TEACHING OF BUDDHA ( 25-2 )

『  DOUBT   SEPARATES   PEOPLE  .

≪ うたがい( 疑 ) ≫ は、

人々 の 調和・和合 を

離し ・ 隔( へだ )てる ≪ 心の動き ≫

≪ 思い ≫である 。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT   IS  A  POISON   THAT   DISINTEGRATES

FRIENDSHIPS   AND  BREAKS  UP

PLEASANT   RELATIONS  .

≪ うたがい ≫は 、

≪ 毒( どく ) ≫である 。

それは、 友情( ゆうじょう )を

崩壊( ほうかい )・風化( ふうか )

こわすものであり、

楽しい 関係を

破るもので ある 。    」

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語、 残月  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

信じたら、

≪ だまされる ≫なり

この世かな

いや、ちがう なり

≪ 信 ≫では、ないよ

、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 考える ≫

これ≪ 疑( うたがい ) ≫と

ちがうなり

≪ 考え尽くし ≫

≪ 信じ 行う ≫

、、、、、、、、、、、、

わからない

、、、、、、、、、、、、、、

≪ さとり ≫とは

うたがう事を

やめること ?

うたがう事が

無くなることか ?

、、、、、、、、、、、

≪ やすらぎ ≫や

すべてを しんじ

いきている

なにも もとめず

ただ 草( くさ )をとる

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

屋台お店 、復活

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

堺 ( 大阪 )の

高校生たち、ようこそ 。

世界へ むかった

港 街 の 堺だぞ 。

ようこそ

角之倉 さま ( 千葉 )。

≪ すみのくら 船 ≫は

堺港から 出発

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら

よき一日で ございますように

失礼いたします

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

合掌  握手

JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<  CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a  small   monk

SEE   YOU   ♫   ♬ ♪

信じること ・ 疑うこと < 1 >

何を 信じて いるのか ?

何を 疑って いるのか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

つまり、

< わたし >は

何を 信じているのか ?

< わたし >は

何を 疑っているのか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

やはり、

< わたし >が 問題に

なるのか ?

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

< わたし >とは 何か ?

さんざん、語り合って 来たようで

語り・・合って ないの

でしょうか ? ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

今回 は

≪ 信じること ・ 疑うこと ≫に、

観点を しぼりたく 存じます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 生きることは 、

信じることである。 ≫

≪  疑いを もつと

生きていけない  ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、

でも、この場合

何を 信じ

何を 疑うのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、 敬と愛と ともに

嵐山  残月、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW  FRIENDS

FROM  MELBOURNE ( メルボルン)

[  とり年 生れです ( 父 )]

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

椎( しい )の 木 ?

HOW   BEAUTIFUL

なんという  美しさ

( でも、 眼の世界です 、

あまり、気にしない < 大笑 > )

電話

『  すみれ さん 、いますか ? 』

『  目の前に います 』

『  会いに行きます 』 ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

 

 

TEACHING OF BUDDHA ( 25 )

『 INDEED ,  THERE   IS  NOTHING  MORE

DREADFUL   THAN   DOUBT  .

≪ DOUBT  ≫ SEPARATES   PEOPLE .

IT  IS  POISON  THAT   DISINTEGRATES

FRIENDSHIPS   AND  BREAK  UP

PLEASANT   RELATIONS  .

,,,,,,,,,,,,,,,

IT  IS  A   THORN   THAT

IRRITATES   AND  HURTS  .

,,,,,,,,,,,,,,,,

IT  IS  A  SWORD   THAT   KILLS .

 

≪ うたがい( 疑 ) ≫

≪ 信じない ≫とう事以上に、

恐ろしい ことは 無い 。

つづき  ます

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

亀嵐峡 ( 亀山 と 嵐山 の間 )

午後 1時30分

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND   TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

飛び入り 日本人 1人

欧米人 2人

川辺に 鹿の 足跡です

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ありがとう

わん わん   わん

WELCOME   MY  NEW  FRIEND

FROM   MOSCOW (  モスクワ )

NICE  TO  MEET   AND  TALK

WITH   YOU  .

THANK   YOU   VERY  MUCH

<   I   LIKE  YOU   >(  SMILE )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

夕刻、登山してくれた

元気な 若者たち、ようこそ

( 草津、 滋賀県 より )

・ 写真、 遅れました ゴメン

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.  arashiyama

by  a   small  monk

SEE   YOU

花まつり ( 4月8日 )

先月 の 8日が

お釈迦( しゃか )さまの

誕生日でした 。

嵐山 大悲閣、千光寺では

当代( 愚僧 )初めての

花まつり を いたしました。

平成 11年生れの 若者の

おかげでした 。

心から、感謝しています。

この寺院を、一枚の色紙に

まとめてくれました。

すばらいい 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今朝、ある幼稚園で 子どもたちに

「 花まつり 」 の お話します 。

お釈迦さまの 誕生日を

みんなで お祝いします。

花御堂を 作り、

甘茶( あまちゃ )を

そそぎます 。

甘い お茶、

つまり、《 甘露の 法雨 》のこと。

真理 の 雨

悲苦 を とかす 雨

ありがたい 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

なぜ、ありがたく 貴いのか ?

プラス ・ マイナス の

われらが 世界に おいて、

ゼロ ( 〇 ・ 零 )に

はじめて 気がつき

絶対の 安心 を

もてたからでございます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

ゼロ または 空( くう )です。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

幼稚園生 に どうしよう ?

「  やさしく  」 とうぜん ?

< いつも >「 やさしく 」。

ねむい時も、

おなかすいてる時も、

おこってる時も、

自分がなにかしてる時も、

・・・・・・・・・・・・

これに 、しようかな ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

法話・坐禅の会

側では どなたか 写経中

でした ( 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今日は、 昼から 海外ツワーです

飛び入り可能です

時間切れなり

スミマセン

質問箱  その 30

『  徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫ と≪ 許し ≫ 』

( この項、最終回 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 我( が ) ≫は

≪ 徳( とく ) ≫に

守られ 育つ もの

なれど

≪ 徳 ≫が なければ

この世は 悲し

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 徳 ≫ とは

なんぞ

なんだろう

《 やさしさ ・ あたたかさ 》

これでは ないか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、

自分自身

《 やさしさ ・ あたたかさ 》

知らなけりゃ

人に やさしく

できない だろか ?

知る ?

感じる ?

どこで ?

どう ?

ああ、 この世は

悲し 苦し

、、、、、、、、、、、、

だから、 感じる

≪ やさしさ ≫ なのさ

≪ あたたかい ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、

『 ああ、 この世は

楽しい 、

わたくしは 。  』

( いいな - )( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

『 ああ、 この世は

楽しい、

みんな、みな 』

( だったら、いいな

すばらしき、 かな )

、、、、、、、、、、、、、、、、

『 ああ、 この世は

悲し 苦しい 。

あらそい

もめごと

けが ・ 病気

事故

死じまう。

不平 ・ 不服 に

不満足、

どこに 、楽しみ

あるのやら ?

、、、、、、、、、、、、、、

あり、 まする 。

≪ 無我 ( むが ) ≫の

自覚に 尽きまする 。

、、、、、、、、、、、、、、、、

自≪ 慢 ≫ すて

自分を すてて

≪  無常 ・ 無我  ≫

謙虚( けんきょ ) ・ 誠実( せいじつ )

≪ 光 ≫ が 包む

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME

MY   NEW   FRIENDS  (  LONDON  )

[   WE   HAVE   A  DOG  (  SIBA  )

NAME  IS  WHISKEY  ](  SMILE )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

奇妙な 天気でした

降ったり 止んだり

止んだり 降ったり ( 大笑 )

( これぞ 人生 )( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼いたします

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

合掌  握手

、、、、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

on  mt.  arashi  yama

by  a   small  monk

SEE   YOU   ♪   ♬ ♫

TEACHING OF BUDDHA ( 24 )

『  BUT   IT  IS   DIFFICULT   TO

UNCOVER   AND  RECOVER   ONE,S

≪ BUDDHA  NATURE   ≫ 、

IT   IS  DIFFICULT   TO  MAINTAIN   A

PURE  MIND   IN  THE   CONSTANT  RISE

AND   FALL  OF  GREED  ・ ANGER   AND

WORLDLY   PASSION  ,

YET  FAITH   ENABLE   ONE  TO  DO  IT  .

 

しかし、 わたしたちの 心の中の

≪ 信 ・ 仏の性質 ( 種 )( 仏性 ) ≫

≪ 純粋 な 心 ≫≪ 真理に 気づく事 ≫が

現われ、現わすことは、 むずかしい。

また、

≪ 強欲 ・ むさぼり ・ 満足しない ≫

≪ 怒り ・ わたし だけ が ・・・  ≫

≪ あれも これも ・ わたし だけ が ・・≫

の ≪ 思い ≫が

いつも 、現われては 消え、

消えては 現われる 日常生活に

おいて、

≪ 純粋 な 心 ≫を

持ち 保つ ことは むずかしい 。

ましてや

≪ 信じる 心 ≫を 自分の中に

見出し 、味会うことを

できるで あろうか ?   』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語・解釈、残月 反省 )

・ ≪ 信じる 心 ≫ とは ?

今 を 信じる

ここ を 信じる

あなた を 信じる

これ を 信じる

あれ を 信じる

≪ 信じる ≫ ?

疑わない こと

今 を 疑わない

ここ を 疑わない

あなた を 疑わない

これ を 疑わない

あれ を 疑わない

どういう こと ?

、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

道勝上人 に 本堂・ 仏堂 を

浄化・ 荘厳して いただきました( 萬拝 )

献笛 ( 暁山 先生 )

一音 成仏

献声 ( 音大生 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今日は

「 犬の日 」でした。

お腹 、パンパン わん

これが ほしいです

いいぞ

( 「 子どもの日 」 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

NEW   FRIENDS  (  MALAYSIA  )

留学生たち( 中国 )

熊本に います

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、 ようこそ

ようこそ、ありがとうございます

ミャンマー ・ スリランカ で

仏道修行 してきました ( 大合掌 )

隠居なさられている 和尚さま

いつも、ありがとうございます。

同じ、サル年 とは ( 大合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ ( 大合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

時間切れに なりました

すみません 多謝

<  CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

SEE    YOU

質問箱  その29

『 徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫と ≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、

どうしたら、

≪ 空( くう )の 心 ≫に

なれるのか ?

≪ 純( じゅん )の 心 ≫に

≪ 信( しん )の 心 ≫に 。

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 思い ≫ あり

≪ 苦し ・ 悲しき ≫

≪ 思い ≫ あり

≪ 心 ≫ 苦しめ

≪ 身 ≫をも 苦しめ

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 思い 消す ≫

これを ≪ 修行 ( しゅぎょう ) ≫と

呼ぶのやら

どうしたら いい ?

≪ なむ あみだ ぶつ ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 人 ≫は ≪ 行( ぎょう ) ≫

何を ≪ 行い( おこない ) ≫

生きるのか ?

≪ 我( が ) ≫は、『 もう いやだ 』

『 もう、 たくさんだ 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 我 ≫は、いやだ

どうしたら いい ?

なにを する

≪ 自分を 捨てた ≫

≪ 行い( おこない ) ≫なのさ

、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 自分 捨て ≫

われら 人間( にんげん )

生きれるか ?

やって、みなけりゃ

わからない です

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 自分 捨て ≫

≪ 行い( おこない ) ≫なすぞ

朝 ・ 昼 ・ 晩( あさ・ ひる・ ばん )

天 ・ 地 ・ 万物

( てん ・ ち ・ ばんぶつ )

あなたを まもる

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、

写真が 今日の分に入ってました

不思議です( 微笑 )

地元で、 老人福祉医療で ご尽力中

《 大合掌 》

前の 写真の お方の

友人( 一昨日 文字一族 )、

ともに、15年以上前からの交流

最初期の 坐禅会 の方々。

≪ 禅者 ≫ です( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

すみれ を 磨いて いただきました

「 美しい 」 ( 大笑 )

大感謝 でございます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ、 ようこそ

東京の 角倉 一族の ご家族

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

よき一日でございますように

愚僧 萬拝

TEACHING OF BUDDHA ( 23 )

『  《 FAITH  》 IS  NOT  SOMETHING   THAT

IS  ADDED  TO   THE   WORLDLY   MIND  ,

IT   IS  MANIFESTATION  OF  THE  MIND,S

≪  BUDDHA –  NATURE ≫ .

≪ 信 ≫は

わたしたちの≪ 普通の心 ≫に

付け足され・ 加えられた ものでは

ありません。

≪ わたしたちの 普通の 心 ≫に

ある≪ 純真 な 心 ・ 仏の 種 ≫の

現われが(  明示 ・証明が )

≪ 信 ≫なので、ございます。

 

ONE  WHO  UNDERSTANDS   BUDDHA  IS

A  BUDDHA  HIMSELF  ,   ONE  WHO  HAS

FAITH   IN   BUDDHA  IS  A   BUDDHA

HIMSELF  .

 

仏( ほとけ )

( み仏 ・ 真理の 自覚者 ・ 真理の働き )

( 人間の 本性 ) を

理解し 知る人は 、まさに

≪ 仏 ≫であり 、

 

仏 を 信じる 人は、

仏 そのもので、

あるので ございます 。    』

( 仏教聖典からの、引用です。

駄駄日本語 、残月 、 合掌 )

・ ≪ 信 ≫ と ≪ 仏 ≫

≪ 心 ≫≪ 行 ≫などについて

、、、、、、、、、

≪ 疑い ・ うたがい ≫

≪ 不信・信じれない ≫の

観点からも、

考えたく 存じます。

、、、、、、、、、、、、

お互いが ≪ 幸福 ・しあわせ ≫

≪ 安心 ・ やすらぎ ≫を

持ち 味会うために 。

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

小学 4年生 も ( えらいぞ )

大阪より  ようこそ

上ってこられました。 すると、なんと、

すみれ は 尾を 振りながら

近づいて行きました。

「  今回の 旅行で

ハイライト ( クライマックス )じゃ 。

以前、《 ベニ 》という 犬を

飼っとったよ 。

おー、よし よし  」( 下関から )

神戸から

青森出身の女学生さん

時間 かかり ますぞ

したいです 、 よし

よく なされました ( 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 当寺の 《 お写経 》は 無料です。

修行の 一つという 位置づけです。

どうぞ、どうぞ、 みなさま

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

京都の 中学生たち

こんど、ここを 整備してもらおうか。

いやだー

( 大笑 )

いっしょだぞ

( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

時々、遊びに来てくれる コンビです

15年前くらいから かな ? ようこそ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 今日の 海外ツワーは

午後1時30分からです。

皆さまに、迷惑おかけしないで

成し遂げなくては、・・・。

一般の方々も 少し

参加できるように工夫する

つもりです。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN   MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH  YOU

<  CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  >

on   mt.  arashi  yama

by  a   small   monk

SEE    YOU   ♬   ♪♪

質問箱 その 28

『  徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫と≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、

新緑 や

沙漠の 友へ

送りたし

、、、、、、、、、、、、、、、

新緑 や

目玉の 世界

気にしない

、、、、、、、、、、、、、、、、、

新緑 や

何が 新だか

わからない

いつも 同じの

ことでは ないか ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

新緑や

夏も 近づく

八十八夜

、、、、、、、、、、、、、、、

新緑や

≪ 怒り ≫は 捨てろ

無常 無我

( むじょう ・ むが )

、、、、、、、、、、、、、、、

新緑や

≪ 許し ・ 許され ≫

水 は さる

、、、、、、、、、、、、、、、、

新緑や

心 を 空( から )に

寒く ない

うそでは ないか

うそでは ないぞ ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE   TO  MEET  AND  TALK

THANK  YOU   VERY   MUCH

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

お久しぶり 、ようこそ

「 お麩の 店に行きます 」

大阪にて 研修中

WELCOME

FROM   AUSTRALIA

伊勢の 高校生たち

《 心 と 空 と 行 》を

伝える。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ

山陰の 旅からの 帰りです

WELCOME

FROM  CALIFORNIA

WELCOME

FROM   VIETNAM   ベトナム より

青年は 京都で 大学院にいます

WELCOME  NEW  FAMILY

FROM   ENGLAND

( 子どもさん は 札幌・東京 在住 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

了以翁の 河川工事を

お助けしたという ≪ 文字 家 ≫の

お方。 2600年の 家系なり。

( 驚愕 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

また、

つづき ます

TEACHING OF BUDDHA ( 22 )

『  《 FAITH  》 IS  THE  HAND  THAT

RECEIVES  THE  《 DHARMA ・ TRUTH  》 ,

IT  IS  THE  PURE  HAND  THAT  RECEIVES

ALL   THE   VIRTUES  .

《 FAITH  》 IS  THE  FIRE  THAT

CONSUMES  ALL  THE  IMPURITIES   OF

WORLDLY   DESIRES  ,  IT  REMOVES

THE  BURDEN   ,  AND  IT  IS  THE  GUIDE

THAT   LEADS   ONE,S  WAY  .

 

《 信 》( しん )は、

《 真理 ・ 真実 》 を 受け取る、

受け入れる、触れることができる、

接することができる、機会を逃さない、

縁を 結べる 、≪ 手 ≫なので

ございます。

 

《 信 》は 、≪ 清らかな手 ≫であり、

全ての ≪ 美徳 ・ 美点 ・ 長所 ・ 善行・・ ≫

を、受け取ることが できるので ございます。

 

《 信 》は、≪ もえる炎 ≫であり、

わたしたちの、≪ 利己的欲望 ≫を

燃やし 尽くしても くれ、

わたしたちの、≪ 心の 重荷 ・ 心配 ・

気がかり ・・・・ ≫を

除いても くれます 。

 

≪ 信 ≫は、わたしたちの 人生の

よき≪ ガイド さま ≫で ございます。 』

 

・ < 不信 >

< 信じれない >

< 疑うこと >について 、

考えます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

《 よきガイドさま 》 合掌

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ようこそ、ようこそ

ありがとうございます。

≪ 心永 大龍神 ≫を

15年以上前に、ご奉納された

お方でございます。

故 直道 居士さま( 合掌 )

賀代子大姉さまに

感謝いたしております。( 大合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

電池ギリギリで、セーフ 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

時間切れ

昨日、カメラ 電池切れ

( 反省 )