< 私たちの 目標( ゴール ) > 6

昨日は、≪ 1日 ≫

< 再生 >

< 新生 >

< 生まれ変わる >

一日 でした ( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、

忘れて ました ( 爆笑 )

でも、 実行してました、

無意識に ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

それは

『 町寺 』 の

掲示板 に

≪ 文字 ≫を

はじめて 、

恥ずかしながら 、

捧げること でした 。

、、、、、、、、、、、、、、

半月、 考えてました

のらり くらり ( 大笑 )

あほー か ( 爆笑 )

・ 町寺

通行人が 多い

・ 禅寺 と 表記してある

禅語 が いいのか ?

・ 近隣 は 他宗派 が多い

わかり やすく

禅の ご案内

・  子供たちも 通る

より わかり やすく

・   異国の 方々も 通る

せめて 英語も

・   寺の 掲示板は 多い

わかりきった事は まかせよう

・  ・・・・・・・・・・・・

・   文字 を 超えねば

《 わかりきった事 》を

実行できる ために

( 困難 、 爆笑 、

だから、

< 行 >( ぎょう )を

修める。( 修業 )

< 行 >とは ?

自分を 離れる 練習さ 。

え ?

離れるとは 、さびし ?

無我夢中 は 楽しいじゃん

あ 。

方向を 変えるだけ

( つづきます )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

結局 、昨日の 写真の

ように 、 なりました 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

『  山 は 山  、

THE  MOUNTAIN  IS

THE   MOUNTAIN   』

です 。

(  なんじゃ こりゃ ? )

(  あたりまえ じゃん  )

(  あたりまえ です )( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

次は、15日に 更新するつもりです。

風雨 で なくなるか ?

用心、 再生 いたします 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 1 ≫ の 私 が、

≪ 1000 ≫ の 世界で、

苦しみ、悲しみ 、もがき、あがき

≪  0  ≫ に 気づき

救われる 、安堵( あんど )する

≪ 1000 ≫ の 世界で

生き続けて 、

≪  0  ≫ が

≪  ∞ 無限  ≫と 目覚め

歓喜 する 。

≪ 10 ≫ の 日常

≪ 100 ≫ の お仕事

≪ 1000 ≫ の 世界

≪ 10000 ≫ の 宇宙

あ あ

ゆっくり 、たのしく、

さわやかに、 みんなで 、

生きて 死に

死んで 生きる

生きて 死に

死んで 生きる  なり 。

大合掌  萬拝

握手

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、

西の空

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

了以翁

二条城から お帰りです。

≪ 有難き事でございました ≫

・ そろばん 関係、会社に

安置いたしました。

・  お彼岸の 中日に

≪ 高瀬川 ≫( 京都 )に

行かれます。

・  「  オレは

どこえでも 行くぞ 。

むかし 交易した

ベトナム でも 。 」

「  はい  、

ありごとうございます、

富士川 は

いかがでしょうか ? 」

「  うむ ・・・  」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

図書館で よく調べてくださる

道澄 さま、

ありごとうございます。

< 整理ずき、ありがたい >大笑

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

無能  無知

厚顔  無恥

愚僧  萬拝

合掌  握手

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I  LOVE   YOU ,  YOU   >

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

on  mt.arashiyama

by  a   small   monk

see   you    ♬   ♬   ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 28-8 )( 1日 )

『  LAY   FOLLOWERS   SHOULD   ALWAYS

KEEP   IN  MIND   THAT   SOONER   OR

LATER   THEY   WILL   BE  OBLIGED   TO

PART   WITH   THEIR   PARENTS   AND

FAMILIES   AND

PASS   AWAY   FROM

THIS   LIFE  OF  BIRTH   AND  DEATH  ,

THEY   SHOULD   NOT   BECOME

ATTACHED   TO  THINGS   OF  THIS  LIFE

BUT   SHOULD   SET   THEIR   MINDS

ON  THE  WORLD  OF

ENLIGHTENMENT  ,  WHEREIN

NOTHING   PASSES   AWAY  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

私たちは ( 読んでくださっている お方は )、

遅かれ 早かれ 、

今日か 明日か いつか 、

ご両親 、ご家族 、お仲間 、お友だち・・と

別れねば ならない( かもしれない )

そして、

自分自身( 心 と 身 ) も、

この世 ( この世界 ・ この社会 ・ この地域・・ )と

別れねば ならないだろうと、

常( つね ) 日ごろ、

心に 描き 、思い

用心しなければ ならない。

( 用心しなくても いいもん )

(  なるほど 、 それも いい )

、、、、、、、、、、、、、、、、

そして、

「 別れねばならない こと

離れねばならない こと

消えていかなければ ならない こと

去るべき ところである 」 と

思い、

( 思い定め 、覚悟を決めて )

、、、、、、、、、、、、、

私たちの ≪ こころ ≫ は、

「 出会う ・ 別れる

生れる ・ 死ぬ

出る ・ 去る

生じる ・ 滅する 」 ことに

あまり 、

< こだわらず 、しばられ ない >

という

≪ 智慧 ちえ ≫と、

、、、、、、、、、、、、、、

すべてを 、全てを 敬愛する

< やさしく せざる おえない >

という

≪ 慈悲 じひ ≫の

心で  生きるべきである、ので

ございます  。

( 生きたいなー 、 微笑 )

( できないなー 、 大笑い )  』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語 ・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、

・  用心して < 苦しみたくない >という

のも 、りっぱな 欲 かな ( 大笑 )

・ < 悲しい 世界 >

だから、

< ものの あわれ > が

< わび ・ さび > が

感じ れるように なる

のかも しれません。

・ < 悲しい世界 >だと、

( 別離 < べつり > が ある 世界 )

( 苦悩 < くのう > が ある 世界 )

< 心の 奥から >

< 心の芯 から >

自分の 体験 から、

見聞 から、

感じ 思える 人 は 、

《 もの の あわれ 》

《 わび ・ さび 》 といわれる 事が

理解でき 、

けっして、

≪ 人を、他人さまを

悪く 考えたり、

怒ったり すること ≫は

ありえない ので

ございます。

(  うそー )

( ほんと さ )

( 個人・個体・・・は

存在 も、しないし )

(  するじゃん  )

(  幻 まぼろし ? )

(  ありがたく、とうとい 、

幻 でございます )

( え ? )

( もったいない、

幻 でございます

たいせつに、たいせつに、

だいじに 、だいじに

しなくては ならない 。

あなたさまも、

わたくしも、

みなさま がたも、

すべて、 万物

森羅万象 も 。)

大合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

「  すみれ ちゃーん、

また、きましたよ  」( 川崎 から )

「  わん わーん 」

ようこそ、ありごとうございます。

山寺の 仲間が 、

瀬戸内海 尾道での

《 船 の修行 》に 行ってます。

皆で、ていねいに 読まして

いただきます。

『  お疲れなのに 、

ありがとうございます 。

すばらしい 内容です。

みんな、喜びます。

十二分、 気をつけて 』

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU 、YOU   >

JOIN   OUR  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

[   HOT   IS   COLD  ,

COLD   IS   HOT .

THIS  WORLD  ,

THIS  HEART  AND  BODY

IS   THE   STRONGEST

AND   <  FREE  > ]

on  mt.arashiyama

by   a  small   monk

see   you   ♪   ♪♪