TEACHING OF BUDDHA ( 14 )

『  THEY   DO  NOT  KNOW

HOW   TO  ASSOCIATE  WITH  THEIR

IN  PEACEFUL   HARMONY  ,  AND

THEY   ARE  NATURALLY   DESPONDENT

AND   FEARFUL  .

 

(   人生の 真理による ≪ 智慧 ≫に

気づかないと

、≪ 独り 生れ ・ 独り 死ぬ ≫ような

気分に なりやすい )

つまり、 わたしたちは

おだやかな 調和ある 友好の関係を、

持ちつ持たれる という いい関係を

きずくことが できず、

自然、とうぜん ながら、

明日に 希望が 持てず、

落胆 ・ 意気消沈 して

不安・恐怖 を 感じてしまう

ので ございます。  」

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語、解釈、残月 合掌 )

 

・  わたしたちは

なぜ いい関係を きずけないの

でしょうか ?

《 我 ( が ) 》が 強いから ( 大笑 )

・ 《 強い 》とは、 どういう事 ?

自己 防衛 ?

自己 保存 ?

自己 顕示 ?

自己 主張 ?

自己 実現 ?

いや、

自己 衰弱 ?

自己 崩壊 ?

、、、、、、、、、、、、、、、

つづき  ます

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

われらが 大悲閣道 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

I   AM   SORRY

SEE    YOU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です