ゼロ と 永遠 ( 5 )

≪ ゼロ か 全て か ≫

博打 ( ばくち )

かけごと

『 心 が おどります 』

、、、、、、、、、、、、、、

わたしたち 人間は

≪ かけごと ≫が 好きのようです

心 の 性質 、

つまり

小生が 思います

≪  ゼロ にして 無限 ≫ と

よく 似( に )ています 。( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

≪  ゼロ にて 無限  ≫の 心 で

≪ 日常 の 生活・ 業務 、

1 から 99 の 世界 ≫ で

生き抜かなくては ならない ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

時には

≪  ゼロ にて 無限  ≫の

遊び ・ 娯楽 ・ 休息

文化 ・ 芸術 ・ スポーツ ・・に

心、 ただよわせる ことも

大切であるとは

申し上げるまでも ございません

、、、、、、、、、、、、、、、、、

複雑怪奇 、 矛盾葛藤、

混沌不条理 、狂気錯乱 、

煩雑・・・

日常 ・ 生活 ・ 業務 ・

義務 ・ 責任 ・ 役割 ・・・

に おいて、

≪ 勇気 と 忍耐 と 愛情 ≫ を

ささえる、

哲学 ・ 考え方 ・ 見方 の

一つとしての

≪  ゼロ にして 無限 ≫で

ございます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

ああ、 むずかしい  ( 大笑 )

精進  精進

そのための、

≪ 冥想 ≫ かも しれません。

つづき  ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

駄弁 すぎ 、でした

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW   FAMILY

大恩人、三柴 元 さま

つづき ます

大先輩 方 が

来て下さいました

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、

すみません

よき一日で ございますように

・・・・・・

TEACHING OF BUDDHA ( 30-9 )

『  ( 30-8 ) 残り

・・・WITHOUT   PARTIALITY  ,

THAT  SERVES   WITHOUT   COMPLAINT  ,

THAT  ENDURES   PATIENTLY  ,

THAT   IS   ALWAYS  ZEALOUS  ,

THAT   FINDS  ITS   HIGHEST  JOY

IN   SERVING  ALL   POOR   PEOPLE

BY   PLANTING   IN  THEIR   MINDS

THE   SEEDS  OF  BUDDHA,S   TEACHING  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《   『 命 と 心 』 の

真理 を 信じる 人々  》 は、

慢心 ( まんしん ) ・ おごる心 ・

自慢 ( じまん ) なく、

謙虚 ( けんきょ )で

いつも、 へりくだり、

やさしく 、人に 尽くし 支え

奉仕 ( ほうし )できる

ように

《  心 を 清く 》 する 。

、、、、、、、、、、、、、、、

平等に 、

すべてを 養い育てる

豊かな 大地の ような

( つづき ます )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ガイド さま

ありがとうございました

《 ほんとうに、

お疲れさまで ございます。

長期間、

海外のお方々を

それも、ご高齢者を、

そして、また、

この 山寺まで 。

感謝申し上げます。 >

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

10月 15日

『 親 は 親 。

A   PARENT   IS

A   PARENT    』

・  なんだ これ

あたりまえ ( 微笑 )

・  形容詞 が 無い

、、、、、、、、、、、、、、、、、

SORRY

I   HAVE  TO  GO  OUT  SOON  .

SEE   YOU

<    CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   ,   YOU    >

 今年、10月 22日 ( 日 )

10月 22日 ( 日 )

次 の 、日曜日

今年の ≪ 角倉 了以 忌 ≫

≪ すみ の くら ・ りょうい 忌 ≫を

開催 いたします。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

嵐山 渡月橋

通船会社 ≪ 北 乗り場 ≫ 付近

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

11時 くらい に

了以 翁像 ( 平成時代 )に

読経 後、 御焼香

( 参加 ご自由 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

(  ここから、

船代・ 弁当代 ・・

5000 円です  )

、、、、、、、、、、、、、、、、

11時 すぎ に

屋形船  乗船

≪  川 施餓鬼 供養  ≫

・  お弁当を いただきます

、、、、、、、、、、、、、、、、

12時 すぎ

・  そのまま 、船にて 帰る

・  下船後 、徒歩にて 帰る

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

希望者 は

嵐山 大悲閣 ( 観音堂 )へ

参詣 。

≪ 了以 さま ≫( 江戸時代 )へ

ご挨拶、

読経 後、ご焼香

、、、、、、、、、、、、、、、、、

その後、  1時 すぎ

ご自由

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

街角にて

『 無 』

、、、、、、、、、、、、

無 とは 仏 なり

うそだー

ほんと さ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

了以 翁、 404 回忌 の

問い合わせは

住職 まで ≪ 090 2062 9710 ≫

・ 前夜 、

宿泊 可能 ( 男性のみ )

無料

布団なし

客殿にて

、、、、、、、、、、、、、、、、、

すいません

よき 一日を

 ゼロ と 永遠 ( 4 )

≪  ゼロ と 全て  ≫

≪ ゼロ と 永遠  ≫

と、

何か、 ちがう

どこかが 、 ちがう 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

小生 ・ 個人 の 感覚

なのでしょう、

人に よって 異なる

でしょう、

おそらく、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

小生は

≪ ゼロ と 全て ≫は

つまり

≪ 全て ≫は 考えられない

≪ 全て ≫は 把握 ( はあく )

できない 気が いたします

わたしが 考えたら

< 慢心 まんしん >のような

気が いたします 。

しかし、

≪ 永遠 ・ えいえん ≫の

方が、

つかみにくい と、

おっしゃる お方も

きっと いらっしゃる でしょう 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ここから、

≪ 1 ・ いち ≫ の ことが

出て来るような 気が いたします。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

『 わたしは わたし なのか ? 』 ( 大笑 )

『  わたしは、

一 ( いち )なのか ? 』 ( 爆笑 )

戯論( けろん )か ?

たわむれ か ?

あそび か ?

ちがいます

ゆるがない、幸福の ために 。

ほんとうか ?

ほんとうさ

ほー

、、、、、、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌 蛇足 、多謝

されど、敬と 愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ゴメンなさい 、

飛んで ました。

ようこそ ようこそ

北海道の 高校生たち

「 竹林 は どこですか ? 」

「 向う岸 ですよ、残念 」

( 13日 早朝 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

SEE   YOU

 

TEACHING OF BUDDHA ( 30-8 )

『  (  30-7 ) の、

残りの部分の 日本語です 。

、、、、、、、、、、、、、、

もし、 わたしたちが

( 日々の生活に おいて )

善い 悪い ・ 好き 嫌い ・ 損 得 など

物 事 人 理( 考え方 )を

区別せず 、

先ずは 、聞き 見て 受け入れ

あらゆる 事柄を、

味会い 活かして いこうとする

≪ 智慧 の ひかり ・ あかり ≫で、

純粋 な

人間 本来の ≪ こころ ≫を

( 努力して ・ 自分も 人も あきらめず )

保って 行くならば、

、、、、、、、、、、、、、

この 苦しみ 悲しみ に

あふれる この世 ・ この 世界も

大切な 愛すべき 貴重な

意味深い ありがたい

世界の ように

感じ 見えるので ございます 。

( 自分自身の 日々の 精進を

していると、

自分以外の この世界そのものも

< みんな みなさまも >

精進 努力しているように

見えて来るので ございます )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

THEY   SHOULD   CLEANSE

THEIR   MINDS   OF   ALL   PRIDE

AND   CHERISH   HUMILITY   ,

COURTESY   AND   SERVICE  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THEIR   MINDS   SHOULD   BE

LIKE   THE   FRUITFUL   EARTH   THAT

NOURISHES   EVERYTHING

WITHOUT   PARTIALITY   ,

・・・・・・・・・・・・・・・  to  be  continued     』

( 仏教聖典より 引用です、

駄駄日本語 ・ 解釈 、残月 合掌  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   NEW   FRIENDS

FROM  BANGKOK  ,  THAIAND

(   バンコク ・ タイランド )

WELCOME   NEW   FRIENDS

FROM   NORWAY  ,

OSLO,

SPITSBERGEN  (  ISLAND  島 )

WELCOME

NEW   FRIEND

FROM   VANCOUVER,

CANADA  (  バンクーバー )

三人の お客( ガイドさん 1 )

約 60-90分 の ご案内

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  NEW   FRIENDS

FROM   NOTTINGHAM  ,

UNITED   KINGDOM

(  ノッテンガム 、 イギリス )

・ 彼は 神戸で

医薬の 勉強を しています。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、

娘さんは 文化財の修復の

勉強中( 京都 )。

福岡から

( なつかしか と です )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH  YOU

<    CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,   YOU   >

on  mt.arashiyama

by   a   small   monk

see   you   ♪   ♬   ♫

 ゼロ と 永遠 ( 3 )

わたしは、 苦しい

ゼロ に なりたい

消えて しまいたい

全て を 捨てたい

全て から 離れたい

、、、、、、、、、、、、、

赤ちゃん に なりたい

神 さま に なりたい

仏 さま に なりたい

、、、、、、、、、、、、、、

全て を 支配 する

思いのままに

動かせる

権力者 に なりたい ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ゼロ と 永遠 が

混乱 して きました ( 微笑 )

これが、

わたしたち の 心の

性質 です。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ここを ふまえた 上で

考えて いきたいと 存じます。

どのように、

≪ 心 ≫を たもったら

いい のか ?

幸せ なのか ?

満足 なのか ?

何も 求めなく なるのか ? ( 爆笑 )

求めなくても 満足できるのか ?

( ありえない - ぞ )( ・・・ )

、、、、、、、、、、、、、、

駄弁、 饒舌 ・ 蛇足 、多謝

されど 敬と 愛と ともに

嵐山 残月 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

朝 9時 の

亀山 ・ 小倉山 ・ 愛宕( あたご )山

はじめて の 撮影

ガイド さまに つられて ( 微笑 )

時には、 いいですね。

、、、、、、、、、、、、、、、

山中 に

西洋人( 14人 )の大声の

般若 波羅蜜多 心経 が

響き渡る

三蔵法師 玄奘 さま を

偲び ながら ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、

なんんだか

へんかのきざし  しかのこえ

ひびき ながれて

きょうも くれゆく

、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼 いたします。

・ この世界

肥満の 子供

≪ 12000 万人 ≫

痩せ過ぎの 子供

≪ 19200 万人 ≫

なんと

、、、、、、、、、、、、、、

無能  無知

厚顔  無恥

愚僧  萬拝

合掌  握手

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I    LOVE   YOU  ,   YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

on   mt.arashiyama

by   a   small  monk

see    you    ♪  ♪♪   ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 30-7 )

『  RATHER  ,

THEY   SHOULD   TASTE

THE   WAY   OF  ENLIGHTENMENT

IN   ALL   THE   AFFAIRS

OF   THIS   WORLD   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

( 普通の世界 と 理想の 世界 ・

悩みの世界 と 幸福の世界 、と

二つに 分けて 考えて、

一つ を 好み 愛し

一つ を 嫌い 憎む こと ) より

むしろ、

この 現実世界

( 物・人・事・理・金・・・・ )

( 好嫌 ・ 愛憎 ・ 損得 ・ 美醜 ・・・ )

の 混乱 ・ 混在 ・ 混沌

( 無秩序 ・ 不条理 ・ 狂気 ・・・ )の

中に おいて、

、、、、、、、、、、、、、

小さな 調和 ・ 均衡 ・ 平衡 ・ 平安

小さな  美しさ ・ やさしさ ・ たのしさ

素直に ・ 正直に 、 感じ

感謝して、

少しでも

この ≪ 幸せ ≫を 、

この ≪ さとり ≫を

この ≪ 光明 LIGHT の ありがたさ ≫を

広げ 伝える ように

したい もので ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

IF   THEY   COULD    RID   THEMSELVES

OF   THESE   DISCRIMINATIONS    AND

KEEP   THEIR   MINDS   PURE

WITH   THE   LIGHT   OF  WISDOM  ,

THEN   THEY   WOULD   SEE

ONLY   ONE   WORLD   IN   WHICH

EVERYTHING   IS   MEANINGFUL   .

(  仏教聖典からの 引用です、

駄駄 日本語 解釈、 残月 反省 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、ようこそ

ある 会社の OB 方々

世界に誇る ≪ 自動改札機 ≫を

開発された 方々です。

大合掌

夏終わり

秋が 来るやら

嵐山

宇宙 の 星は

不可思議 世界

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

<    CIRCLE    HERE

CROSS     NOW

I    LOVE   YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

on   mt.arashiyama

by   a   small   monk

see   you    ♬    ♬♬   ♪♪

国際 「 ガールズ ・ デ― 」 2017

昨日 10月 11日は

国際「 ガールズ・デー」 であり

今年で 、6回目 だそうです。

、、、、、、、、、、、、、、

よく、

「 男性 も 女性 も 同じ 」 と

語っています 。

しかし、 現在の 世界の現状は

あまりに 区別が ひどく、

まさに 差別されて います 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

「 ガールズ ・ 女の子 」 と

あえて 掲げているように、

< 「 幼い 女性 」を 守ろう >という

主旨 で ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

『 早すぎる 結婚 ・

若すぎる 結婚 』 も

大きな 問題の ようです 。

毎年、

1400万人 の 赤ちゃんの

母親は、

15歳から 19歳という 。

なんと

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、

合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

86歳、 すごい

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

高校生たち ( 東京 )

お母さまと いっしょ

2回目 ( カナダ から )

大学生たち

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

I  have   to  go  out   now

sorry

 

TEACHING OF BUDDHA ( 30-6 )

(  30 – 5  )

DO   NOT   TREAT  LIGHTLY   THE  THINGS

THAT   ENTER   INTO  A  MAN,S  LIFE  ,

BUT   THEY  RECEIVE   THEM  FOR

WHAT   THEY   ARE  AND  THEN   TRY

TO   MAKE   THEM   FIT  TOOLS

FOR  ENLIGHTENMENT  .

(   拙 日本語は、前回ございます

英文を 忘れて ました、反省 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

THEY   MUST   NOT  THINK   THAT

THIS   WORLD   IS   MEANINGLESS

AND   FILLED   WITH  CONFUSION   ,

WHILE   THE   WORLD  OF   ENLIGHTENMENT

IS   FULL   OF  MEANING    AND  PEACE  .

わたしたちは、

次のように 考えては ならない 。

、、、、、、、、、、、、、、

この世 ( 社会 ・ 国家 ・ 世界 ・

学校 ・ 家庭 ・ 職場 ・ 町内 ・・ )は

意味が無く、 あらゆる物事人・・が

混在・混雑( こんざつ )・混沌( こんとん )

している だけである 、と

、、、、、、、、、、、、、、、、

また、≪ さとり の 世界 ≫

≪ 私利 ・ エゴ の 争いが 無い 場所 ≫

≪ 理想 世界 ≫ だけが

意味が あり、 平安 ・ 平和である、と

、、、、、、、、、、、、、、、、

考え 思っては

( この世 を

嫌い・ 憎んでは ならない )

ならない。

、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

TO   BE   CONTINUED     』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄日本語、 残月  合掌  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME   NEW   FRIENDS

FROM    CANADA  .

 

WELCOME

NEW   FRIENDS

FROM   NEW  YORK  .

WELCOME

NEW   FRIEND

FROM   CALIFORNIA  .

(  HE  WAS  BORN  ,  LONDON  )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

SORRY

I   HAVE   TO  GO  OUT   SOON

SEE   YOU

ゼロ と 永遠 < 2 >

ゼロ と 永遠

0 と ∞ ( 無限 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

1 ( いち )の  わたしが、

0 を おもう

2、3、4、・・・・・・9、10、・・・の 世界で

生命 を もち

生存 し

生活 している

、、、、、、、、、、、、、、、

苦しい と 悲しい と

すべてを 離れたいと ねがう

すべてを 忘れたいと ねがう

まさに、

0 ( ゼロ )に なりたい

空 を 自覚 したい

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、

鐘堂 から

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

詩吟家元 の

お孫さん

「 しっかり 習っとき ね 」

宇宙物理学の

学生さん

11月1日に、

月を 見に来てください

雲洞会( いとこ 会 )の

方々

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます