TEACHING OF BUDDHA ( 21 )

『  《 FAITH  》 REMOVES  GREED  ,

FEAR  AND  PRIDE  ,

 

・  IT  TEACHES  COURTESY

AND   TO  RESPECT   OTHERS ,

・  IT  FREES  ONE  FROM  THE  BONDAGE

OF   CIRCUMSTANCES  ,

・ IT  GIVES   ONE   COURAGE  TO  MEET

HARDSHIP  ,

・ IT  GIVES  ONE  POWER  TO  OVERCOME

TEMPTATIONS ,

 

・ IT  ENABLE  ONE  TO  KEEP  ONE,S   DEEDS

AND  IT  ENRICHES  THE  MIND  WITH  WISDOM  .

 

《 信 》 は 、

《 むさぼり 》《 おそれ 》《 うぬぼれ 》 つまり

《 強欲 》《 不安・恐怖 》《 傲慢(ごうまん) 》 つまり

《 ほしい 》《 こわい 》《 見下し 》 を、

、、、、、、、

取り去る ・ 取り除く 、

克服( こくふく )する

超越する( ちょうえつ )する

無( む )にする 。

( 日本語訳 、つづきます )  』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄駄日本語・解釈、 残月 合掌 )

 

・ 《 信 》 とは 何か ?

《 信じる こと 》 か ?

何を ?

、、、、、、、、、、、、、、

人を ? 物を ?

事を ?

神を ? 仏を ?

真理を ?

真実を ?

心を ? お金を ?

力を ?

愛を ?

集団を ? 会社を ?

・・・・・・・・・・

、、、、、、、、、、、、、、、

小生は 何を 信じているのか ?

信じ きって いるのか ?

≪ 人 の 心 ≫である 。

それは、

≪ 神 の 心 ≫

≪ 仏 の 心 ≫ と

同じ なので ある 、と 。

、、、、、、、、

≪ 怒り ≫≪ 泣き ≫

≪ 怒鳴り ≫≪ 叫び ≫

≪ 暴れ ≫≪ 狂う ≫ことに

なってしまうぐらい、

≪ 苦しく・悲しい ≫ 状況・環境・立場の、

《 わたしたちが 》

もっている

≪ こころ ・ 心 ≫

なのでございます。

つづく

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

御堂・厨 の 奉納

心より感謝申し上げます。

( 太秦居士さま )

ものすごい 強風でした。

小六・中一生 の 少女ふたり

草取り・ 掃除を 手伝ってくれました。

ありがとうございました。

大感謝

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

SEE    YOU     ♫  ♬

 

質問箱 その27

『  徳 と 我 と 人生

《 怒り 》 と 《 許し 》 』

、、、、、、、、、、、、、、、、

この世に おいて

≪ 怒り ≫≪ 泣き ≫

≪ 怒鳴り ≫≪ 叫び ≫

≪ 暴れ ≫≪ 狂う ≫

ことしか

できない事が、

多く おおく、

有ると思います。

、、、、、、、、、、、、

つらく ・ 悲しいことで

ございます。

どのように、

解消 ・ 解決 したら

いいのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、

先ずは、

自分が 《 人々を 苦しめないように 》

しなくては、 ならない 。

そして、

身近な 《 怒り の 原因 》を

解決して 行くしかない 。

どんどん、 広げて 行く 。

、、、、、、、、、、、、、、、

《 陰徳 を 積む 》

人知れず 、

人のために・役に立つことを

行う。

これが≪ 文化 ≫なのか ?

≪ よい 人間社会の 形成 ≫

なのか ?

むずかしい な

あきらないぞ ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、

≪ 憎しみは

憎しみによっては

消え去らない 。

愛によって 消える ≫

どなたの 言葉 ?

知らない ( 微笑 )

正しい 真実 ・ 真理 ?

なら、

実践 ある のみ 。

 

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛と ともに

嵐山  残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE   TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

下手な 文字( 恥知らず )は

海外の方々に < 禅 と 茶 >を

語る場合、時々使用します 。

「 ここの住職は 外人か ?

この 幼稚な 文字 」( 大笑 )

( 反省 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ようこそ 、ようこそ

大阪 高槻、高校生さんたち

「  これから、たのみますぞ 」

むかしの仲間が

手伝いに来てくれてます ( 合掌 )

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

萬拝  握手

< CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

THE  MOUNTAIN

IS    THE   SEA .

SEE   YOU   ♪  ♬ ♫

 

 

TEACHING OF BUDDHA ( 20 )

『  《 FAITH  》 GIVES  THEM

THE  WISDOM   TO  RECOGNIZE   THE

TRANSIENCY  OF  LIFE  AND   THE   GRACE

NOT  TO  BE   SURPRISED  OR  GRIEVED

AT   WHATEVER   COMES   TO  THEM   OR

WITH   THE  PASSING  OF  LIFE  ITSELF  ,

KNOWING   THAT  ,  HOWEVER   CONDITIONS

AND  APPEARANCES   MAY  CHANGE  ,

THE   TRUTH  OF  LIFE   REMAINS   ALWAYS

UNCHANGED  .

 

《 信 》は わたしたちに

≪ 智慧( ちえ ) ≫を 与えてくれます 。

どのような ≪ 智慧 ≫なの でしょうか ?

 

<  わたしの 人生 >は 、

短い ・ つかのまの ・ はかない

一時的な ・ 無常( むじょう )

( 常でない・ 永遠でない )・・

と、感じ 認めることができること

ことである。

また、 変化し、 栄え 滅び、生れ 死ぬ

変化の中にあっても、 とくべつに驚かず

・ ひどく悲しまない ≪ 智慧 ≫でも

ございます。

 

この《 智慧 》による

《 安心・ やすらぎ 》は 、

変化し つづける 、はかない、

悲しい、たよりない 人生に おいて

≪ 変わらない 真実 ・ 真理 ≫を

知ることによって

≪ 信 ≫を 持てたからである。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語・解釈 、残月 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 「 持てたからである 」 ?

本来、無一物

( ほんらい むいち ぶつ )

では なかろうか ?

≪ 爆笑 、 大爆笑 ≫

饒舌、 多謝

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

京みず菜 ( 野菜です・ 微笑 )

帰りのお船に 、時間があり

愚僧も乗れたら

《 禅道場 》の 写真を説明

いたします。

これから、コンパネ 8枚 買います

3人の 仲間が 山に上げてくれました

《 大感謝 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME,  WELCOME, WELCOME

NEW   FRIEND

FROM AMSTERDAM

( アムステルダム 、オランダ )

「 指圧の 勉強です

・・ 」

BS プレミアム ( NHK ) 番組

「 見ましたよ、 来ましたよ 」( 富山 )

ありがとうございます。

NEW  NEW  MY  FRIEND

FROM   DENMARK  (  ギレラエ )

NEW   MY  FAMILY

FROM   IRELAND  ( コーク )

「 子ども( 青年 )が、

東京にいます 」( 母上さま )

 

質問箱 その26

『  徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫ と ≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

昨日の ≪ 信 ≫に

手を いれてました ( 微笑 )

本日とも、関係が 深いです。

、、、、、、、、、、、

・ 「 ≪ 信 ≫に 死に

≪ 願 ≫に 生きる 」という

言葉を 思い出しました。

つまり、

「  ≪ 我 ≫を 捨てて

≪ 信 ≫に 死に

≪ 欲 ≫を あきらめ

≪ 願 ≫に 生きる  」

、、、、、、、、、、、、、、、、、

つまり、

≪ 怒り ≫を 捨てて

≪ 許し ・ 許され ≫

生きて 行くなり 。

つまり、

つづき ます

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME  NEW  MY  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

あらしやま

みどりの ころも

なにもなし

WELCOME  NEW  FRIENDS

FROM   ENGLAND

(  テルフォード ・ ノッテンガム )

「 来日 5回目、1年間 留学しました 」

みどりなき

ところへむかへ

このみどり

 

TEACHING OF BUDDHA ( 19 )

『  《 FAITH 》 HAS  THREE  SIGNIFICANT

ASPECTS  ,  REPENTANCE  ,  REJOICING

AND   SINCERE   RESPECT  FOR  THE  VIRTUES

OF  OTHERS  ,  AND  A   GRATEFUL

ACCEPTANCE   OF  BUDDHA,S  APPEARANCE  .

《 信 》 は、

三つの 、意味深い

《 相 ( すがた ) 》を 現わす 。

一つに、

《 懺悔( ざんげ )( はんせい )

( くいあらためようと する ) 》

二つに、

《 随喜( ずいき )( 善き事を喜ぶ )

( 自分以外の人の 善を知り

よろこぶ )

(  人の 美徳を ほめる )

三つに 《 歓喜 ( かんき )

( 仏 ・ 法< 真理・教え・言葉 >・・ の

出現 存在に 感謝し よろこぶ ・ 》

・ 信 とは、

懺悔 ・ 随喜 ・ 歓喜 。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、残月 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、

なぜ、 よろこび ・歓喜するのか ?

< 寒い闇夜 >の 光 と 熱で

ございますからで あります。

つまり

≪ 我 ≫に 苦しむ わたしたちに

《 無我 》《 真我 》を

教えてくださった からで

ございます。

・ 「  私 は ≪ 信 ≫は

あるのか ? 」

 

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME   MY  NEW

FAMILY

NICE  TO  MEET   AND

TALK  WITH   YOU  .

THANK   YOU  VERY  MUCH .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ハリー君( 9歳 )

すみれ と 仲よし

WELCOME ,

NEW  MY  FRIENDS

FROM  TASMANIA (  タスマニア )

AUSTRALIA .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

いいぞ

中国 大連 の禅僧 和尚さまが

たずねてくださいました。

大姉さまの おかげでです( 感謝 )

嵐山 中之島にある

≪ 日中不再戦 ≫石碑前で

いつか、いっしょに 法要したいと

伝えました ( よかった )

質問箱  その 25

『  徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫ と ≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、、、

天地 の 徳 が

《 人 》

人人 の 徳 が

《 人 》

万物 の 徳 が

《 人 》

ああ、ありがたきかな

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

天変地異 により

《 人 》 は 苦しむ

我利我利 により

《 人 》 は 苦しむ

破壊放棄 により

《 人 》 は 苦しむ

ああ、 智慧 と 慈悲 にて

克服したい

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 智慧 と 慈悲 ≫とは

何か ?

≪ 無限 の やさしさ ・ あたたかさ ≫を

感じること 。

≪ 無限 で 無償 の ≫

感じきれない 。

≪ やさしさ ・ あたたかさ ・ たのもしさ ≫

感じきれない 。

、、、、、、、、、、、、

《 わたし 》 が 悪い、 反省 。

《 わたしたち 》 が 極悪、大反省

、、、、、、、、、、、、、、、、、

つつき ます

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

奥嵐山  亀嵐峡

緑碧水  全忘却

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

われらが 銀杏・公孫樹・イチョウ

です、生命力が 強く

葉は、認知症の薬にされてます。

ラオスの ホテルで

1年間働きました ( 右 )

日本の女性は、ほんと、たくましい( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

マイ君 、ひさしぶり

嘴( くちばし )が 鋭くなったぞ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼 いたします。

< 昨日の事 >

・ 朱印(絵)(京都の寺)代金

4000円なり( 待ち時間長い )

・ 本山、大寺院、50年に一度の法要

「 次は、皆 居ないな 」( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

握手  萬拝

JOIN   MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arahi  yama

by   a   small  monk

SEE   YOU   ♬ ♪  ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 18 )

『  ON  THE  LONG  JOURNEY   OF

HUMAN  LIFE  ,  FAITH  IS  THE  BEST

COMPANIONS  ,  IT  IS  THE   BEST

REFRESHMENT   ON  THE  JOURNEY ,

AND   IT  IS   THE  GREATEST

POSSESSION   .

 

後で、夜に、日本語に

いたします( ? )

「 信 」 は 大切です

だから、ふつうに

語れない 。

、、、、、、、、、、、

いったい 「 信 」とは

何か ?

心 ・ 思 ・ 念 との 違いは ?

「 行 」 と 関係 ふかそうです

が ?

・・・・・

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

この写真の 奥が 次です

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

カナダの若者は、二か月間で

四国 八十八寺院を 巡礼するそうです。

すばらしい ( 大合掌 )

・ フリップ さま、

フランス語訳 ありがとうございました

メルシー ボクー

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH  YOU

<  CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

by  a   small   monk

on   mt.arashi

SEE   YOU   ♪  ♬ ♬

質問箱  その24

『 徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫と≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、、

昨日 と 一昨日の

ブログに 手を入れてたら

遅くなりました。

( だれも 待ってないぞ )( 微笑 )

、、、、、、、、

今朝は、別の寺院で 法事。

午後、海外ツワーの方々と 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 徳 ( とく )》について

こども ・ 子孫 に、

次の 世代 に 、

社会 ・ 地域 ・国 ・世界に 、

何を ≪ 残す べきか ? ≫

古人 いわく 、

「  お金 ・ 財産 は ダメ だ

なまけ物( 微笑 ・ 者 )

に する

記録 ・ 書物 は ダメ だ

読みやしない

徳( とく )が いい 。  」

、、、、、、、、、、、、

徳 とは 何か ?

人の ために する 事 ?

人を 大切に する 事 ?

物を 粗末に しない 事 ?

自分中心で 無い事 ?

ゴミ を ひらう 事 ?

小さい子を 可愛がる 事 ?

病人 を 見舞う 事 ?

橋を 作る事 ? ( 古い ? )

道を 作る事 ? ( 古い ? )

食べ物を 分け合う事 ?

こまってる 人を 助ける事 ?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・尽きない ・終わり無し

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

第 三部 まで いらした 方々のみ

、、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

萬拝  握手

< CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

SEE    YOU

TEACHING OF BUDDHA ( 17 )

『  THOUSANDS   OF  PEOPLE   MAY

LIVE   IN  A  COMMUNITY   BUT  IT

IS  NOT   ONE  OF  REAL   FELLOWSHIP

UNTIL   THEY   KNOW   EACH   OTHER

AND   HAVE   SYMPATHY   FOR

ONE   ANOTHER  .

 

A   TRUE   COMMUNITY    HAS   FAITH

AND   WISDOM   THAT  ILLUMINATE  IT .

IT   IS   PLACE   WHERE   THE  PEOPLE

KNOW   AND   TRUST  ONE  ANOTHER

AND   WHERE   THERE   IS

SOCIAL   HARMONY  .

 

ほんとう の社会 ・ 仲間とは 、

< 誠実 と 智慧 > が あふれ 輝いて、

たがいに 、知り合い、 信頼し合って

いる< 調和の世界 >である 。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、残月  合掌  )

 

・  < 調和 の 世界 >を

築くために

< 誠実 と 智慧 >を、

わたしたちも、

個人・個人 、各各

築きたい もので

ございます 。

 

そのために、

どうしたら いいのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

《 ゆうゆう と 急がなくては 》

《 個人の命は、露( つゆ )の

ように、 すぐに 消えます。

急がなくては、

遊んでられない。

しかし、

悠々と 。  》

《 わたしの命 ( いのち )は

儚い( はかない )。

今、ここに 生きていて

ありがたい。

さあ、

でも、

人間の 命 と

他の 命 の 違いは

どこで しょうか ?

ここでいう、

≪ 誠実 と 智慧 ≫を

持つことなのか ?

そうなのかも、しれない。

苦悩しながら 。( 大笑 )

また、

≪ 命 の 喜び

心 の よろこび

人 の しあわせ ≫が

実感できそうで あります 。 ( 微笑 )

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW   FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK    YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

いつも、ありがとうございます、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

on  mt. arashi

by  a   small  monk

SEE   YOU    ♬  ♫  ♪

質問箱 その 23

『 徳 と 我 と 人生

< 怒り >と< 許し > 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

何に 対して

わたしたちは

< 怒る > のか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 《 人 ( ひと ) 》

・ 《 事 ( こと ) 》

・ 《 物 ( もの ) 》

・ 《 時 ( とき ) 》

・ 《 場 ( ば ) 》

・  ・・・・・・・

に、対して

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

こんな こと

考えても ≪ 怒り ≫は

消えない かもしれない。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

わたしたち 日本人は、

≪ 被害者 意識 ≫が

強いと いわれた そうです。

当然、 そういう事も

たくさん あると存じます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 被害 ≫と≪ 加害 ≫の

問題は

宗教・哲学・思想 だけでなく

法律・裁判・ 刑罰 ・国社会 の

観点も 必要かもしれません。

、、、、、、、、、、、、、、、

心の ありかた

意識の 状態

気持ち が

個人だけで

解決しない 事も 多い

ですから。

つづき ます

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

今日も、歩きでした。

写真が 少ないです。

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU  VERY  MUCH

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

この春 椿が よく咲いてます

仲間が 寄ってくれました

ありがとう ございます。

弓道なさられている

精神科の御医者さん( ドイツ )

「 FAS  ZEN は どなたの提唱 ? 」

「 久松 真一 さま です 」

イメージ論( 美大 )の先生と

・ 本 『 仏教ヨーガ 』( 英文・和文 )

飯島 貫実 師

ついても 伝える。

客殿で プリント配布中( ズート )

、、、、、、、、、、、、

10代末に出会い 衝撃を 受けました。

《 この世から、

病院 と 刑務所 を無くしたい 》と

願い・志を 語られてました。

ガーン です。

人生の 目的は、これに尽きる 。

別 表現ならば、

『 億万人の

《 身体 と 精神( こころ ) 》の

健康を 確立したい。

個人 も 社会 も 幸福になる 。 』

そのための

方法の 著作でした 。

大反省、

あまり、小生、成長してないぞ。

( 大笑 )( 笑えない )

急げ  ( はい )

、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼 いたします

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

萬拝  握手