未来( 明日のために ) ⑥

広い 宇宙

小さな 地球

人類は 一家

人間は 兄弟 姉妹

食べ物を 育て 分け合おう

エネルギーも 分け合おう

・ 乳幼児に 栄養を

・ 子ども時代に、

《 心 》を 感じれるように

( 愛情に包まれること )

・ 少年少女時代に

< 空 ( くう ) >という、

《 心 》の 時代を

あたえたい。

( 一つの価値観を

もたない、もたせない )

・ 青年時代に

< 空 >< 多 >の世界を

知ることが できるように 。

( 多種多様を 学べる

余暇 ・ 余裕・ 閑寂

ヒマ な< 時間 空間 >を )

( いい先輩 ・ いい先生を )

、、、、、、、、、

< 一 >は、

< 多 >の 一つであり

、、、、、、、、、、

< 全 >は

変化しつづける

< 無限 >の 一部

ということ

、、、、、、、、、、、、

< 一 >( いち・ ここ・これ ・・ )

< 全 >( すべて )( 思い込み )

に、とらわれない

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ことを

伝えたいもので

ございます。

なにが よくないか ?

・ あせりか ?

・ なぜ あせる ?

・ だれかの 目 ?

。。。。。。。。。。

・ 大人が

< 思い込ませる >ことも

よく あることでございます

私たち 人間の

悪い点の ひとつです。

 

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

若竹や

七夕 ちかし

がんばりや

、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  FRIEND

「 OBAYASI  SAN  ,

MATA  KIMA  SITAYO   」

FROM  TALLINN(  タリン )

ESTONIA(  エストニア )。

美術史 が 専門の先生です。

ようこそ ようこそ

、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

よき一日を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です