TEACHING OF BUDDHA ( 27-9 )

< 8月 6日 分 >

『  THE   BUDDHA,S   TEACHING   CONTAINS

WHAT   IS  IMPORTANT   TO  KNOW  AND

NOT   WHAT  IS  UNIMPORTANT  .

ブツダ ( 覚者 ・ 心の真理に 目覚めた人 ・・ )

の 教え( 語った 言葉、行った事柄 )は、

< 心 と 命 >の 真理であり、

知るべき 大切なことが 含まれていて、

よけいな事は、含まれていない。

( 語られては、 いない )

、、、、、、、、、、、、、、、、

THAT  IS  ,  IT  TEACHES  PEOPLE   THAT

THEY   MUST   LEARN   WHAT   THEY

SHOULD   LEARN  ,

REMOVE   WHAT   THEY  SHOULD   REMOVE ,

TRAIN   FOR   WHAT

THEY   SHOULD   BECOME   ENLIGHTENED

ABOUT  .

その 教えは、

学ぶべきことを  学ぶことであり 、

( 修めるべきことを 修めるべきであり )

断つべきことを  断つことであり、

、、、、、、、、、、

≪ 絶対の 安心・満足 ≫

( さとり )( 光明 )( 慈悲 )を

自覚するために、必要なことを、

修めなさい 、という 教えです。 』

( 仏教聖典からの引用です、

駄駄日本語、残月、合掌 )

・  だから、とても

分かりやすいので

ございます。

うそー

( 大笑 )

むずかしい です

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

夕暮の 大雨

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on   mt.arashiyama

by  a   small   monk

see   you   ♬   ♬♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です