TEACHING OF BUDDHA ( 26-2 )

『  WHAT  ARE  DISCIPLINES  ?

EVERYONE ,  WHETHER  HE  IS  A

COMMON   MAN  OR  WAY – SEEKER  ,

SHOULD   FOLLOW   THE  PRECEPTS

FOR   GOOD  BEHAVIOR  .

どのような

ことを したら いいのでしょうか ?

( しつけ・修養 ・ 訓練・ 鍛錬

( 自己統制 ・ 自己規制 ・

( 自己コントロール ・

( 規則・ 決まり・約束 ・規律

( 戒律 かいりつ

< 何を 実行し、

何を 実行しない のか ? >

< 自分で 決める >

< 先生( 師匠 )に 決めてもらう >

< なかまで、いっしょに  >

わたしたちは、

だれでも、 みんな、

≪ 善い行い ≫を しなくては

ならない。

ふつうの お方も、

≪ 善い 人生を 送る ≫と

覚悟を 決めた人も 。

・ 覚悟を 決めた方が いい、

のは、当然でございます( 微笑 )

,,,,,,,,,,,,,,,,

HE   SHOULD   CONTROL   BOTH

HIS  MIND   AND   BODY  ,  AND  GUARD

THE  GATES   OF  HIS  FIVE  SENSES  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

HE  SHOULD   BE   AFRAID   OF

EVEN  A  TRIFLING   EVIL   AND  ,

FROM   MOMENT  TO  MOMENT  ,

SHOULD   ENDEAVOR   TO  PRACTICE

ONLY   GOOD   DEEDS   .

五感・精神、 心 と 身体を

大切にする。

瞬間・瞬間

一日・一日

いま・ここ

懺悔(ざんげ)

感謝(かんしゃ)

祈り( いのり )    』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、解釈、残月、反省 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

道勝 上人に より( 合掌 )

現本堂の 五色幕も

拙文字は 愚僧 ( スミマセン です )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

快晴や 水が消えゆく 嵐山

嵐山

鹿が喜ぶ  供養花

円坐 ( CIRCLE  HERE  )( 観音前 )

円坐 ( CROSS  NOW  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

よく見れば

四つの山や

大堰川( おおいかわ )

WELCOME  MY  NEW  FRIENDS

FROM  CHINE  (  上海 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

SORRY  ,

I  HAVE  TO GO  OUT  , NOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です