未来( 明日の ために ) ⑩

広い 宇宙

小さな 地球

人類は 一家

人間は 兄弟・姉妹

、、、、、、、、、、、、、、、

< わたし >の 日常

< わたし >の 生活

< わたし >の 仕事

< わたし >の 娯楽

、、、、、、、、、、、、、、、、

《 私 》 の 《 命 》

《 私 》 の 《 心 》

《 私 》 の 《 肉体 》

《 私 》 の 《 精神 》

、、、、、、、、、、、、、、、

『 ワタシ 』 の 快楽

『 ワタシ 』 の 苦悩

『 ワタシ 』 の 幸福

『 ワタシ 』 の 不満

、、、、、、、、、、、、、、、、、

この 4つの世界 が

あると、考えて、

自分を 整理してもいいかも

( 微笑 )

・・・・・・・・・・・・・・・・

≪ 生命 ≫

≪ 生存 ≫

≪ 生活 ≫

の 3つの 世界も いい

これらが、

はっきり 分けれなければ、

、、、、、、、、、、、、、

『 広い 宇宙 で、

眼の前の 、

ゴミを 拾う、

よろこび ( 意味 )が

わかり にくい。』

つづき ます

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山  残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、

「 久しぶりです。

結婚したらまた来ます 」

≪ 新婚さん いらっしゃいませ ≫に。

100年以上前の 京都の写真集を

ご覧になってます。

( 当 山寺で、三冊目 。

人気あり、ボロボロになりやすい。

古本でも あたらしいです )

ようこそ、ようこそ

北京 から。 謝謝

ようこそ、ようこそ

北森 鴻 氏の フアン

ようこそ

その後、もう一人 ファンの

お方が、朱印を。

隠元禅師 ・ 素庵さん等

に、非常に関心を お持ちでした。

尾張 徳川家との 関係も

興味深いです。 また是非

ご一家で ようこそ

ご子息は 現在 長崎

お嫁さまは 長崎市のお方。

、、、、、、、、、、、、、

小生、長崎市の山すそで、

20歳の頃、

2年間ほど≪ 独居 独学 独修 ≫

( 大笑 )しました。

昨日の様に、思い出されます( 微笑 )

今、思えば 《 爆笑 》ものです。

( 明日のために )未来 のために。

世界平和 のために

個々人の 幸福のために

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

すみません、時間切れ

よき 一日でございますように。

生きとし生けるものが、

あらゆる 存在が、

平安で ありますように。

小生も

尽心、尽命、尽手足、・・・

失礼 いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です