5月11日(月) 「 蛇足です 」 その 9

 問い  「 KAN  NON  ( かん のん ) とは
        何 なの でしょうか ? 」  5回目

 解   「  観音 ( 音を 観る )
            ( 心の 動き ・ はたらき< 働き > )
            ( 仏心 つまり 慈悲心 )

        観世音 ( 観 ・ 世< 人の世界 >の
            音< 苦しみ ・ 悲しみ
            ・ 嘆き( なげき ) ・ 叫び ( さけび )
            ・ 呻き( うめき ) ・ 泣き声・・・・・>
            を 観て 聞き入れてくださる

            ありがたや  ありがたや

            「 観て 聞いてくれる だけ ? 」

            「 ありがたや  ありがたや 」

            「  ?  ?   」

        観自在 ( 観こと が 自在 < じざい >である )

            私たちは、「 あるもの( 物・者・事・理・・ ) 」
            の、 一面 だけ ・ 片面だけ ・
            一視点だけで、観ている 。
            反省すべきこと で ございます 。

            < 活かせない > から 。

         ≪  自分自身  ≫ すら 活かせないでいる 。

        ・  自縄自縛 ( じじょう  じばく )
              自分で作った ≪ 縄 なわ ≫で
              自分を縛る( しばる )こと

              そして、
              自由自在に

              動けない
              働けない

              自分 の < 心 >と< 身体 > が 。

              この ≪ 縄 ≫ とは 何か ?

      「  われらいう 
           思いのままを
               自由なり
              どんな 思いを
                  もって いるやら  」

             ( 微笑 )( 反省 )
             ( 笑 )( 大反省 )  ( 大笑 )
             ( 笑えない )

    駄弁 饒舌  おゆるしを
    敬と愛と ともに
       残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

      嵐峡や  水面( みなも ) をかける  夏の風

  002.JPG

      WELCOME   ,  MY   NEW   FAMILY   FROM   U.S.A.  BY   G.C.C..
                      THANK   YOU   VERY   MUCH   ,    I     AM    SO    HAPPY   .

  003.JPG

                   深緑   命あふるる   嵐山

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  005.JPG

    「  しんどうくん 、  今日も   ファンのかたが  お見えです 。
       あなたの  策略は  大成功ですぞ 。   」

       北森  鴻( こう ) 推理作家 の愛読者のお方たち( 奈良 )
         ありがとう ございます。  合掌

  006.JPG

      MY    NEW    FRIENDS    FROM    HOLLAND   .
                     柴 犬 に 詳しい  お二人でした 。

 007.JPG

       大阪から です 。 ようこそ 。

 008.JPG

    MY    NEW    FRIEND    FROM    U.S.A..
                        SHE    IS    A     BUDDHIST   (    TIBETAN    BUDDHISM    )

 009.JPG

              仲良くなった、カナダ人・ フランス人 とともに
        未の 色紙を もらってくれた カップル

 010.JPG

      京都で  英語を 学んでいる 大学生です  。
         ようこそ   ようこそ  。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 013.JPG

        うつくしや   ことばがきえる   あらしやま

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
 末筆ながら  よき一日を

   厚顔  無恥
     愚僧  萬拝

  追伸  、 写真 の 説明は 明日になります  すみません。

PICTURE 5-10-2015

 [     THE    TEACHING    OF    BUDDHA      ]    NO,  3

「  BUDDHA  ,   SPIRIT   OF    COMPASSION     IS
    STIMULATED    ACCORDING   TO    THE    NEEDS    OF   MEN   ,
    MAN,S   FAITH    IS   THE   REACTION   TO   THIS   SPIRIT   ,
   AND    IT  LEADS    HIM    TO   ENLIGHTENMENT   ,   JUST   AS
   A   MOTHER    REALIZES    HER    MOTHERHOOD   BY   LOING
   HER   CHILD ,   THEN   THE   CHILD   ,   REACTING   TO   THAT
   LOVE   ,   FEELS   SAFE  AND   AT   EASE   .

    仏の 大悲は  人によって起こり 、
 この 大悲にふれて 信ずる 心が 、生まれる 。

 信ずる心に  よって < さとり >が得られる 。

 それは、 子を愛することによって
 母であることを自覚する 。

 母の心に ふれて、 子の心が < やすらか >と
 なるような もので ある 。  」

( 仏教聖典 より  引用です )

   ・  慈悲( じひ ) とは
     与楽( よらく ) たのしみ を 与える
     抜苦( ばっく ) 苦しみ を 抜く

   ・  大悲閣   山の上の 観音堂
         1  嵐山  千光寺
         2       清水寺
         3       長谷寺
                        4     尾道  千光寺

       たくさん ございます 。

   ・  大悲殿  街の中の 観音堂

       たくさん  ございます 。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

    003.JPG

      WELCOME     MY    NEW    FAMILY     FROM    U.S.A.   BY    G.C.C..
                 NICE    TO   MEET    YOU    ,       I     AM     SO    HAPPY   .

  004.JPG

  006.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 005.JPG

 009.JPG

     いい ご家族 、御両親さまは 80歳代です 。
       「  これで 最後です  」
       「  そう おっしゃらないで  また どうぞ  どうぞ  」

 011.JPG

   MY   NEW   FRIEND    FROM    SPAIN  .    WELCOME

  012.JPG

 018.JPG

       ようこそ  友達の その 友達さん ( 微笑 )

 015.JPG

     道勝上人  ありがとうございました
   池 を 掃除していただき 美しい水が たまってきました 。 合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   GOOD    DAY
          GOOD    LUCK
              I    HEARTILY    PRAY

           APPRECIATION
                  JOIN    MY   HANDS    TOGETHER

             MONK    OF    ARASHIYAMA      JAPAN

    <     WISH     TO    ENTER    INTO    A    LIFE    OF  
                 ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

             SEE     YOU

  

5月9日(土) 「 蛇足です 」 その8

 問い  「 KAN   NON (   かん のん )とは
        何なの でしょうか ? 」 4 回目

 解   「  観音
        観世音
        観 自在 ( かん じざい )とも いう 。

   観自在 ( 観る こと が 自在 である )

     ・ 四角柱 を 観る

       1  正方形
       2  長方形
       3  線
       4  点
       5  円 ( まわせば )
       6  球 ( さらに まわせば )

     わたしたちは、 一面・ 一点 ・・・・

      だけに、 < 心を うばわれ >
            
      一面 ・ 一点 だけに
      <  心 を とめ  >
     ( 思いこみ ・ 決めこみ・・ )を しやすい 。

      そして、
     「 物 ・ 事 ・ 人 ・ 理 ・・・・ 」

     に、 しばられ( 束縛 ) ・
        しゅうちゃく( 執着 ) ・ し

     偏見 ( へんけん )
     妄想 ( もうそう ) し

    「  自分自身  」 も
    「 物 ・ 事 ・ 人 ・ 理 ・・・ 」
    も
    < 活かす > ことができなく なりがち 。

    注意 ・ 反省 ・ 大反省 。

    でも、しかし、
    この ≪  活かす  ≫ とは

    どういう こと なのでしょうか ?

        つづき   ます

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 002.JPG

 003.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 005.JPG

       屋形舟 より

 007.JPG

    MY     NEW   FRIEND   FROM    U.A.S.
                          ON   THE   ROAD   (    DAIHIKAKU    MITI   )
                                        I   AND   RUROMATU     MEET    THEM   .

  008.JPG

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 018.JPG

     世界を 仕事と楽しみで 旅行する フランス女性 と
        留学を ひかえた 大阪の高校生の 出会いの 一時でした ( 微笑 )

 017.JPG

     ドイツ の 女性 と
     アイルランド の 男性

        高校生の一人は なんと アイルランドに 一年間留学という 
       おどろく 、高校生と 彼 ( 微笑 )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  015.JPG

  020.JPG

  021.JPG

      メキシコ からです。
    彼は 英語のプリント を すべて 理解し ほめてくれた 、
       うれしい  ありがたい 。   グラシャス  アミーゴ  アミ―ガ
               SEE      YOU    AGAIN

           MY    NEW    FRIEND    FROM   MEXICO   .
                         NICE    TO    MEET    YOU   

     失礼いたします

     厚顔  無恥
       愚僧  萬拝
      

PICTURE 5-8-2015

 
  [    THE     TEACHING     OF    BUDDHA      ]     NO  ,   2

「 ( YOUR    SUFFERING    IS   MY    SUFFERING    AND   YOUR
        HAPPINESS    IS    MY    HAPPINESS  .  )   SAID    BUDDHA   ,
    AND   JUST    AS   A    MOTHER    ALWAYS    LOVES   HER    CHILD  ,
    HE   DOES   NOT   FORGET    THAT    SPIRIT   EVEN    FOR   A
    SINGLE    MOMENT    ,    FOR   IT   IS   THE   NATURE    OF
     BUDDHA HOOD   TO   BE   COMPASSIONATE   .

      ちょうど  子を思う母のように  しばらくの間も
 忘れ 離れることは ない 、 守り 育て 救い取るのが 
 < 仏 ほとけ  の  心 こころ > である 。

 (  お前の悩みは  私の 悩み、
    お前の楽しみは  わたしの 楽しみ ) と
  かたときも 忘れ 離れることは ない 。    」

(  仏教聖典 より  引用  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 028.JPG

           EARLY      THIS     MORNING  

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 001.JPG

        <     ARRIVAL  >

           WELCOME  ,    MY    NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.    BY   G.C.C..
                 THANK    YOU    VERY    MUCH   ,      I     AM     SO    HAPPY    .

 002.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 008.JPG

 013.JPG

            IN     DAIHIKAKU     SENKOJI    ,    THIS   TEMPLE    .

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 011.JPG

      SHE   IS    80   YEARS   OLD   .
          <    YOU    AER    YOUNG      AND    STRONG   ,   MA,AM    .   >
                      SEE     YOU    AGAIN

  022.JPG

            MY    NEW    FRIEND    FROM     MALAYSIA

 027.JPG

      MY    NEW    FRIENDS    FROM     SINGAPORE   ,
                WELCOME     JAPAN    AND    OUR    TEMPLE  .

 026.JPG

      ご体験を まず、  どうぞ  どうぞ 、じつに  すばらしい です。

      愚僧ですが  お信じ くださいませ ( 大笑 )  合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   GOOD    DAY
          GOOD    LUCK

     <    WISH    TO   ENTER    INTO   A    LIFE    OF
             ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

           APPRECIATION

          SEE    YOU    AGAIN
            

 

 

5月7日(木) 「 蛇足です 」 その 7

 問い 「  KAN  NON   ( かん のん ) とは
       何 なの でしょうか ? 」  3回目

  
 解  「  観 自在 ( かん じざい ) とも いわれます 。
       
     ・  観る ( みる )ことが、自在( じざい )である

     ・  自在 ( じざい ) とは 
       束縛( そくばく )・支障( ししょう )が なく
       思いの ままで ある 。

     ・  もの( 物 ) こと( 事 ) ひと( 人 )
        ことわり ( 理 )・・・・ を、

        自在 に 観る という こと 。

     ・ < 例 >

        角柱 ( かくちゅう ・ 四角 ■ の 柱 )が あります・

        ・ 上から  観ると   ?  四角 ■
        ・  横から  観ると  ー  長方形
        ・  角 かど だけ 観ると  ? 点 ・ または  線 ???
        ・  回すと  ? 円 ○  ( に なる )
        ・  ぐるぐる 回せば ? 球 ( に なる )
        ・  ・・・・・・・

        どのようにも  観れます 

        なんでも
        どのように でも 観れます 。

        で ございますので、

        わたしたちは、 どう考えて 判断し 行為したら
        いい ので しょうか ?

           つづき  ます

   駄弁 饒舌  おゆるしを

   敬と愛と ともに  残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 004.JPG

                              8 45   A.M.

 006.JPG

          かえり です 。 
     行きは 真ん中に 坐ったので 忘れてしまいました。 残念です 。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 014.JPG

    金沢 から  日本一周 へ

 015.JPG

    MY    NEW   FRIEND    FROM    U.S.A.       WELCOME

  016.JPG

           いい 若者たち

 017.JPG
      
     MY     NEW    FRIEND    FROM    ENGLAND      AND    U.S.A
                   NICE    TO    MEET     YOU

 018.JPG

        いいぞ

 019.JPG

     MY    NEW   FRIND   FROM    INDIA   .     THANK    YOU
                               I    AM     BUDDHIST    AND   MONK   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

       SORRY   ,    I   HAVE    NOT      TIME    .

               SEE     YOU     AGAIN

PICTURE 5-6-2015

   THE    TEACHING     OF    BUDDHA

 「    SHAKYAMUNI     BUDDHA  ,   BORN    A   PRINCE   AMONG
     HIS   SHAKYA    KINSMEN   ,   LEFT    THE   COMFORTS    OF
     HIS   HOME   TO   LIVE    A   LIFE    OF   ASCETICISM  .

       THROUGH    THE   PRACTICE   OF   SILENT   MEDITATION ,
     HE   REALIZED    ENLIGHTENMENT  .

        HE   PREACHED    THE   DHARMA   (   THE    TEACHING   )
     AMONG    HIS    FELLOW    MEN   AND   FINALLY   MANIFESTED
     IT   BY   HIS   EARTHLY    DEATH   .

       釈尊 ( しゃくそん ・ 釈迦ムニ世尊 ・ 尊者 )
  釈迦族 の 太子と生まれ、 出家し、
  苦行をし 、 沈黙の冥想をし 、道を さとり 、
  教えを 説き、この世の 死を示した 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   THE    SPIRIT   OF   BUDDHA    IS    THAT   OF    GREAT   LOVING
     KINDNESS    AND   COMPASSION    .     THE   GREAT   LOVING
     KINDNESS    IS    THE    SPIRIT    TO   SAVE    ALL   PEOPLE   BY
     ANY   AND   ALL    MEANS   .    THE   GREAT    COMPASSION     IS
     THE    SPIRIT    THAT    PROMPTS    IT   TO   BE   ILL   WITH
     THE   ILLNESS   OF   PEOPLE   ,     TO   SUFFER    WITH  
     THEIR    SUFFERING    .

        仏の心とは 、 大慈悲 ( だいじひ )である 。

  あらゆる 手だてによって 、
  すべての人々を 救う 大慈 ( だいじ )の心 であり 、

  人とともに 病み 、
  人ともに 悩む  大悲 ( だいひ )の心  である 。  」

(  仏教聖典 ・仏教伝道協会 発行 より 引用です 。
(   日本語の 添削あり 残月  合掌  )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 006.JPG

        MORNING

  004.JPG

 007.JPG

       WELCOME   ,   MY   NEW   FAMILY   FROM    U.S.A.    BY    G.C.C..
                  THANK    YOU   VERY   MUCH   ,     I    AM   SO    HAPPY   .

 008.JPG

     NOON

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 012.JPG

 025.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 014.JPG

   本日 手伝って いただいたり  遊んでいただいた  方々 ( 女性たち・ すみれ ♀ ) 
              合掌

 016.JPG

   受付小屋 から
     小生・愚僧は 学生時代、ここで アルバイト を させてもらいました 。

     懐かしい 。

 029.JPG

      本日、最後の ?  いい カップル 。
              よき 青春 を 。  よき 人生を 。  ありがとう ございます 。

 031.JPG

    5時 閉門  ギリギリ ( おつかれ さま )

    和服の方々も どうぞ どうぞ、 江戸時代は みんな です 。

    小生は いつも スリッパです ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    GOOD     DAY
             GOOD    LUCK
                 I    HEARTILY    PRAY

        APPRECIATION
           JOIN    MY   HANDS     TOGETHER

          MONK    OF    ARASHIYAMA    JAPAN

   <    WISH     TO   ENTER   INTO   A    LIFE   OF
              ENLIGHTENMENT     TOGETHER    >

 &nbs
p;         SEE     YOU
           

 

PICTURE 5-4-2015

  [    SHAKYAMUNI      BUDDHA     WAS    BORN
            ON     8     APRIL     ]    NO  ,   13

  「  HIS   ANGUISH    DID   NOT   END   AND   MANY    DEVILS
      TEMPTED    HIM   SAYING   
     <    YOU    WOULD    DO    BETTER    TO   RETURN   TO
           THE    CASTLE    FOR    THE    WHOLE    WORLD  
            SOON    BE    YOURS    >

        このとき、悪魔 ( 悪鬼 ・ 悪口を言う人 ・ 邪魔するもの )
  は、 早くも 彼に つきまとった。
  < 宮殿に 帰るが いい 。 時を待つがいい 。
     この世界は 全て、お前の ものになるのだ。 >

    BUT   HE    TOLD   THE   DEVIL   THAT    HE   DID   NOT  
       WANT    THE   WHOLE    WORLD   .

           SO   HE   SHAVED    HIS   HEAD    AND   TURNED   HIS
         STEPS    TOWARD    THE    SOUTH ,   CARRYING    A
          BEGGING    BOWL    IN   HIS   HAND   .

          彼は 叱咤( しった ・大声で しかった )した。
  < 悪魔よ、 去れ 。
     全て 地上のものは、
     わたしの 求めるところでは 、ないのだ 。 >

    悪しきものを 追い払い、
   髪( かみ )を そり、 食( しょく )を 
   乞( こ )いつつ  、南に向かった  。     」

 (  THE   TEACHING    OF   BUDDHA   ,    仏教聖典より 引用  )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

      WELCOME     MY   NEW    FAMILY    FROM    U.S.A.  BY   G.C.C..
                      THANK    YOU     VERY    MUCH   .     I    AM    SO    HAPPY    .

            <    THE    RIVER    AND   THE   LIFE     ARE    BEAUTIFUL    .
                   OUR    HEART    IS     SAME    AND    WOUNDERFUL   .    >

    007.JPG

           新緑や  こちにおわすは  どなたさま  ?

       (  やま ツツジ ・ 躑躅  )(  大悲閣道  )

 002.JPG

    月一、 第一日曜 、 法話・読経・茶話会
    午後1時から
    自由参加・ 無料

    次回 6月はあり 。
    どうぞ どうぞ、お気楽に お越しくださいませ。  合掌

 003.JPG

    千光寺 の  ありがたい  居士・大姉 ( こじ・たいし )さま
       先に お帰りの方も、
       写真 にがてな お方も どうぞ、 自由です ( 微笑 )

 005.JPG

 006.JPG

     若者よ 来れ 。  青年よ  来れ 。
       尊き 命、尊き 心、尊き手足  尊き仲間 、

       この世に おいて  使い切るべし
       この世に おいて  活かしきるべし 。
 
    、、、、、、、、、、、、、、、

       人は 「 我 」 あり  苦悩する
       人は 「 無我 」 になり  歓喜する

                  「 我 」 ある ゆえに
       人は 尊い 、
       「 無我 」 を 味会える から 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   GOOD     DAY
           GOOD    LUCK
               I    HEARTILY PRAY   .

        APPRECIATION
       
         MONK    OF     ARASHIYAMA  

    <    WISH    TO    ENTER   INTO   A    LIFE    OF
              ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

         SEE     YOU     AGAIN   

5月3日(日) 「 蛇足です 」 その 5

  問い  「  KAN  NON ( かんのん ) とは
            なんでしょうか ?  」

  解   「  漢字 で、 表わすと
        < 観音 ・ 音 を 観る( みる ) >
        で ございます。

        < 聞音 ・ 音 を 聞く( きく ) >
        で ないので ございます 。

        この 矛盾した表現に
        < 心 の はたらき >を
        伝えているので ございます。

       、、、、、、、、、、、

       日本の伝統文化の 『 香道 』では
       < 香り を 嗅ぐ ( かぐ ) >は
       いいません。

        < 聞香 ( もんこう ) >
       < 香り を 聞く ( きく ) > ( 大笑 )
       と 表現しています。

        まさに、< 微妙 ( びみょう ) >
       なる  世界で ございます。

        全身で、 心から
       味会おう としたり、

        お鼻の 感覚を
       とぎすます 、 そこに 心を
       集中しようとしたら

        このような 表現に
       なるのかも しれません。 ( 微笑 )

       、、、、、、、、、、、、、、、、

        呼吸 も そうです 。

      胸( むね )・ 肺( はい )で
      いたします。

      < 腹( はら ) で 呼吸する >
      は 理解しやすい です 。

      ちょと 深い 呼吸 は
      < 腹 での 呼吸 >です 。

      お腹のことを、< 丹田 ( たんでん ) >とも
      表現いたしますが、、、
      ( このことは また いつか )

       しかし
      仙人・ 真人 は
      なんと < 足の裏で 呼吸 >するという、

      人間は 皮膚呼吸も いたしますので
      当然でしょうか ( 大笑 )

       心 が 軽くなれば
       我 が 小さくなれば

       せかせか と
       < 肩 で 呼吸 する > でなく

       ぷんぷん と
       < 鼻 で 呼吸 する > でなく

       ガミガミ と
       < 口 で 呼吸 する > ので
       ないのでしょう 。

       ゆっくり
       ゆったり
       < 呼吸 >したいもので
       ございます。

       また、
       < こ  きゅう  呼吸 >であり
       < きゅう  こ  > では
       ございません。 ( 微笑 )

       、、、、、、、、、、、、、、、

       KAN  NON   の こと
       次回 に つづき ます。

      『  音 を 観る  』 とは
      どういう こと なのか ?

       できれば、
      お考えいただき たく
     存じます。 お願いいたします 。

  駄弁の 饒舌  おゆるしを

  敬と愛と  ともに
     残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

     山の中に 、 大悲閣の 客殿 ( きゃく でん )が 見えます。

  003.JPG

    WELCOME    ,     MY   NEW    FAMILY     FROM    U.S.A.  BY   G.C.C..

  019.JPG

     新緑が  腹におさまる  毛虫かな

     新緑や  やはりわたしも  天地の子

 018.JPG

         嵐山の 茶店の お孫さんです 。 はじめて 上まで 来てくれました 。
      ありがとうございました 。 また ね 。

021.JPG

   山 しゃくやく の 花の 蕾 ( つぼみ )でございます。

   鹿が 住んでいる 山でも、 残っているそうです。
     そこで、 ここ 嵐山にて こころみています。 
         ありがとうございます、 椿さま ( 人名です ) 。( 微笑 )

020.JPG

   黒松 くん が  だっこされて います ( 微笑 )

   京都の大学生の娘さまに  おしえてもらったそうです。
  ありがとうございました、三重県の やさしい お母様で ございます。

   小生の ブログを 目にしたことが あるそうです、
     ああ、 恥ずかしや 、はずかしや ,  合掌 

022.JPG

023.JPG

   スペイン語を 話せる 仲間 ( 南米 育ち )が、 
     一日 手伝ってくれました。
           グラシャス  、  アミーゴ  。

    失礼いたします
  末筆ながら よき一日でございますように。

  よき 連休で 
ございますように。
   連働 の 方々 も おおいことでしょう
     おたがい 精進いたしましょう 。

  ・  「 休 」 も  「 働 」 も 同じ  ( え ? )
    「 ON   」 も  「 OFF   」 も 同じ  ( そんな )
    ごめん なさい 。(  大笑  )
    言葉を つかいながらも、
    言葉を 超えたい もので ございます 。

   厚顔  無恥 の おそろしさ

   愚僧  萬拝 、 大合掌 、 南無 神仏 。

 

PICTURE 5-2-2015

  [    SHAKYAMUNI    BUDDHA     WAS     BORN
           ON     8     APRIL      ]      NO  ,    12

 「 (    IF   HE   LOOKS   IN    THE   RIGHT   WAY   HE   RECOGNIZES
        THE   TRUE   NATURE    OF   SICKNESS    ,    OLD    AGE    AND    DEATH  ,
        AND    HE    SEARCHES    FOR    MEANING     IN    THAT    WHICH   
         TRANSCENDS    ALL    HUMAN    SUFFERINGS    .

         IN   MY    LIFE   OF   PLEASURES    I    SEEM     TO   BE   LOOKING  
       IN    THE   WRONG    WAY    .     )

         正しいものを  もとめることと いうのは 、
  この < あやまり > を さとって 、

  ≪ 老い ≫ と ≪ 病 やまい ≫ と ≪  死  ≫を 
  こえた ( 超えた )

  人間の 苦悩の  すべてを はなれた ( 離れた )

  ≪ 境地 きょうち ≫ を もとめる ことである 。

    今 の わたしは  この
  あやまっていた ものを  求めて者に すぎない 。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、

   THUS    THE    SPIRITUAL    STRUGGLE    WENT   ON  
     IN   THE   MIND    OF    THE   PRINCE    UNTIL   HIS   ONLY   CHILD   ,
     RAHULA   ,    WAS   BORN   WHEN   HE   WAS   29    .

   THIS   SEEMED    TO   BRING    THINGS   TO   A    CLIMAX   ,   FOR
     HE   THEN    DECIDED    TO    LEAVE    THE   PALACE    AND
     LOOK    FOR   THE   SOLUTION     OF   HIS   SPIRITUAL    UNREST
     IN   THE   HOMELESS    LIFE   OF   A    MENDICANT   .

         HE    LEFT   THE   CASTLE    ONE    NIGHT   WITH    ONLY   HIS
       CHARIOTEER   ,    CHANDAKA   ,   AND   HIS   FAVORITE   HORSE   ,
       THE     SNOW –WHITE    KANTHAKA  .

       このように 心を 悩ます日々が つづいて 、
  月日は 流れ 、 太子 29歳の年、 一子 ラーフラ ( らごら )が
  生まれたときに 、太子は ついに 出家の 決心をした 。

   彼は 御者の チャンダカ を ともない 、
  白馬 カンタカ に またがって 住み慣れた宮殿を
  出て行った 。

   そして 、 この俗世界との つながりを
  断ち切って、 出家の 身と なった 。   」

 (  THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ,   仏教聖典より 引用  )

    ・  しかし、 まさに
     < 彼 > は < 太子 たいし >であり
     < 家 >でなく <  宮殿 >であり 、

     孤独・孤立 でなく
     ≪ ともの者 ≫が 側におり

     なんと、
     < 白馬 >に またがっての
     ご出家で ございます  (  微笑  )

       また、 子どもが誕生し
      親としての < 責任 >が 発生しながら、
      おそらく、 他のお方に まかせられる 環境に
      いたのでしょう 。

      、、、、、、、、、、、、

      ここで、 彼を 特別だ 、境遇がちがう
     わたしは ボンボン・ ジョウチャン ではない 、

      だから、 関係ないと
     思わないで いただきたい。

      彼が 発見・ 自覚・ 体得 した
     ≪  真理  ≫ とは 、
      直接は  関係無い ので ございます。

     その後、
     色々な 境遇の 方々が
     ≪  真理  ≫を  もとめ 体得し

      安心し 幸福を 味会い
     すべての  存在に つくし 、幸福を 調和を
     ひろげて いった 人々が 数知れず

      いらっしゃつた、
     いらっしゃる からで ございます 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

  030.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  002.JPG

         WELCOME    MY    NEW    FAMILY    .   I   AM     SO    HAPPY   .

  010.JPG

  015.JPG

    MY   NEW   FRIEND    FROM    INDIA   .
                 NICE    TO    MEET    YOU   .

   016.JPG

       MY    NEW    FRIENDS    FROM    ISRAEL 
            NICE    TO    MEET    YOU    .

  028.JPG

       MY    YOUNG    GIRL    FRIEND     FROM    FRANCE  .
             NICE    TO    MEET    YOU   .

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   GOOD     DAY
           GOOD    LUCK
                I   HEARTILY     PRAY   .

          APPRECIATION
              JOIN     MY   HANDS    TOGETHER

             MONK    OF   ARASHIYAMA      JAPAN

  <   WISH    TO   ENTER   INTO   A    LIFE    OF
             ENLIGHTENMENT     TOGETHER     >

         SEE     YOU
      

5月1日(金) 「 蛇足です 」 その 4

  問い  「  禅宗と 他の宗派は
        どこが ちがうの でしょうか ? 」

  解   「  どの 宗派も
        どの 宗教も 同じのように
        みえます。

         事実、そうでしょう。

        しかし、 ただ、
       どこを 強調しているか
       どこを 重要視しているかで

       で、ちがって見えて来ます。

       たいがいの 宗教・宗派は
      < 不滅 > ふめつ を語りますが、

       < 不滅 >のセットである、
       < 不生 >を 語ります。
        ( すでに、仏教的 )

       、、、、、、、、、、、、、、、、、

       おそらく
     < 不滅 >
     ( こわれない・ 消えないもの )を
     持てたら、 自分がなれたら、
     ( 安心 ・ 幸福 )な
     ことでしょう 。

      もし、
     すべては
     こわれ・消えていくので あれば、

      すべてのもの が
     もし、< 生じてない ・ 不生 >
     ならば、
     < 生じていない・ 不生 >と
     理解・認識・納得・自覚 できたならば
     満足 できたならば、

     < 不滅 >を 得たことと
     同じと いえます 。    

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

      すると、
     目の前にあるもの、
     聞こえてくるもの、
     また、
     自分自身も、

      夢・幻
     ( ゆめ・まぼろし )

      露 ( つゆ ) か

      そうである 。

      あわれ、か ?
      かなし、か ?

      いや、

      だからこそ、
      愛しい ( いとしい )

      だからこそ、
      ありがたい( 有難い )

      だからこそ
      すまない

      だからこそ
      もったいない

      だからこそ
      真 に あじあい

      だからこそ
      真 に いかしたい

      と ぞんじます 。  」

    つづき  ます

  駄弁の饒舌 おゆるしを

  敬と愛とともに 
    残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

   大悲閣道 ( だいひかく みち )

   大悲閣 とは  山の上の 観音堂

   大悲 とは  慈悲の 悲から
            ひとびと、わたしたちの 悲苦を
            なくして くださる
            なくしたい と なさる
            心・ 仏心
            つまり 観音さまで ございます 。

  004.JPG

  006.JPG

  007.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  008.JPG

    いつも、かげから、この寺院を
   ささえて くださっている 、在日40年の ドイツ語の先生 ご一行さま 。

    いつも、ありがとう ございます。

     p、s、 河内弁を 語る、先生で ございます ( 微笑 )

  009.JPG

     中国からの お二人

     いい 隣人 で いきましょう 。
    おたがい 学び合いながら。
    仏教では 大先生です。 よろしくお願い いたします 。

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  失礼いたします。
   末筆ながら よき一日を

  厚顔  無恥
    愚僧  萬拝