TEACHING OF BUDDHA ( 25-5 )

『  IT  IS  ,  INDEED  ,

HARD  TO  BE  BORN

IN  THIS  WORLD   .

人として

人間として

≪ 心もつ 命 ≫として

この 生命世界に

生れる 、

生誕する、

産んでいただく

ことは、

貴重で ある

ありがたい 事である

意味 深いので ある

むずかしので ある

,,,,,,,,,,,,,,,,,

つまり、≪ 生命 ≫は

多種多様で ある、そこで

人間として

≪ 命 ≫を

いただく ことは

貴( とうとい )い 。

、、、、、、、、、、、、、、

( わたしたちは、

感情 ・ 欲望 、

執着 ・ 妄想 に

つつまれ、

気づけない。

気づけば、

BUDDHA  ( 仏陀 ブツダ めざめ )

なり 。

、、、、、、、、、、、、、、

しかし

残念ながら、・・・わたしたちは、

いや、

ここを 信じる ことが

大切で あり、

できないかも しれない が

BUDDHA を めざす 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

石碑 の 文章を

21日( 日 )、ご子孫のお方が

正確に 説明してくださいます。

参加希望者のお方

連絡くださいませ。

090 2062 9710 ( 小生 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

HOW   BEAUTIFUL

なんという  うつくしさ

思いは 消え 、一つなり

今春、最後の 一輪

ようこそ 、ようこそ

クン クン  ( すみれ )

いつも お参り

ありがとうございます。

( 親孝行の お方です )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

SORRY

I  MUST  GO  OUT  ,  NOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です