< 平和の 祈り >京都 比叡山

平和へ の < いのり >( 祈り )

平和へ の < おもい >( 思い )

平和へ の < ねがい >( 願い )

、、、、、、、、、

平和へ の < おこない >( 行い )

、、、、、、、、

平和 の < じつげん >( 実現 )

平和 の < かんせい >( 完成 )

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

< 3日 >

キリスト 教

イスラム 教

仏教

ユダヤ教

ヒンズー教

ゾロアスター教

・・・・らの 指導者の 対話 。

≪ 平和 実現 を 目指す

「 世界宗教者 平和の祈りの集い 」 ≫

、、、、、、、、、、、、、、、

『  宗教者 同士が 、

互いの ≪ 誤解 (ごかい) ≫を

乗り越えるために

対話し 協調し あうことが、

世界平和 と 成熟した

共生社会に つながる 、

・・・・・・・・・・・・・・ 』

『  多くの ≪ 分裂(ぶんれつ) ≫と

大きな≪ 憎悪(ぞうお) ≫の 存在

する < 現代社会 >を

乗り越えるには、

胸襟(きょうきん)を 開き

対話の場を  広げる、

地道(じみち)な

努力(どりょく)しかない 』

。。。。。。。。。。。。。。。

『  宗教の名において、

暴力的 過激主義が 実行されて

いる場合、

< その 宗教 >の中で、

≪ 解毒(げどく)薬剤 ≫を

探すのが ≪ 賢明(けんめい) ≫で

ある。  』

『 ≪ 社会 疎外

( そがい・ 除けもの ・孤立 ・ 排除 ・)

の問題 の

≪ 根源(こんげん) ≫に

取り組むことが 重要である。 』

。。。。。。。。。。。。。。。。

『  戦争 や 貧困 、

麻薬( まやく )

( 現実逃避 ・安易快楽のため

身体破壊 ・ 経済崩壊 ・・・ )などの

課題を 解決するために、

≪ 世界共通の

人道的 価値観  ≫に 基づいた

国際組織が 必要 だ 』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

・  やはり、結局、

なんでも、 全ての事は、

≪  誠実 な 対話 ≫

≪ 心を 開いた、話し合い ≫

でしか、

解決、前進 は しない、ので

あるでしょう 。

。。。。。。。。。。。。。。。。

① ≪ 対話の 場所 ≫を つくる

② ≪ 心を開き、誠実な 人 ≫に なる

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 場所の つくり方 ≫

≪  誠実な人に 成る方法 ≫

が、大切の ようです

が、大切です、

私たちには、

私には。( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづき   ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

蓮華の花  が

なぜ、尊貴( そんき )なるものとして、

私たち 人類・人間は

大切に しているのか ?

申すまでも ございません。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

、、、、、、、、、、、、、、、、、

山寺の

おもしろき こと

水 流し

どこへ  みちびき

どこを  うるおす

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように 。

失礼いたします。

<   CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

on   mt.arashiyama

by   a   small   monk

see    you   ♪  ♪        ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です