11月30日(月) 追悼 5 < PARIS and THE WORLD >

      追悼 4 ( 11月 28日 )より

  < いま ・ ここ >に
 < わたくし > います
  ありがたさ 
 ≪ 世界 を 思い ≫
  甘える なかれ

  < いま ・ ここ >に
 < わたくし > います
  すみません
 ≪ 世界 を 思い ≫
  酔うこと なかれ

  < いま ・ ここ >に
 < わたくし > います
  使命( しめい ) をば
 ≪ 世界 を 思い ≫
  自覚( じかく )し いきる

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   < 思う >こと
  < 行ない > ひとつ
   楽しけり
  < 思い >< 行ない ( おこない ) >
  ひとつ に したし

   < 行ない >や
  なすべきこと と
  したい こと
  また 、できること
  三つ 世界

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   < なすべき >や
  なにが なんだか
  わからない
  こころ しずかに
  おもい ふかめる

   < したいこと >
  なにが なんだか
  わからない
  こころ しずかに
  おもい ひろげる

   < できること >
  なにが なんだか
  わからない
  こころ しずかに
  おもい みつめる

 、、、、、、、、、、、、、、、、

     ひとはみな
  おなじ こころを
  もつもので
  上 下 ( うえ ・ した )はなく
  たいとう である

   上 と 下
  ある ことは ある
  しかし ない
  上 ・ 下 みつめ
  中 に たつべし

   ひとはみな
  おなじ いのちを
  もつもので
  たいとうである
  上 ・ 下 なし

 、、、、、、、、、、、、、、、

   ちがいとは
  ただ あらわれの
  ちがいだけ
  根源( こんげん )みつめ
  ちがい を こえる

   「 ちがい 」 とは
  調和 ひろがる
  もと にして
  調和 ふかまる
  かく であるかな

  、、、、、、、、、、、、、、、、

   ひとは みな
  こころ  しずかで
  あるべき か
  はんせい かんしゃ
  あいじょう いのり

 、、、、、、、、、、、、、、、、

   わたしたち
「 こころ しずか 」で
 いたいもの
 ひびの おこない
 こころ を つくる  ( 反省 )( 大笑 )

    つづき  ます

  駄弁  駄歌 、 饒舌 蛇足 、 多謝

    されど 、敬と 愛と ともに
             残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

          12 00  ,   ちょと 坐禅しようとしたら、大事な お写真を 忘れていたことに
      気がつきました 。(  微笑  )( すみません )

  004.JPG

          角倉家 の 御子孫さま です 。

       ようこそ 、ようこそ、時々 遊びに来て下さいませ 。

       全国の 御子孫の方々、 どうぞ どうぞ 。

      「  了以さまと  写真 とりましょう  」

      『  え、 緊張いたしますーーーー 。 』 ( 微笑 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  017.JPG

  016.JPG

  020.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

                      台湾の 尼僧さま 、 大合掌

  003.JPG

        サイクリング 青年の みなさま方
            <   さあいくぜ    いざ大阪へ    50キロ    >

  010.JPG

  014.JPG

         MY    NEW   FRIENDS   FROM     CANADA     AND    SWEDEN
                                          ,  HAZUKI   SAN  .

    007.JPG

                MY   NEW    FRIENDS   FROM    COLOMBIA     AND    INDIA

    021.JPG

                                 KIBI     and     MUGI     (   brother    and    sister    )
        &n
bsp;             <     WHY   ?     TODAY   .   > <    COLD    ?   >

     023.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     [     JUST    NOW 
                         PARIS    AND    SYRIA
                                 I   THINK    ABOUT   YOU     ]

      [       CIRCLE     HERE   ,     CROSS     NOW   ,   
                                              ON   MT.   ARASHIYAMA      ]

                <     両忘  、 仏心  、於 嵐山  >

      <  休日さ  世間と 自分  忘れます
            されど風吹き  雲のながるる   >( 微笑 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

         失礼いたします
      末筆ながら よき一日で ございますように

   ・  ふるさと  五島高校の 同級生が 来てくれました 。
     福岡 在住です 。 ありがとうございました 。

    「  ふるさとは  不可思議なもの  ありがたや  」

   ・  この秋の 紅葉は どうなって いくのでしょうか ?
       ここ 20年で 、めずらしい です 。

     
      厚顔   無恥
        愚僧  萬拝

PICTURE 11 – 29 – 2015

    [     THE     TEACHING     OF     BUDDHA       ]

<    THE    WAY     OF    PURIFICATION     >  NO ,   18
<      身心 の 浄化・純化 の 道( 方法 )  >

「  17 ( 6 )

   HE   WENT   TO    ANANDA   AND   ASKED  
      WNAT    HE   WAS    GOING    TO   DO   WITH    THESE    FIVE
       HUNDRED    GARMENTS   .

        ANANDA    REPLIED    ,
           <     OH  ,   KING    ,    MANY   OF   THE   BROTHERS    ARE    IN
            RAGS   ,   I    AM    GOING   TO    DISTRIBUTE    THE   GARMENTS
             AMONG   THE    BROTHERS .    >

       王さまは 、阿難尊者 を訪ねて 聞きました 。
  『  500 着の 衣を 一度に 受けて どう しますか ?  』

  「  大王よ 、多くの 比丘( びく )は、破れた衣( ころも )を
    着ているので、 彼らに この衣を 分けて あげます 。  」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  ≪    WHAT    WILL    YOU   DO   WITH    THE   OLD   GARMENTS    ?   ≫
  <  WE    WILL   MAKE    BED  –   COVERS   OUT    OF   THEM     >

  ≪  WHAT    WILL    YOU    DO   WITH   THE   OLD   BED   –  COVERS   ?   ≫
  <  WE    WILL    MAKE   PILLOW   –   CASES   .   >

  ≪  WHAT    WILL   YOU    DO    WITH   THE    OLD   PILLOW  – CASES   ?    ≫
  <  WE    WILL    MAKE    FLOOR  –   COVERS    OUT    OF    THEM  .   >

  ≪  WHAT    WILL   YOU    DO    WITH    THE    OLD   FLOOR – COVERS   ?   ≫
  <  WE    WILL   USE    THEM    FOR    FOOT –  TOWELS   .    >

  ≪  WHAT    WILL   YOU    DO   WITH    THE    OLD  FOOT  – TOWELS    ?   ≫
  <  WE    WILL    USE    THEM    FOR    FLOOR  –  MOPS  .     >

  ≪  WHAT    WILL    YOU   DO    WITH    THE   OLD   MOPS   ?    ≫

  <  YOUR    HIGHNESS    ,
            WE    WILL    TEAR    THEM    INTO    PIECES   ,     MIX   THEM   WITH 
            MUD    AND   USE   THE   MUD   TO   PLASTER    THE   HOUSEWALLS  .   >

  『  それでは 、 破れた( やぶれた )衣は 、どうするの でしょう  ?   』
  「  やぶれた 衣で 、 寝床の 敷布 いたします  」

  『  古い 敷布( しきふ ) どうするの でしょう ?  』
  「  枕( まくら )の 袋( ふくろ )に、 いたします  」

  『  古い( ふるい ) 枕の袋は どうするの でしょう ?  』
  「  床( ゆか )の 敷物( しきもの )に 使います  」

  『  古い 敷物は  どうするの でしょう ?  』
  「  足( あし ) ふき を 作ります  」

  『  古い 足ふきは どうするの でしょう ? 』
  「  床 ふき ( 雑巾 ぞうきん )に いたします  」

  『  古い 床ふき は どうするの でしょう  ?  』
  「  大王 さまよ 、
    わたしたちは 、その 床ふきを 、細々にさき 、泥に合わせて、
    家を作る時 、壁( かべ )の中に、入れます 。 」

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    EVERY    ARTICLE   ENTRUSTED    TO   US    MUST   BE    USED
     WITH   GOOD    CARE    IN   SOME   USEFUL    WAY   ,    BECAUSE    IT   IS
     NOT   [   OURS   ]   BUT   IS   ONLY    ENTRUSTED    TO   US   TEMPORARILY  .

       もの は 、 大切・ 大事に 使わなければ ならない 。
  また、 もの は 、活かして 使わなければ  ならない  。

  これが 《  わが もの でない 、 もの  》  、
  《  あずかり 、 もの  》 の 使い方 ・ 用い方  ・ 活かし方である 。  」

  (  仏教聖典からの  引用です、 日本語一部  残月 です  )

  「   活かされて   活かして活きる   なにもかも
         つまらぬものは   なにひとつなし      」  (  ・  ) 

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  003.JPG

  004.
JPG

  005.JPG

  006.JPG

  011.JPG

       高校の同級生 ( 奥様 )御夫婦 と  知人( 中道 さま ) 。

    ようこそ 、ようこそ 、お待たせいたしました 。 
         すみません でございます 。

  016.JPG

   WELCOME    MY   NEW    FRIENDS   ,   FROM
         <        U.S.A.      AND     FRANCE     AND    RUMANIA –  BUCHAREST      >

    015.JPG 

   018.JPG

           夕闇や  奥あらしやま  紅葉狩り

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    [      JUST     NOW   
                      I     THINK    ABOUT     PARIS    AND    SYRIA  
                                 I     LOVE     EVERY  –  THING   ,   EVERY – LIFE   .  ]

           ≪   CIRCLE    HERE    ,    CROSS    NOW   ,
                                        ON    MT.   ARASHIYAMA      ≫

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     GOOD    DAY
               GOOD    LUCK

                     JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

               <    ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >
  
                     MONK     ,    SORRY

                     SEE     YOU    AGAIN

    

11月28日(土)  追悼 4 、PARIS and THE WORLD

       難民( なんみん )や
  衣服 ・ 家 なく
  パンが 無い
  流浪( るろう )のひとや
  つらさ  悲しさ

   仕事 なく
  畑 もなくて
  水もなく
  < 今 ・ ここ > はなれ
  もとめ 行くかな

 、、、、、、、、、、、、、、、、

   < 今 ・ ここ >に
  わたくし います
  ありがたさ
  < 世界 >を 思い
  甘える なかれ

   < 今 ・ ここ >に
  わたくし います
  すみません
  < 世界 >を 思い
  酔うこと なかれ

   < 今 ・ ここ >に
  わたくし います
  使命( しめい )をば
  < 世界 >を 思い
  自覚( じかく )し  生きろ

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   暴力 ( ぼうりょく ) や
 < からだ と こころ >
  破壊( はかい )する
  いつか たがいに
  死んで 行くのに

   暴力や
  ギリギリ ギリ と
  耐えたかな
  絶望などと
  いわないで くれ

   暴力に
  走る われらは
  悲しけり
「  歴史に学び
  智慧 しぼり だせ 」

   現代も
  近代 中世( きんだい ・ ちゅうせ )
  変わらない
  古代 も 今も
  同じ 人間 ( にんげん )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    暴言 ( ぼうげん )や
   暴力 なのだ
   苦し ます
  「  心 ととのえ
      言葉 やさしく  」

    やさしさや
   こころ  ととのえ
   しずかなり
   なにも もとめず
   ただ ありがとう

    ありがたや
   ひとに うまれて
   たすけあい
   かよわき いのち
   いま ここに あり  ( 合掌 )( 大合掌 )

     つづき  ます

  駄弁 駄歌  、饒舌 蛇足  多謝

    されど 敬と愛と ともに
   
     残月 ( zan  getu   )     合掌

   030.JPG

     (   ZAN   GETU   ) 残月    IS     THE    NAME    OF    THIS    MOON   
                                         IN    THE    EARLY     MORNING   .

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   003.JPG

   007.JPG

005.JPG

       WELCOME     MY    NEW    FAMILY     FROM    U.S.A. BY   G.C.C.  
                       NICE     TO    MEET    YOU   ,    THANK    YOU    VERY    MUCH   .

 011.JPG

 013.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 014.JPG

 017.JPG

          もみじがり  女性三代  いとたのし
            かあさんピース   あいちゃんピース   ( 微笑 )

 018.JPG 

       MY    NEW    FRIENDS     FROM    MALAYSIA    .
                         [    わたしは  日本が  好きです。
             寒いのも いい 。
            アニメ ・ ドラマ ・ マンガ で
           日本語 を 学んで います ]

                        [    ありがとう ございます , また 会いましょう ]

           ・  大悲閣道 を 2人( 愚僧と )で 歩いてきました 。

  019.JPG

      [     THIS    MORNING
                       I    PRAY    ABOUT     PARIS    AND    SYRIA    .
                           I    LOVE     THE    WORLD   ,     ]

      ≪   CIRCLE    HERE   ,    CROSS    NOW    ,
   
                                            ON    MT.    ARASHIYAMA       ≫  

      <    無我 自覚  、  慈悲 同行
                           嵐山     >  

      <   自分 なし   あなたとともに  生きている  
            あなたはだれか  あなたのことさ    >( 大笑 )( 嵐山 )

         失礼いたします
       末筆ながら よき一日で ございますように 。

    ・  清き光が  満ち溢れ ますように 
    ・  不平  不満  不服  のまえに 、 一呼吸 ・一工夫

    ・  大阪の  大兄の 一日でも早い 、御回復を
    ・  この世から、病気が 無くなりますように

      厚顔  無恥
        愚僧  萬拝

   

PICTURE 11 – 27 – 2015

   
    [       THE     TEACHING      OF     BUDDHA       ]

<    THE    WAY    OF   PURIFICATION      >   NO ,  17
<     身心 の 浄化・純化の 道( 方法 )  >

 「  17  (  5   )

            WHEN    SYAMAVATI   ,  THE   QUEEN   –   CONSORT    OF   KING
         UDAYANA   ,   OFFERED    ANANDA    FIVE   HUNDRED   GARMENTS   ,
         ANANDA   RECEIVED    THEM    WITH   GREAT   SATISFACTION   .

            THE   KING  ,   HEARING   OF   IT   ,   SUSPECTED    ANANDA    OF
          DISHONESTY   ,  SO   HE    WENT   TO    ANANDA    AND    ASKED  
          WHAT    HE   WAS   GOING    TO   DO   WITH    THESE    FIVE    HUNDRED
          GARMENTS   .

            アーナンダ ( 阿難 あなん 、仏弟子 、最側近 、従弟 、多聞一 )は、
   王妃 ( シャマバティー )からの、 500着の 衣( ころも )を 供養された時 、
   これを 、快く( こころ よく ) 受け入れた 。

    王は これを聞いて 、阿難尊者 が < 貪り ・ むさぼり >の 心から 、
   受けたのでは あるまいか ? と うたがった 。 王は 尊者を たずねて
   聞きました 。

    ANADA    REPLIED   ,   ・・・・・・

           阿難尊者は 答えました 、 ・・・・・・・

        TO    BE     CONTINUED       つづき  ます       」

   (  仏教聖典からの 引用です 。  一部日本語 残月   )

     ・   ご存知のことかも しれませんが 、
        どのような  答えを したのか 、想像してくださいませ 。

     ・   釈尊 御存命中の 出来事の 一つとして 、
        お伝えいたします 。 17 番 から 、離れてるかもしれませんが
        よろしく お願い申し上げます 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  008.JPG

  002.JPG

          師匠さま の 文字 。   大合掌  萬拝 。

       「  粉骨 砕身 しております 」
       「 あたりまえ 、バカ か 」
       「 はい 」

  012.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  013.JPG

           名古屋の  看護師さま たち 、
               ありがたや  ああありがたや  ありがたや

  015.JPG

  019.JPG

     WELCOME   MY    NEW    FRIEND
                                       FROM    AUSTRALIA    AND  SWITZERLAND

    024.JPG

                            NEW    FRIENDS    FROM     OUR   VIETNAM

    025.JPG

   034.JPG

  039.JPG

                                        FROM     CHINA  
                   THEY     ARE    WORKING     IN    JAPAN     NOW    .

  032.JPG

  031.JPG

                     WELCOME     MY    NEW    FRIENDS      FROM     U.S.A.  

 042.JPG

 022.JPG

 021.JPG

 023.JPG

                                          
               GOOD      DAY
                        GOOD    LUCK

                     APPRECIATION

                   <    ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

                           MONK

                          ARASHIYAMA

                          SEE     YOU    AGAIN     ♪  ♪♪

       ≪   CIRCLE     HERE   ,   CROSS    NOW   ,
                                     ON     MT.   ARASHIYAMA      ≫

11月26日(木) 追悼 3、 PARIS and THE WORLD

      これが いい
 あれが いい です
 やはり これ
 あれじゃ なくては
 こまります かな

 、、、、、、、、、、、、、

  これが いい
 やはり それです
 いや あれだ
 これ それ あれ や
「  さわぎ あらそう  」

  これが いい
 やはり それです
 いや あれだ
 これ それ あれ や
「  すべて よきかな  」

 、、、、、、、、、、、、、、、

  これが いい
 じいさん ばあさん
 これが いい
 とうさん かあさん
 これが いい かな

  それが いい
 じいさん  ばあさん
 それが いい
 とうさん かあさん
 それが いい かな

  あれが いい
 じいさん ばあさん
 あれが いい
 とうさん かあさん
 あれが いい かな

  だいだいと
 つたわる ものや
 とうとかり
< これ それ あれ や >
「  すべて  よきかな  」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  これは  金 ( きん )
 それは 銀( ぎん ) です
 あれは 銅( どう )
 ちがいを つくり
 このよは  たのし

  金 もとめ
 さあ  もとめゆけ
 さあ さあ さ
 銀 銅  なんて
 なんの ことやら

  金 もとめ
 きょうそう  きょうそう
 きょうそうだ
 けちらせ みんな
 つよいが  かちさ

   金銀銅
  すべて だいちの
  おくりもの
  だいちは ははさ
  なにを あらそう

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『 のぼるみち だけ
  ちがい ますかな 』

   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『 のぼる みちをば
  きそう おろかさ  』

   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『  つかれた ひとと
  いっしょに  のぼる  』

   やまのうえ
 あんしん  へいわ
 あるらしい
『  やまいの かたと
 いっしょに  やすむ  』

 、、、、、、、、、、、、、、、、

  博愛と
 平等 自由
 すべて  よし
 調和を もちて
 ひろげ ゆくかな

    つづき   ます

   駄弁 駄歌、 饒舌 蛇足 、多謝

  されど 、敬と愛 とともに
    残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 001.JPG

        WELCOME     MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.   BY    G.C.C..
                          NICE    TO    MEET    YOU   ,    I    AM    SO    HAPPY   .

  002.JPG

  005.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 006.JPG

 007.JPG

 010.JPG

     失礼いたします
   末筆ながら  よき一日で ございますように

  ・  清き 光 と  清き 水 が 、この世に 満ち満ち 溢れますように 。

  ・  昨日 、午後 葬儀を いたしました 。
         葬儀は  やはり 必要でございます 。

  ・  北海道は 雪とか 、札幌のコーヒーさん いかが でしょうか ?

     厚顔   無恥
      愚僧 萬拝
  

    ≪   CIRCLE    HERE  
                              CROSS    NOW   ,
                                            ON    MT.   ARASHIYAMA     ≫
 

PICTURE 11 – 25 – 2015

   [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<     THE    WAY     OF    PURIFICATION     >  NO  ,   16
<      身心 の 浄化 ・ 純化 の 道( 方法 )  >

 「  17  の ( 4 ) 、

    THE    BLESSED     ONE    LOOKED    UPON    HER    WITH
       SYMPATHY    AND    SAID   ,

       <      TO    HEAL    THE    CHILD   I   NEED    SOME   POPPY    SEEDS ,
                GO    AND   BEG   FOUR   OR   FIVE    POPPY    SEED    FROM  
                 SOME   HOME   WHERE   DEATH   HAS   NEVER   ENTERED   .   >

          SO   THE   DEMENTED    WOMAN   WENT   OUT   AND   SOUGHT 
        A    HOUSE    WHERE    DEATH    HAD    NEVER    ENTERED    ,    BUT
        IN    VAIN   .     AT   LAST   ,   SHE   WAS   OBLIGED     TO   RETURN  
        TO    BUDDHA   .

           IN    HIS   QUIET    PRESENCE    HER   MIND    CLEARED    AND
         SHE   UNDERSTOOD    THE   MEANING    OF   HIS   WORDS  

          SHE   TOOK    THE   BODY   AWAY    AND   BURIED   IT   ,    AND
         THEN     RETURNED    TO   BUDDHA    AND   BECAME   ONE
          OF    HIS   DISCIPLES    .

              世尊( せそん )は 、静かに その様子を 見て 、

   <  若い お母さん 、
     この子の 病( やまい )を 治すには、 芥子( けし )の実がいる。
     町に行き、 4・5 粒 ( つぶ )もらって くるが いい。

     しかし、 その芥子の実は 、まだ一度も 死者の出てない 御家から
    もらって くるの ですよ 。 > と 言われた  。

     狂った母親は 、町に出て 芥子の実を もとめた 。
    芥子の実は 得やすかった けれど 、 死者のでてない 御家は
    どこにも ありませんでした 。  ついに 、得ることは できず、
    世尊のもとに もどった 。

     彼女は 、釈尊の 静かな姿に接し 、
    はじめて 釈尊の 言葉の意味を さとり  、
    夢 から さめたように 気づき 、
    
     わが 子の 冷たい身体を 埋葬し 、
    帰って来て 、 弟子( 信者 ・修行者 )になった  。    」

  (  仏教聖典からの 引用 、日本語 一部 残月   )

        つづき ます    TO   BE   CONTINUED

    ・ 「  四苦 八苦 ( しく はっく )
         七転八倒 ( しちてん ばっとう )
           この世かな
        されど この夏
          蓮華( れんげ )は 開花 ( かいか )  」
      
             (  大合掌  )

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   003.JPG

   005.JPG

   006.JPG

   009.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   011.JPG

   007.JPG

  013.JPG

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

       ようこそ 、ようこそ

         群馬県 桐生 から
          道場の先輩の寺院の 檀家さまの 娘さまでした
            ほんとうに 、世間は せまい です ( 微笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  017.JPG

  020.JPG

            [       THIS  &nb
sp;  MORNING
                  I     THINK   ABOUT     PARIS    AND    SYRIA
                  I      PRAY     TO    PARIS    AND   SYRIA   .     ]

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

            ≪   CIRCLE     HERE
                             CROSS     NOW    ,
                                   ON    MT.    ARASHIYAMA       ≫

     <   身心 円満 
           円融 世界 、 於 嵐山   >

     <   ほほえみを
            あなたもボクも  やまのうえ  >

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

       GOOD     DAY
                      GOOD    LUCK
                             I    HEARTILY    PRAY

                   APPRECIATION
                         JOIN     MY    HANDS     TOGETHER

             <     WISH    TO    ENTER    INTO    A     LIFE    OF
                          ENLIGHTENMENT   (     AWAKE    THE    TURE    AND    A    SOUL     )
                                  TOGETHER     >

                           MONK    OF    ARASHIYAMA

                               SORRY    ABOUT    MY   POOR    ENGLISH
  
                                SEE     YOU    AGAIN

   

11月24日(火)  追悼 2 , PARIS and THE WORLD

        この 世界
  きれいな 水
  ありません
  食べ物 寝床( ねどこ )
  ありません です

 、、、、、、、、、、、、、、、、

   この星★は
  うまれて すでに
  四十八( し じゅう はち )
  億年 ( おくねん ) すぎて
  回り つづける

   人類は
  10万年は
  生きている
  命をつなぐ
  明日につなぐ

   人間は
  1万年は
  生きている
  あらそい ことに
  苦しむ 日々や ?

   わたしたち
  二千五百( 2500 )
  年月や
  苦し 楽しと
  生きて 来たのか ?

   わたしたち
  百二十( 120 )年
  前 、消えている
  百( 100 )年後にも
  消えて いるなり

   わたしたち
  現代の中
  どう生きる
  きれいな 水を
  きれいな 空気

    この わたし
  この ボク オレ は
  どう 生きる
  この アタイ をば
  どう たもつ べき  ?

    つづき   ます

  駄弁 駄歌 、 饒舌 蛇足  多謝

    されど 、敬と 愛と ともに

      残月   合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  008.JPG

  009.JPG

        嵐山   大銀杏かな   南天も   ( 微笑 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  004.JPG

  010.JPG

  011.JPG

       かほ ちゃんや   いつも犬族   ありがとう
             (  ヨーガ の 修行 かな ? )
             ( 柔軟 じゅんなん な <  肉体 と  精神  > )

   003.JPG

                   ハンガリー からの 2人の  女性、
     英会話の先生 と  留学生( 日本語 )です 
     <  ふたりとも 、なんだかとても  にほんてき  >

       WELCOME    MY    NEW    FRIENDS    FROM    HUNGARY

   007.JPG

                仏教に ついて 、質問して くださった お方 。
        どんどん 話し合って 、お互いを 高め合う 。
          人間の目的であり、また 幸福でも ございます 。

 012.JPG

      嵐山   巨大 紅葉と  公孫樹かな   (  左 、これから ? )

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     ≪     CIRCLE     HERE
                           CROSS    NOW   ,
                           ON    MT.    ARASHIYAMA     ≫

     ≪  身心 円満  、  円融  世界  、 嵐山  ≫

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

        失礼いたします
      末筆ながら  よき一日で ございますように

       厚顔   無恥
         愚僧  萬拝   ♪  ♪  

   

PICTURE 11 – 23 – 2015

    [      THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]

<    THE    WAY    OF    PURIFICATION    >   NO , 15
<    身心の  浄化 ・ 純化 の 道( 方法 ) >

  「  17 ( 3 ) 、
      
     ONCE   THERE    WAS   A    YOUNG    WOMAN    NAMED
          KISAGOTAMI ,  THE   WIFE   OF   A  WEALTHY    MAN   ,   WHO
          LOST   HER   MIND   BECAUSE   OF   THE   DEATH   OF  HER
          CHILD   .   SHE   TOOK   THE   DEAD    CHILD   IN   HER   ARMS
          AND   WENT    FROM    HOUSE    TO    HOUSE   BEGGING   PEOPLE
          TO   HEAL   THE   CHILD   .

             OF   COURSE  ,   THEY    COULD    DO    NOTHING    FOR    HER   ,
          BUT    FINALLY    A    FOLLOWER    OF   BUDDHA    ADVISED   HER
          TO   SEE   THE   BLESSED    ONE   WHO   WAS   THEN   STAYING  
          AT   JETAVANA   ,   AND   SO   SHE   CARRIED   THE   DEAD   CHILD
          TO   BUDDHA   .

            TO   BE   CONTINUED  
               <    PLEASE   ,   YOU   THINK    ABOUT   THIS   CASE   .  >

            裕福な家の 若い嫁であった 、 キサゴータミーは 、
    その ひとり子の 男の子が、 幼くして 死んだので  気が狂い 、
    冷たい 骸 ( むくろ )を 抱いて 町に出て、
    子どもの 病 ( やまい )を 治す人は いないかと 、
    たずね 回った 。

     この 心を失い 、気が狂った ( 混乱 ) 若い母親を 、
    どうすることも できず 、町の 人びとは ただ あわれげに 見送る
    だけで あったが 、
     釈尊 ( ブッダ )の 信者が 、このことを 見かねて 、
    嘆き悲しむ 若い 母親に 、 祇園 精舎 ( ぎおん しょうじゃ )の
    釈尊の もとに 行くように すすめた 。

     母親は さっそく ( 早速 ) 、釈尊のもとへ 子どもを 抱いて行った 。

           つづき ます
    <  御存じかもしれませんが 、お考えくださいませ 、釈尊の対応  > 」

       (  仏教聖典からの 引用です 、日本語 一部 残月  )

       ・ 「  仏教 とは 何か  ? 」

          色々な 解答 ・ 表現 が ございます 。

          大先達 の 気にいっている 言葉が 一つございます 。
          みなさま 、いかがでしょうか ?

        《  死 を 問い として 、
           これに 答える ( 答えうる )
           生き方を 示すものである ( 教えるもの ) 》

        ・  『  死  』 とは 何か ?
           『  死  』 とは 、 どういう 事なのか ?

        ・  答える ことが できる、< 生き方 >とは 何 か ?

           どういうこと ?

             つづき  ます

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    006.JPG

        紅葉は  いまひとつ でございますが 、
          大自然の中 、 御抹茶を 御味会いの方々が たくさんいらっしゃいました 。
            老舗の 和菓子 と 宇治茶 が 、格別でございます 。

    005.JPG 

            大銀杏 と お茶の お姉さま です 。

        嵐山の 自然水で ございます 。( すばらしい )(  微笑 )( 大笑 )

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    
     ・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・

           彼も ご満足 ? 

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    001.JPG

    011.JPG

      [       THIS    MORNING
            I    THINK    ABOUT     PARIS    AND    SYRIA   .
            I     PRAY      ABOUT    PARIS     AND    SYRIA  .&nb
sp; ]

  [   JUST   NOW  
    I   FEEL   THAT    I    CAN   UNDERSTAND
               A    SOUL    OF   HUMAN   BEING    .   ]

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     ≪       CIRCLE     HERE
              CROSS     NOW
            ON    MT.   ARASHIYAMA    ≫

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      GOOD     LUCK
                    GOOD    DAY
                       I    HEARTILY     PRAY .

                   APPRECIATION
                       JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

            <     WISH    TO   ENTER    INTO    A    LIFE    OF
                  ENLIGHTENMENT    (    AWAKE    A   SOUL     OF   ONESELF   )

                    SORRY     ABOUT    MY    POOR    ENGLISH

                    ARASHIYAMA

                    SEE     YOU     AGAIN     ♪    ♪

         

11月22日(日)   追悼< ついとう >・ PARIS

    新聞に 掲載された ご遺族の方(34歳)の 『 文章 』 です 。
   ( フェイスブック 仏文 を 日本の新聞が 掲載 )
  
   ・ この 拙ブログを ご覧いただいてる お方で
   もし 、『 文章 』を 御読みでない事も おありかと
   存じ 転載させて いただきます 。
、、、、、、、、、、、、、

 「  君たちを 憎まない。
   金曜日( 13日 )の夜 、 
   君たちは、掛け替えのない存在の命を奪った。
   私の人生最愛の人、私の息子の母親。
   だが、私が君たちに憎しみを向けることはない。
   君たちが誰か知らないし、知りたいとも 思わない。
   君たちは死んだ魂だ。
   君たちは神の名において無差別殺りくを行なった。
   もし、その神が自らの姿に似せて私たちをつくったのであれば 、
   私の妻の体の中の一つ一つの銃弾が、神の心の傷となるだろう。

    だから、君たちに憎しみという贈り物をすることはない。
   君たちの狙い通りに、憎しみに怒りで応じてしまったら、
   君たちをつくり上げたのと同じ無知に屈することになる。
   君たちは私が恐れをなし、同じ街に住む市民らに疑いの目を向け、
   身の安全のために自由を犠牲にすることを望んでいる。
   君たちの負けだ。 何度やっても同じだ 。

    今朝、彼女と会った。
   何日も何夜も待った後、ようやく。
   あの金曜日の夜に出掛けた時のまま、そして12年以上前、
   私が狂おしいほどの恋に落ちた時と同じように美しかった。
   もちろん悲しみに打ちのめされている。
   君たちの小さな勝利を認めよう。
   だが、それはごく短い間だけだ。
   彼女は毎日私たちと一緒にいて、
   君たちが決してたどり着けない自由な魂の天国で再び巡り会うだろう。

   息子と2人になった。
   だが、私たちは世界中のすべての軍隊よりも強い。
   もう、君たちに構っている暇はない。
   メルビルが昼寝から目を覚ますから一緒にいなければならない。
   まだ17カ月。いつものようにおやつを食べ、
   私たちはいつものように遊びに行く。
   この幼い子がずっと幸せで自由に生きていくことで、
   君たちは恥を知ることになる。
   なぜなら、彼が君たちを憎むこともないのだから。     」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      THIS    MORNING
         I    PRAY    TO    PARIS    AND    SYRIA  .
          THINK    ABOUT    THE   WORLD   .

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    敬と愛と ともに
      残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   003.JPG

   011.JPG

     
              この秋の紅葉は 、、、、、、どうなること でしょう ? ?

   010.JPG

   001.JPG

         毎年 来て下さってるそうです ( 6年目 )
       昨秋 、御結婚 、おめでとうございます 。( 万歳 )

   005.JPG

               裏山にて 

   013.JPG

         つきよつき   いったいなにを   おもわれる
           われらじんるい  たすけておくれ   (  大合掌  )

       失礼いたします
     末筆ながら よき一日でございますように

    ・   うつくしや   やまかわみんな   うつくしや
          かなしさすべて   のりこえていく

       厚顔   無恥
        愚僧 萬拝 

PICTURE 11 – 21 – 2015

   [     THE     TEACHING     OF     BUDDHA      ]
<     THE     WAY    OF    PURIFICATION      >  NO ,  14

<    身心の 浄化・純化の 道( 方法 ) >

 「  17 ( 2 )

     THERE     WAS    A    YOUNG    MAN    NAMED    SRONA
          WHO   WAS   BORN    IN    A    WEALTHY    FAMILY   BUT   WAS
          OF    DELICATE   HEALTH   .
              HE    WAS    VERY    EARNEST    TO   GAIN   ENLIGHTENMENT
           AND   BECAME    A     DISCIPLE   OF   THE   BLESSED   ONE   .
           ONE   THE    PATH    TO    ENLIGHTENMENT    ,   HE   TRIED
           SO    HARD    THAT    FINALLY    HIS   FEET    BLED   .

             THE    BLESSED   ONE   PITIED    HIM    AND    SAID   ,
          <     SRONA   MY   BOY   ,    DID   YOU   EVER    STUDY    THE   HARP
                 AT    YOUR    HOME  ?   

                  YOU    KNOW   THAT    A    HARP    DOES   NOT    MAKE   MUSIC
                IF   THE   STRINGS    ARE    STRETCHEED    TOO    TIGHT     OR
                TOO    LOOSE   .

                   IT    MAKES   MUSIC    ONLY    WHEN    THE   STRINGS    ARE
                 STRETCHED    JUST    RIGHT   .    >

               世尊 の 弟子 シャロ―ナは 、裕福な家に生まれ、生まれつき
     身体が 弱かった 。
       世尊に めぐり会って その弟子となり 、足の裏から 血を出すほど
     痛々しい 努力を続け 道を 修めたけれども 、
      なお < さとり >を 得ることが できなかった  。

      世尊は  弟子 シャロ―ナ を あわれんで 言われた 。
     
     < シャロ―ナよ 、 あなたは 家にいた時 、琴( こと )を
        学んだ ことがあるであろう 。

        糸を 張ることは  急( きゅう )であっても 、
       また 緩く( ゆるく )ても 、よい音は でない 。

        緩急( かんきゅう )よろしきを 得て 、はじめて  よい音( おと )
       を だすもので ある 。

    、、、、、、、、、、、、、、、、、、

          <     THE    TRAINING    FOR    ENLIGHTENMENT   IS    JUST    LIKE
               ADJUSTING    THE    HARP    STRINGS   .  

                  YOU   CAN    NOT   ATTAIN    ENLIGHTENMENT    IF    YOU
               STRETCH     THE   STRINGS   OF   YOUR    MIND   TOO    LOOSELY
                OR   TOO   TIGHTLY   .

                  YOU    MUST   BE   CONSIDERATE    AND   ACT   WISELY   .   >

      SRONA    FOUND    THESE    WORDS    VERY   PROFITABLE    AND
            FINALLY    GAINED    WHAT    HE    SOUGHT   .  

      <     ≪   さとり ≫を 自覚する道 ( 方法 )も、 これと  同じであり 、
    < おこたれば > 道をえれず ( 自覚・気づくこと が できず )
    また、 < あまり 、張りつめて 努力 しても > 自覚できない 。

     だから、 人は その努力・精進 についても、
    よく その 程度を 、考えなければ ならない  >

     この 世尊の 言葉 ( 教え )を 受け 、したがい 、
    シャロ―ナは よく 会得( えとく )し 、 やがて
    ≪ もとめていた何か ≫を 得ることが できた 。    」

   (  仏教聖典からの 引用です  、一部日本語 残月  )

   ・ ≪ もとめていた 何か ≫ とは 何か  ? ( 大笑 )
    
     ( さとり )を 自覚できた 。
     ( 安心 )できた 。
     ( 救われた )。
     (
 もとめる ものが 無くなった = 大満足 )( 個人的 )
     ( 社会的 世界的 人類的 な 問題 ・ 不満は 無限 なり )
     ( 個人は 有限 、だから 無限の 「 神仏 」を 信じたい )
     ( 自分の ためでなく 、、、、、  )

       ・  「  思考停止  と  慈悲心   」
     「  エゴ ( 我 )の 消滅 と 命・心の 輝き 」
     「  よき 人間社会とは 、どうあるべき か ? 」
     「  < 思い込み > について  」
         ・・・・・・・・・・

      考え まとめたい事が いっぱい  ( 微笑 )( できるか ? )
     ( 大笑 )

   ・  「  REVIEW   復習  」

      ENLIGHTENMENT     HAS   NO   DEFINITE   FORM    OR
            NATURE    BY   WHICH   IT   CAN   MANIFEST    ITSELF   ,
            SO   IN    ENLIGHTENMENT    ITSELF   ,    THERE   IS   NOTHING
             TO    BE   ENLIGHTENED   .

               <    さとり >には 、きまった 形 ・ もの が無いから 、
     < さとる こと >は 有るが 、
     < さとられる もの > は 無い 。

          つづき ます  、 TO   BE   CONTINUED

       、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   001.JPG

          渡し舟 です 。 
        この シーズンは 、屋根がなく 嵐峡美 を 十二分 、
        御味会うことが できます 。 

       どうぞ 皆さま方 、水上からの美しさを 御堪能くださいませ 。

   002.JPG

   004.JPG

   005.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   007.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   013.JPG

   016.JPG

            後輩 ( 雲水さま )へ 、
        供養 ( くよう ・ ささげもの ・ さしいれ )の日でした 。

        警策 ( けいさく ・ 眠気を 打ち出す棒 )の音が
          響き わたって ました 。

         ・    身心や  雲水なれば  仏さま
                鬼の鉄舟  見てござるなり  ( 微笑 )    

   017.JPG

                   坐禅道場 (  禅堂  )
             「  獅 子 窟  (  しし くつ  」 < 山岡 鉄舟 筆  >

   022.JPG

                       大合掌  、  九拝  萬拝  

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      [     THIS    MORNING   
                    I    PRAY    TO    PARIS    AND    SYRIA   .
                   TO   PEACE    OF   WORLD  ,    MIND  .   ]

      、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     GOOD     DAY
                 GOOD    LUCK

                     APPRECIATION

                  <    ENLIGHTENMENT        TOGETHER    >

                        MONK    OF   ARASHIYAMA

                        SORRY

                         SEE    YOU    AGAIN    ♪  ♪♪    ♪