9月6日(日)  了以翁忌 の ご案内  3

      今年 10月 25日 ( 日 )

    1部   11時より  12時30分 まで ( 河原 と 船上 )
    2部   下船 後 ・・・ 大悲閣 千光寺 「 了以翁 坐像 」 参詣 、御自由

     費用  3000円  ( 舟代 、弁当代 こみ ) 
     申し込み   090 2062  9710 

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    「  了以翁 忌  」 とは なんでしょうか ?

    『  角倉 了以 ( すみのくら  りょうい )( 本姓 、吉田氏 )という、
      嵯峨嵐山・京都・日本の ために 貢献した歴史上の人物 ・ 偉人を

       顕彰( けんしょう )( 功績を 現代社会の 伝え広める )する
      だけでは なく 、感謝の心を お伝えし、御冥福を祈り、また
      ご加護を 御願いたしたり いたします 。  』

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    「   御命日は 、7月 12日 では ないでしょうか  ? 」

    『  そのとうりです 。
      でも、 新暦( 太陽暦 )の 御命日 は、
       梅雨の最中であり、 法要開催には 適さないようです 。

      当然、 新暦 7月12日 にも 読経してますが、
      皆さま方は およびできません。 いつも、雨でございます。( 微笑 )

       旧暦 では まさに、石碑に 刻まれているように、
      < 秋 > 七月 十二 日 なので ございます 。

        二十年間 了以忌を させていただいてる山僧の
       思いは、 九月 十月 に 開催すべきであるという事で
       ございます 。  』

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     「  何故、  船上 なのでしょうか ?  」

         つづき  ます

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     ・ 太秦 ( うず まさ ) の 「 車僧  影堂 」
        ( しゃそう  えいどう ) に
        御参りに 行ってきます 。

       九月 第 1 日曜 の  法話の会( 読経の会 ) は
       大悲閣 千光寺 ではなく 、
       この 「 車僧堂 」( くるま そうどう )で
       開催いたします 。

       畑の中の 小さな御堂です 。
       廃寺 ( 海生寺 )の 開山堂( 影堂 )の ようです 。

       「 お能 」 題材にも なっています 。
       ( 実に、 おもしろいお話 )( 微笑 )

        年に一度、
        ご町内の < 地蔵盆 >として
        お堂が 公開される ようでございます 。

    駄弁饒舌 ながら
      敬と 愛を こめて

         残月  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   009.JPG

        モンゴル仏教( ラマ教 )の 旗( 一部分 )です ( 緑・白・赤 )
           ドイツ人( 日本人のような )御婦人先生にいただきました。

                               大合掌

   011.JPG

      寛光院 慶峰 薬道 居士  7回忌 法要

      「  佛海に  苦楽生死( しょう じ )は  漂うて
                   苦楽生死は  極楽浄土   」 ( 大感謝 )

                          大合掌  九拝

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   006.JPG

          ほえられて   犬歯をながめ   ほえられて   ( 大笑 )

               ・ 柴犬 白( びゃく )君 です

     失礼いたします
   末筆ながら よき一日で ございますように 。

   ・  人間みな 、病気がなくなり 、天寿を全う できますように 

      厚顔   無恥
        愚僧  萬拝 

   追伸 、 今朝の朝刊 (  産経新聞  )の 一面に
        「  大悲閣  千光寺  」 の 文字が、、、、、。

        え、え、、、、、、?

        朗報 でした 。 安堵( あんど ) ( 大笑 )

        

   

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です