TEACHING OF BUDDHA ( 25 -11 )

『  THERE  IS  AN  OLD  SAYING  ,

<   KEEP  YOUR  MIND  LEVEL  .

IF   THE  MIND  LEVEL ,

THE  WHOLE  WORLD   WILL

BE   LEVEL  .  >

 

古人は 語っています

≪ 自分の 心を 、平に しなさい。

自分の 心が、 平に なったら、

世界中の 大地も 、 平に なる 。 ≫  』

 

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、残月 合掌  )

これは、 < 嘘( うそ ) >である

( 大笑 )。

こんな ことは 無い 。

宗教は アヘン( 麻薬 )であり、

現実を 忘れさせ、

< 嘘 >の 喜び・楽しみを 与えると、

いうことでは ないか ?

世界の大地は、

デコボコ でこぼこ 凸凹 で

なかろうか ?

つづき ます

「  オレ たのし

せかい かがやく

バラの 色  」( 爆笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME MY  NEW  FAMILY

、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME

MY  NEW  FRIENDS

FROM  ANVERS( アンベルス),

BELGIUM  (  ベルギー )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

つづき ます

TO  BE  CONTINUED

SEE   YOU

未来( 明日のために ) ⑥

広い 宇宙

小さな 地球

人類は 一家

人間は 兄弟 姉妹

食べ物を 育て 分け合おう

エネルギーも 分け合おう

・ 乳幼児に 栄養を

・ 子ども時代に、

《 心 》を 感じれるように

( 愛情に包まれること )

・ 少年少女時代に

< 空 ( くう ) >という、

《 心 》の 時代を

あたえたい。

( 一つの価値観を

もたない、もたせない )

・ 青年時代に

< 空 >< 多 >の世界を

知ることが できるように 。

( 多種多様を 学べる

余暇 ・ 余裕・ 閑寂

ヒマ な< 時間 空間 >を )

( いい先輩 ・ いい先生を )

、、、、、、、、、

< 一 >は、

< 多 >の 一つであり

、、、、、、、、、、

< 全 >は

変化しつづける

< 無限 >の 一部

ということ

、、、、、、、、、、、、

< 一 >( いち・ ここ・これ ・・ )

< 全 >( すべて )( 思い込み )

に、とらわれない

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ことを

伝えたいもので

ございます。

なにが よくないか ?

・ あせりか ?

・ なぜ あせる ?

・ だれかの 目 ?

。。。。。。。。。。

・ 大人が

< 思い込ませる >ことも

よく あることでございます

私たち 人間の

悪い点の ひとつです。

 

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

若竹や

七夕 ちかし

がんばりや

、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  FRIEND

「 OBAYASI  SAN  ,

MATA  KIMA  SITAYO   」

FROM  TALLINN(  タリン )

ESTONIA(  エストニア )。

美術史 が 専門の先生です。

ようこそ ようこそ

、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

よき一日を

THE TEACHING OF BUDDHA ( 25-10 )

『 TO  WORRY   IN  ANTICIPATION   OR

TO  CHERISH   REGRET   FOR  THE   PAST

IS  LIKE   THE  REEDS   THAT  ARE   CUT

AND   WITHER  AWAY  .

( 今・ここ を 嫌い )

未来を こいねがい あこがれ、

過去を こうかい し続けると、

( 今・ここ に 生きてない から )

刈ってきた 植物( あし )のように、

衰え 枯れ 萎んで いくので

ございます 。

 

THE   SECRET  OF  HEALTH   FOR

BOTH  MIND   AND  BODY   IS   NOT  TO

MOURN  FOR   THE  PAST  ,  NOT  TO  WORRY

ABOUT   THE  FUTURE  ,  OR  NOT  TO

ANTICIPATE   TROUBLES  ,   BUT  TO  LIVE

WISELY  AND   EARNESTLY

FOR   THE  PRESENT  .

 

< 精神 と 身体 > の

≪ 健康 けんこう ≫ の 秘訣 ・ 極意は

< 過去 と 未来 >に

とらわれないで、

しばられないで、

< 今 ・ ここ >に

≪ こころ ≫を 置いて、

< 現在 >の生活・仕事に

( よく学びつつ ・

( よく 考え 質問しながら

( 見聞を たしかに しながら、

( 熱心に 、 真剣に 、

( 間を あけずに

( 間を しめて、< まじめに >

接する 、応じる、 挑む

そして

楽しみ 、努め 、愛する

ことで  ございます。   」

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

山芍薬

緑陰

海外の方々への お話の時、

他の日本人 他の海外の人にも

参加していただけるよう、

狭い 客殿( LITTLE  EARTH  )を

工夫して 使用しようと

しています。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN   MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH  YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

on  mt.arashiyama

by  a  small   monk

SEE   YOU   ♪  ♬ ♬

信じること と 疑うこと ( 6 )

広い 宇宙

小さい 地球

人類 は 一家

人間 は 兄弟 姉妹

わたし は  あなた

あなた は  わたし

心 は 一つ

命 は 一つ

こころ は 無限

いのち は 無限

、、、、、、、、、、、、、、、

小さい 地球 に おいて

われら 人類 、

いまだ、

全 人間 に、 ≪ 食べ物 ≫が ない

全ての 子どもが ≪ 学校 ≫に

行けない 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

わたしは

人間 を 信じている

人間 を 疑ってない

人間 が 好きである

人間 を 嫌うわけが ない

全ての 人間が

幸福に なりますように

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

そのためには、

≪ 我 ≫を きちんと 自覚する

つまり

≪ 我   ≫の

悲しみ・苦しみを

体験 すること。

楽しみ・喜びを

体験 すること。

そして

、、、、、、、、、、、、、

午前 9時  A.M.  9

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

大変 遅くなりました

すみません

夏の早朝は、色々と

ございます。( 合掌 )

よき夕暮れを、お迎えくださいませ。

5時25分

嵐山 夕暮 ( 大笑 )

未来( 明日のために ) ⑤

≪  小さな 地球  ≫

≪  交流  円満  ≫

、、、、、、、、、、、

≪  人類は 家族  ≫

≪  人間は 兄弟  ≫

、、、、、、、、、、、、、、

≪  心 を ゼロ に ≫

≪  命 は 無限  ≫

、、、、、、、、、、、、、、

< 一 >の  意識 が

< 零 >を  自覚する

そして、

< 無限 >に 活動する

、、、、、、、、、、、、、

< 多 >の中で、

存在 して

< 一 >を 意識 する

そして、

悲しみ ・ 苦しむ

、、、、、、、、、、、、、、

人は

< プラス ・ マイナス > に 乱れ

<  零 ( ゼロ ) > に 安らぐ

、、、、、、、、、、、、、、、、

< 有限 > の 悲苦

< 零 > の 安心

< 永遠( 無限 ) >の 歓喜

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW

FRIENDS   FROM

THESALONIKI(  テッサロ二キ )

GREECE(  ギリシャ )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

故郷 五島高校の

やさしい大先輩です

亡くなった旦那さま 教師・宗教家の

蔵書をいただいて おります。

言葉が 出ないくらい、

感謝の心で いっぱいで

ございます。  大合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

若竹 や

すくすく 伸びて

天は そこ

、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

『 一日  一生

一瞬  無限

お覚悟 を 』( 大笑 )

失礼いたします

時間 切れです ( 反省 )

TEACHING OF BUDDHA ( 25-9 )

『 HAPPINESS   FOLLOWS   SORROW ,

SORROW   FOLLOWS   HAPPINESS  , BUT

WHEN   ONE  NO  LONGER   DISCRIMINATES

BETWEEN   HAPPINESS  AND  SORROW  ,

A  GOOD  DEED   AND  A   BAD   DEED  ,

ONE  IS   ABLE  TO  REALIZE  FREEDOM  .

 

≪ よろこび 幸福 ≫ は、

≪ かなしみ 不幸 ≫ に、

ついてくる 。

≪ かなしみ 不幸 ≫は、

≪ よろこび 幸福 ≫に、

ついてくる。

≪ よろこび ・ かなしみ ≫・

≪ いい行い ・ わるい行い ≫

と 区別しなくなって

( 超越して ・ こだわらなくて・

支配されなくなって・ ・・・・ )

( 真 の 喜び ・ 真 の 善 を

味会い、実行し )、

自由な 精神

( 安らかな 心 )を

もつことが できるので

ございます。    』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄駄 日本語、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 信 ≫とは 何か ?

幸福 ・ 不幸

善 ・ 悪

好き ・ 嫌い

愛する ・ 憎む

・・・・・・・・

など、 二元 対立 に

振り回されない こと ?

一つだけに 、

こだわらない、 こと ?

しゅうちゃく しない、 こと ?

しかし、

≪ 幸福 ≫は ≪ 幸福 ≫で あり、

≪ 善 ≫は ≪ 善 ≫では、ないか ?

そうだ、 たいせつだ

しかし、

≪ 幸福 ≫に、心 を 止めない

≪ 善 ≫に、心 を 止めない 。

え 、 どういう こと ?

なぜならば、

その≪ 幸福 ≫は、

他の人の≪ 不幸 ≫の上の

≪ 幸福 ≫かも、しれないから、さ

その≪ 善 ≫は、

≪ 悪 ≫を 産み出すかも

しらないから さ、

だから、

≪ 幸福 ≫≪ 善 ≫という

たいせつな 事にも、

こだわり、心を 止めない。

ならば、

どうしたら、いいのでしょう ?

、、、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

I   AM  SORRY  ,

I   FORGOT  MY  A  CAMERA

IN   THIS  MORNING  .

・   WELCOME   MY   NEW  FAMILY

FROM   U.S.A.   BY  G.C.C. .

NICE   TO  MEET   AND  TALK ,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK   YOU   VERY  MUCH

on  mt. arashiyama

by  a  small   monk

with   white   dragon .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

笑死会

初心者 歓迎

090 2062 9710

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

影 ・ 幻 ・ 妄想

SHADOW  ・ ILLUSION

DREAM

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SORRY

GO  OUT  ,  NOW

信じること と 疑うこと ( 5 )

若い 20代前半でした

知り合いが、わたしに 言いました。

『 テレビの 広告で

< 人類は 一家

人間 みな 兄弟 >と

言いながら、

『 なぜ 』 ?

この言葉の 後に

< 戸締り 用心

火 の 用心 >

という、のだろう。

≪ 戸締り 用心 ≫とは、

≪ ドロボウ に 注意という

ことでは ないか ?

≪  一家  ≫なのに、また、

≪ 兄弟・姉妹 ≫と 言いながら、

、、、、、、、、、、、、、

信じないで、

疑っている のでは

なかろうか ? と  』

・ 皆さんも、

考えて みてくださいませ。

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

朝、海外ツワーは ありませんでした

しかし、亀岡から 大学生たちが

体験・実習・奉仕の授業で、

≪ 保津川 下り ≫を なされました。

角倉 了以翁 へ

挨拶に 来て下さいました。

ありがとうございました。

途中、≪ ゴミ拾い ≫も

してくれています。

これは、半分の量です。

船は 下ってきます

『 船を  上げる 』( 一部分 )

体験も されてます。

《 昔は、過酷な 労働でした 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME

MY  NEW  FRIEND

FROM   BANGKOK,

THAILAND

(  バンコク・ タイ )

WELCOME

MY  NEW  FRIENDS

竹が すくすく 伸びてます

、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように。

一日 一生

・ 本日 の 坐禅会

( 笑死会 )は、

嵐山 で 厳修いたします。

雨 ?

参加 御自由

費用 無し

茶 有り

菓子 ?

、、、、、、、、、、、、、、、

無能  無知

厚顔  無恥

小生  愚僧

合掌  握手

<  CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a  small   monk

TEACHING OF BUDDHA ( 25-8 )

『 IT  IS ,  INDEED  ,  HARD  TO

BE  BORN   IN   THIS   WORLD  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT   IS   HARD   TO   HEAR

THE  DHARMA  (   TRUTH  OF  HUMAN ,  LIFE  ) .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT  IS  HARDER   TO  AWAKEN

FAITH  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

不可思議な 宇宙の 中

この星 、 地球に おける

《 生命界 》に おいて、

、、、、、、、、、、、

『  ≪ わたしは わたし ≫と

≪ 思える ・ 自覚できる ≫

≪ 意識する ≫

人間( にんげん )に、

・ 産まれた、

・ 生れた、

・ 育てられた

ことは、≪ 特別 ≫な ことで ある。

、、、、、、、、、、、、、

どこが、≪ 特別 ≫な ことか?

( 大笑 )

( 苦しみ ・ 悲しみに

あふれて いるのでは ないか )

( 「 生れてこなければ

よかった 。

なんで、 わたしを

産んだのか ?

育てたのか ?

この 苦しみ 多い

この 悲しみ 多い

≪ 人間 ≫に 。

にんげん なんて、・・・・・・ 」 )

この 悲しさ 苦しさ を

≪ 味会い ・ 自覚 ≫し、

のりこえ ・ 克服 ・ 解消

脱出 ・ 超越 ・ 解脱でき、

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 生命 の 歓喜 ≫を

味会い ・ 自覚できるから

≪ 特別 ≫なので

ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、

そのために、

どうしたら いいのでしょうか ?

≪ わたし ≫は

どうしたら いいのでしょう 。

ともに、 考え

ともに、 学びたいもので

ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、

①  ≪ わたし が 考える ≫

しかし 、

②  わからない、 考えられない

もう、 自分だけでは 。

③  そこで

≪  わたし以外 の 考え ≫を

《  聞く ・ 読む ・ 知る ・ 学ぶ 》

 

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FRIENDS

(  FAMILY  ) FROM  MADRID

SPAIN  .

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

AWAKENING   ON  THE  EARTH

on  mt  .   arashiyama

by  a   small   monk

[    JUST   NOW

I   THINK   ABOUT

MANCHESTER  (  マンチェスター ),

UNITED   KINGDOM  .

NEVER   GIVE  UP   ]

 

SEE   YOU   ,  LATER   ?

HAVE   TO  GO  OUT   ,  NOW

SORRY

未来( 明日のために ) ④

1、 < 形の 無い 自己 >

2、 < 人類の 立場 >

3、 < 歴史を 超える >

、、、、、、、、、、、、、、

4、 ≪ 日常に 生きる ≫

5、 ≪ 業務に 活きる ≫

6、 ≪ 手足を 使う ≫

、、、、、、、、、、、、、、

7、 ≪ 今 こそ、永遠

ここ こそ、 無限 ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

8、 ≪  ・・・・・・・  ≫

9、 ≪ ・・・・・・・・・・・・ ≫

10、 ≪ ・・・・・・・・・・  ≫

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つづく

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山  残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW   FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK ,

MEDITATE  WITH   YOU  .

THANK   YOU  VERY   MUCH

WONDERFUL  FAMILY

(  A  GREAT  FATHER   AND

PRETTY   TWINS  )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

今月 末、発刊

辰巳(たつみ)出版社

「 柴 犬 」 という雑誌に

登場するそうです( 微笑 )

WELCOME  NEW  FRIENDS

FROM   ARGENTINA ( アルゼンチン),

BUENOS  AIRES( ブエノスアイレス )

・ 忍法 の 修行者の方々

関東 ≪ 武神館 ≫にて 御修行

先生・弟子・孫弟子さま方

すばらしい

・ 《 く ノ 一 》 女忍者 も いました。

10年以上 修行の 師匠さま

・「 不動明王 の 真言を

教えて ほしい 」

インド 文字

ローマ字

日本 カタカナ

三種、伝える

、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ ようこそ ( 大阪 )

「  だいすき です 」

「  わん ( ありがとう ) 」 sumire

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

、、、、、、、、、、、、、

・  心の どこに 置くか ?

そして、休息 する 。

プラス でもなく マイナス でもなく

ゼロ の ところ

ニユートラル で ございます。

どこに あるのか ?

( 朝の方々に、話してます )

失礼 いたします

無能  無知

厚顔  無恥

小生  愚僧

合掌  握手

、、、、、、、、、、、、

JOIN   MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<  CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE    YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a   small  monk

[   MOUNTAIN   IS  MOUNTAIN .

AND

MOUNTAIN   IS   THE  SEA

AND

MOUNTAIN   IS   MOUNTAIN   ]  (  smile   )

SEE   YOU   ♪   ♪ ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 25-7 )

『  EVERYTHING   IS  CHANGEABLE  ,

EVERYTHING   APPEARS  AND  DISAPPEARS ,

すべての、

物 ・ 事 ・ 人 ・・・は、移り 変わり、

千変万化( せんへん ばんか )・流転( るてん )

する。

生じては 、滅し 、

現われては 消える、

産まれては 死ぬ 。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THERE  IS  NO  BLISSFUL  PEACE

UNTIL   ONE  PASSES

BEYOND   THE  AGONY   OF

LIFE   AND   DEATH  .

 

全ては 、 変化し 、

常なるものは 無いという、

≪ 現実の 悲しみ・苦しみ ≫を、

のりこえて( 克服 ・ 解脱 ・・ )、

ほんとうの 幸福 、

この上ない しあわせ 、

安らぎ 静けさ を

味会うことが できる 。  』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄日本語 解釈 、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、、、

味会うために、

どうしたら いい のか ?

≪ 執着 ≫と

≪ 妄想 ≫を すてる・はなれる 。

え、

むずかしい 。

≪ 執着 ≫とは 何か ?

どういう 意味

どういう わけ で あるのか ?

≪ 妄想 ≫ も 、。

ともに、

考えたく 存じます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

そして、

それだから こそ

私たちに とって

≪ 信 ≫ とは 何か ?

≪ 信じるという こと ≫ とは 何か ?

≪ 疑うという こと ≫とは 何か ?

、、、、、、、、、、、、、、、

嵐山

常に変わりて

変わらない

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK  ,

MEDITATE   WITH   YOU  .

THANK   YOU  VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

三船祭り ( 車折 神社 )

若い仲間が、昼間来てくれました

柴犬 すみれ は 歓喜 でした

花の世界 に 開花の

順番が あるみたいです

不思議 だな

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

午後から 外出してました

朱印 など、ご迷惑いたしました

すみません。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

[   JUST  NOW

I  THINK   ABOUT  THE  WORLD

NEVER   GIVE  UP,  WITH  YOU   ]

ENLIGHTENMENT   TOGETHER

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashiyama

by  a   small   monk

SEE   YOU   ♫ ♫  ♪