

黙って 散って行く

・・・・・・・

・・・・・・  」

、、、、、、、、、、、、、

年末の 花屋さま

おつかれさまで ございます

大合掌

、、、、、、、、、、、、、

まだ、まだ

バタバタで ございます。

反省・反省・大反省

、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

よき 年末

安心・安全な 一日で

ございますように。

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

<   CIRCLE  HERE

CROSS   NOW

I    LOVE   YOU  ,   YOU    >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT    WITH   YOU

SEE    YOU   ♬  ♬♬

TEACHING OF BUDDHA(42-1)

『 INDEED  ,

THERE   IS   NOTHING

MORE   DREADFUL   THAN  《 DOUBT 》.

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

まことに

ほんとうに

《 疑い ・うたがい 》

( 懐疑 ・不安 ・未定 )

( あやふや ・はっきりしない )

( 確かでない ・よくわからない )

( 信じられない ・不信 )

(  ・・・・・・・・ )

、、、、、、、、、、、

この世に、この世界に

《 疑い 》ほど、

おそろしい ・ 不安なものは

ない。

、、、、、、、、、、、

DOUBT   SEPARATES   PEOPLE  .

《 うたがい 》は、

わたしたちを バラバラにする 。

、、、、、、、、、、、、、、

IT   IS  POISON   THAT

DISINTEGRATES    FRIENDSHIPS

AND   BREAKS   UP

PLEASANT   RELATIONS   .

、、、、、、、、、、、

《 疑うこと 》は、

友情( ゆうじょう )を

こわし、仲間( なかま )・

楽しい 関係を やぶる

《   毒 ・ どく 》である。

、、、、、、、、、

IT   IS   A   THORN

THAT   IRRITATES   AND   HURTS .

、、、、、、、、、、、、、

《 疑うこと 》は

いらいらさせる・おこらせる・

じりじりさせる  また

傷つける

《 棘 とげ 》で ある。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語・解釈、 残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、

《 信じること 》

いっしょに 考えていく

つもりです 、

いえ、考えてから

《 信 》を 身につける

つもりです。 < 微笑 >

、、、、、、、、

そのために、

今朝は、《 信 》の

反対であろう、

《 疑 》について

ふれました。

、、、、、、、、、、、、

「 《 疑 》は 何 ?

《 不信 》で あるぞ

なんだろう

《 不満 》ぷんぷん

《 不平 》ぶつぶつ 」< 爆笑 >

、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、

敬と 愛と ともに

嵐山 残月、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、

嵐山の 小さな ツアー

WELCOME   NEW  FRIENDS

FROM   NEW  ZEALAND

合掌 の 心

般若 の 心

観音 の 心

JOIN  OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

<    CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

[    JUST    NOW

I   THINK   ABOUT   OUR  WORLD   .

NEVER    GIVE   UP    ]

SEE   YOU   ♬   ♬♬

雑感・随想《 街に 出て 》②

世界は すばらしい

世界は かなしい

世界は ありがたい

世界は つらい

、、、、、、、、、、、、

人間は すばらしい

人間は かなしい

人間は ありがたい

人間は つらい

、、、、、、、、、、、、

自分は 、なんだろう ?

自分は ありがたい ( 微笑 )

自分は たのしい ?

いや、たのしんで られない。

自分は かなしい ?

いや、かなしく ない。

自分は しあわせか ?

しあわせで ある ( 微笑 )

ばか か ? ( 大笑 )

ばか かも ( 爆笑 )

、、、、、、、、、

なぜ ? しあわせ ?

生きてる から ?

む む

死ぬのは しあわせでない ?

、、、、、、、、、、、、

死ぬ 命が

消える 自意識が、

今、ここに ある

、、、、、、、、、、、、

さまざまな 問題を もち

ようような 課題を かかえ

ふくざつな 関係を もち

むずかしい 矛盾に であい

どうしようもない 葛藤に かかり

かなしい 不条理に であい

かんがえられない

天変地異に そうぐう し

ながらも、

《 今・ここ・自分 》なので

ございます。

、、、、、、、、、、、、、

つぶれる 自分

こわれる 自分

はめつする 自分

はたんする 自分

やけになる 自分

自暴自棄 ( じぼうじき )

自縄自縛 ( じじょうじばく )、

、、、、、、、、

に、なっては ならない ( 微笑 )

『 はい 』

、、、、、、、、、、、、、

なりそう だ

なりそう です

がまん です

、、、、、、、、、、、、、

遠く を 見る

深く 見る

あせらない

信じろ

何を ?

、、、、、、、、

お日さま さ ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、

なんだか、支離滅裂

( しりめつれつ )

されど、

命に たいする 敬意 と

心に たいする 親近 と

《 あなた 》に たいする 愛情 と

ともに。

嵐山 残月

、、、、、、、、、、、、、

除夜鐘

12月 31日

午後 11時 30分から

無料

、、、、、、、、、、、、

WELCOME

NEW   FRIENDS   FROM   U.S.A..

NICE   TO  MEET   YOU

THANK    YOU    VERY   MUCH

友人の

年末のお参りです。

( 東京より )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

末筆ながら

よき一日でございますように

年末です バタバタ

されど 一日一善

されど  和顔 愛語

されど  感謝 したい

されど  恩 がえしを

( できないよー

できるだけ )

、、、、、、、、、、、、、

愚僧 萬拝

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I    LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

( 心 を空に 、光を 受けよ )

SEE   YOU  ♬  ♬♬

TEACHING OF BUDDHA (41-13)

『 《 FAITH  》

REMOVES   GREED  ,

REMOVES   FEAR  ,

REMOVES   PRIDE  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 信 ( しん )》は

貪り( むさぼり )

強欲 ( ごうよく )

求め過ぎ を、

止め、押さえつけ、

取り除き 、乗り越える。

、、、、、、、、、、、

《 信 》は、

恐怖( きょうふ )

不安 ( ふあん )

心配 ( しんぱい )

気がかり を、

失くす 。

、、、、、、、、、、

《 信 》は、

慢心( まんしん )

傲慢 ( ごうまん )

人を 軽んじ 見下し

威張る 心を

捨てさせる、

いや、生じない 。

、、、、、、、、、、

《 FAITH   》

FREES    ONE   FROM

THE   BONDAGE   OF   CIRCUMSTANCE  ,

GIVES   ONE  COURAGE   TO

MEET   HARDSHIP   ,

GIVES   ONE  POWER  TO

OVERCOME   TEMPTATIONS  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 信 》は、

環境、

人間関係、

今 居る、

学校・職場・家庭・地域・・・・

に、 縛られない・悩まない

支配されない・奴隷にならない。

( 出来事 ・ もめごと

現象世界 の

基礎・土台、超越の 世界に

< 心を 置く >。)

、、、、、、、、、、、、

《 信 》は

・・・・・・・

( 時間切れです、

つづき ます )

、、、、、、、、、

・ところで、

《 信 》 とは 何か ?

わからない ( 爆笑 )

むずかしい ( 微笑 )

かんたんさ ( 大笑 )

いっしょに 考えて

体得したいと 存じます。

合掌

、、、、、、、、、、、、、、、

街角にて

「 廓然 無聖 」

( かくねん むしょう )

故、久松 真一 筆

墨蹟 ( ぼくせき )

( すみ の あと )

、、、、

禅者( 禅博士 )。

、、、、

愚僧は 拙つなる

孫・弟子なり。

F・A ・S 禅

小生も 語りつづけてます

、、、、、、、、、、、、、

SEE  YOU

雑感・随想《 街に 出て 》

先日は 京都の地下鉄に 乗り、

昨日は 大阪の方へ 電車に

乗りました。

地下鉄は すごいなー

トンネルを 掘るのは大変です

たいした ものです。

電車も 早いな―

ちょつと前までは、

歩いて

東京( 江戸 )

長崎 までも 行ってた

のです。

人々の

衣服も みんな きれいです。

、、、、、、、、

都市の 文明は

なんという すばらしさでしょう

人類の 智慧と 努力の

結果でしょう。

災害に 弱い点も

ございますでしょう、が

油断なく、常に備えて

いたいと 存じます。

、、、、、、、、、、、、、

『 私たち人間が

どんどん 幸せに

なっていきますように。』

、、、、、、、、、、、、

ふと、思います

「 オレは

山の中で

何をして いるのか ? 」

( 微笑 )

( 大笑 )

( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、

知人に 言われました

( 微笑 )

( 大笑 )

( 爆笑 )の ちがい は ?

< 爆笑 >です 。

、、、、、、、、、、、、、

本日の 場合

「 オレは

山の中で 何を

しているのか ? 」

・( 微笑 )は

「 まだ、

バカな ことを

自問自答していると

いう事 」

・( 大笑 )は

「 バカだなー

オレは 」のこと

・ ( 爆笑 )

「 まだ、

本気で

考え、チェック

しようと している、

自分に 対しての

笑です。

あきれて。 」

、、、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

失礼いたしました

嵐山 残月、合掌

、、、、、、、、、、、、、

帰りに

電車を 降りてから

歩きました。

時々、大きな樹木を

見に寄ります。

その木の下に立ちます。

、、、、、、、、、

400年前から

変わらないで あるだろう

地面を 味会います。

「 やわらかい 」

、、、、、、、、、、、、

1591年 くらいから

市五郎大明神

稲荷神社です

われらが 仲間の

< タヌキ と キツネ >を

大切にしている ところです。

、、、、、、、、、、、、、

よき一日で

ございますように。

・ 年末年始で

お忙しいことでしょう

お互いに、

安全・安心 第一で

乗り越えたい ( 微笑 )

ものでございます。

・ 愚僧は

プラス と マイナスの

目盛を ゼロに

するために、

バタバタです( 反省 )

一( いち )を

、一月一日に

味会うために。( 大笑 )

、、、、、、、、、、、

合掌・握手

TEACHING OF BUDDHA ( 41-12)

『 INDEED  ,

THE  WAYS  TO

ENLIGHTENMENT   ARE

UNLIMITED .

、、、、、、、、、、、、

まさに、

まことに、

ほんとうに、《 さとり 》を

味会う・体験・体得する

機会 ・ 関門

入り口 ・ きっかけ は、

限りが無い、

数えきれない、

( 各人、一人一人、

ちがうから で

ございます。 )』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、

《 さとり 》 とは 何か ?

《 痛み ・いたみ 》が

無くなること ?

、、、、、、、、、、、、

《 痛み 》 とは 何か ?

痛み なんか、ないもん

痛み なんぞ、しらん

痛み 何でしょう ?

ああ、いいな

それでも、

《 痛み 》とは、何か ?

痛ければ、痛いほど

つらければ、つらいほど、

、、、、、、、、、、、、

《 痛み 》が 消えた

喜びは、

とうぜん、大きいので

ございます。

、、、、、、、、、、、

「 わたしは、

どこが 痛いのか ? 」

探さなくては ならないのか ?

( 微笑 )( 大笑 )

、、、、、、、、、、

・ 本能 と 真理

も、共 考えたいです。

年末に 、

「 本能 とは 何か ? 」

「 真理 とは 何か ? 」

なんて、・・。( 爆笑 )

< 気にしないで くださいませ 、残月 >

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、

みなさまへ

湯たんぽ 文化

すばらしい

、、、、、、、、、、、、、、、

西宮へ( 兵庫県 )

行ってきます

友人の

父僧侶が お亡くなりに

なりました。 大合掌

、、、、、、、、、、、、、

SORRY

I   HAVE  TO  GO  OUT  SOON .

SEE    YOU

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<    CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   >

質問箱《 時節 因縁とは? 》⑥

因果 応報

( いんが おうほう )

善因 善果

( ぜんいん ぜんか )

悪因 悪果

( あくいん あくか )

、、、、、、、、、、

『 善い 事を 行おう 』

『 悪い 事は 行わない 』

、、、、、、、、、、、、

『 自分以外 が

自分が

よろこぶ 事

やくだつ 事 を

< する >

< したい >

< してください >

< するべき です >。』

、、、、、、、、、、、、、

『  自分以外が

自分が

悲しい 事

悲しむ 事

つらい 事

苦しい 事

苦しむ 事 は

< しない >

< できない >

< しては ならない >。』

、、、、、、、、、、、、、

三世 因果

( さんぜ いんが )

という

言葉< 概念・考え・・ >が

ございます 。

なんだろう ?

三世 とは ?

、、、、、、、、、、、、、

過去 ( かこ )

現在 ( げんざい )

未来 ( みらい )

の、ことだろうか ?

、、、、、、、、、、、、、

過去 は あるのか ?

現在 は あるにか ?

未来 は あるのか ?

( 大笑 )

( ここから 考えるの ? )

( あたりまえ じゃん )

《 爆笑 》

、、、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど

敬と 愛と ともに

嵐山 残月、 合掌

、、、、、、、、、、、、、

うつくいや

みずは ながれる

ここは どこ

、、、、、

この先、この奥が

次の 写真です、別世界です( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

いつも

ありがとうございます。

いっしょに

山寺を 守護してます。

大合掌

、、、、、、、、、

頭 の ときん ?

正統 ユダヤ教と 同じ

では ないか ?

改めて、感じました。

、、、、、、、、、、、、、、、、

この デザイン も

おもしろい です。

嵐山

大悲 三山

月が 出た

三日月 だけど

満月 なのさ ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

<   CIRCLE   HERE    坐禅

CROSS   NOW       円通

I   LOVE   YOU  , YOU    命 >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

個体・個人・個性・・は、無い

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

山 は 山、山 は 海。

太古 の 山海

、、、、、、、、、、、、、、

SEE  YOU   ♬   ♬♬

TEACHING OF BUDDHA (41-11)

『  THERE  IS   AN   OLD  SAYING  ,

《 KEEP  YOUR   MIND  LEVEL  .

IF   THE   MIND   IS   LEVEL  ,

THE   WHOLE  WORLD

WILL   BE  LEVEL  .》

(   41-10  )

、、、、、、、、、、、、、、、、

CONSIDER   THESE   WORDS  .

REALIZE   THAT

ALL   THE  DISTINCTIONS

OF   THE   WORLD    ARE   CAUSED

BY   THE   DISCRIMINATING   VIEWS

OF  THE   MIND  .

《 水平 》

( 無差別・平等・和平・満足 ・・)

についての、

先ほどの 言葉( 41-10 )を

よくよく 考えてみると、

思い巡らしてみれば、

、、、、、、、、、、、、、、

この世界への

差別< 観 >( さべつかん )は

わたしたちの 心の中の

差別< 心 >( さべつ しん )が

産み出し 育てている と、

よく 理解し 納得できた。

、、、、、、、、、、、、

なんのことやら ?

わたしが、

物・事・人・理・・・を

( いい・わるい ) とか、

( 損 ・ 得 )

( 善 ・ 悪 )

( 男 ・ 女 )

( 動物 ・ 人間 )

( 生物 ・ 物品 )

( 神 ・ 悪魔 )

( 美 ・ 醜 )

( 、、、 ・ 、、、 )とか

区別しているから、

、、、、、、、、、、、

この世の中は、

この世界は 、

わたしの 回りは、

自分の 境遇は、

( いい ・ わるい )

( 善 ・ 悪 )

( 損 ・ 得 )

( 美 ・ 醜 )

・・・・・に

満ち溢れ

その 区別 ・ 差別・・で

その 優劣 で

その 格差 で

、、、、、、、、、、、

自分自身 と

自分以外 と

この世  とを

見て 考え 行い

『 苦しい 』

『 悲しい 』『 つらい 』

人生・ 生活と

成りやすい。

また、作りやすい。

、、、、、、、、、、

楽しいじゃん

うれしい じゃん

「 オレは つよい 」

「 わたしは いい 」

「 オレは えらい 」

「 わたしは うつくしい 」

とか、・・。

なるほど、 いいですね 。

そりゃ 。

、、、、、、、、

・ 正しい 世界観 ( せかい かん )

平等観( びょうどう かん )を、

《 無我・無常・慈悲 》観を

体得できた。

、、、、、、、、、、、、、

・ 大覚( だいかく )

大きな 悟り とは

( 仏 ・ 衆生 ・ 我 )の

区別が できなくなること。

、、、、、、、、、

平等です

ゆえに、安心・満足

全ての 人・存在に

やさしく なれる。

、、、、、、、、、、、

自分( 我 )と

み仏さま( 仏 )と

だけ、同じと 思えたら

観れたら 、

大きな 誤解で ございます。

( 大笑 )( 爆笑 )

。。。。。。。。。。

み仏さま( 仏 )

みなさま、すべて( 衆生 )

自分 ( 我 )が、

同じなんだ、

ほんとうは 同じなんだ、

本来( ほんらい )

同じなんだ と 思えたら

、、、、、、、、、

大安心 ・ 大満足

人間に 生れた 目的は

達成です。

やったー

万歳 ・ 万歳

そして ・・・・。

、、、、、、、、、、、、、

・ 補足 のつもりが

長く なりました。

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど

敬と 愛とともに

合掌・萬拝・頓首・・

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THERE   IS   A   PATH

TO   ENLIGHTENMENT

IN   THOSE   VERY   WORDS  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

INDEED  ,

THE   WAYS   TO   ENLIGHTENMENT

ARE   UNLIMITED  .

( ここは、次回に

いたします )

( むずかしい から )( 大笑 ) 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、解釈、補足、説明

嵐山 残月、反省、合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、

街角にて

、、、、、、、、、、、、、、、、

いい 名前

、、、、、、、、、、、、、、、

SORRY

I   HAVE   TO   GO  OUT   NOW  .

SEE    YOU

質問箱 《 時節 因縁とは?》⑤

『 因果 応報 』

( いんが おうほう )

という

《 物・事・人・理・・・ 》

《 全て 》に 対する

考え方、見方は、

、、、、、、、、、、、

わたしたちを、

救い・安心させ、満足させる

だけでなく、

わたしたち 人間を

《 苦しませたり

悲しませたり 》 もしました。

、、、、、、、、、、、、、

善因 善果

( ぜんいん ぜんか )

悪因 悪果

( あくいん あくか )

、、、、、、、、、、、、、、

善 も あり

悪 も あるでしょう

けれど

何を 善 と 定め

何を 悪 と 定めたら

いいのでしょう 。

、、、、、、、、、、、、

どなたも ご存知だと思います

ある お話が ございます。

ある村で、

ある人の 馬が 居なくなった

人は言う

「 悲しい事です 」

ある人は 言う

「 わかりません 」

その馬は 、いい馬をつれて

帰って来る

人は言う

「 善い事 です 」

ある人は

「 わかりません 」

ある人の 息子が

その馬から 落ちて

足をおりました

人は言う

「 悲しい事 です 」

ある人は いう

「 わかりません よ 」

戦いが 起きた

その息子は

足が 悪くて 行けなかった 。

、、、、、、、、、、、、、

この、つづき は

小生は 知りません 。

、、、、、、、、、、、、、

この お話は

何を

後生の 私たちに

伝えて いるのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛と ともに

嵐山 残月、合掌

、、、、、、、、、、、、、、

写真は 後で

いったん 区切ります

野暮ようです( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

美しや

冬至はあすぞ

京の町

、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら

よき一日でございますように。

失礼いたします。

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

<  CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE  YOU  , YOU   >

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE   YOU    ♪  ♬♬