TEACHING OF BUDDHA ( 12 )

『  THE  LIVING   BEINGS  IN  THE  DARK

SOLITUDE  SUDDENLY   FIND  A  GREAT

RELIEF

AS  THEY   LOOK  ABOUT  TO  RECOGNIZE

ONE  ANOTHER  AND  HAPPILY

SHARE   THEIR  COMPANIONSHIP  .

光が 明かりが 無い

野原で 、うようよ ・ ごそごそ ・

さびしさ ・ かなしさに おののき

うごめいた  生き物たちは

《 光 ・ 明かり 》

( 光明 )( こうみょう )により、

たくさんの 仲間がいることに

 

気づき 、よろこび 、

なかよく 交流・交遊 した 。  」

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語・解釈、残月 反省 )

・ SUPERIOR  MAN (  すぐれた 人 )

障害・誘惑に 屈しない

左右 されない ( 辞書 )

動かされない

不動 八風 ( 8つの 風 )( 禅 )

つまり、 真理に 心を 置く

慈悲に いきる

・ むずかしー

・ ほんと

・ あきらめない ぞ

・ 大笑

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME   WELCOME   WELCOME

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です