TEACHING OF BUDDHA ( 26-9 )

『  ANOTHER   MAN   BECOMING  SATISFIED

WITH  THE  PROGRESS  HE  HAS  MADE

BY   A  LITTLE   EFFORT  ,  RELAXES

HIS   EFFORT   AND   BECOMES   PROUD

AND   CONCEITED  ,   HE   IS  CARRYING

AWAY   ONLY   A   LOAD   OF   BRANCHES

INSTEAD   OF  THE  PITH

HE  WAS   SEEKING  .

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   』

( 仏教聖典からの 引用です

日本語は まだ、です  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 PITH  》

芯( しん )

心髄 ・ 核心 ・ 要点

そして、

仏教上では 前回のように

≪ 四苦 ≫そして

≪ 四苦 ≫を 加える

≪ 四苦 八苦 ≫ なり ( 大笑 )

、、、、、、、、、

そんなに 、苦しいのか ?

だから 《 大笑 》でした 。

ほんとうで、

苦なのか ?

《 苦 》と 感じるのか ?

わたしたち、人間は 、、、。

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

明朝、バタバタしそうですので

今夜、書きました。

つづき  ます

 

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど  敬と愛とともに

嵐山 残月 、合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です