5月31日(日) 「 ある日の出来事 」 その 9

  その若者は いつも思っていた 。
 「 皿洗い 」 と 「 草取り 」 が
 できれば、 世界中どこへ行っても
 暮らすことができるのではないか ?

  食物の生産や 捕獲が
 一番いいことなのでしょうが。
 自給自足( じきゅう じそく )
 できないなら 、社会・地域・
 共同体の中で、役に立てる
 ことが できたら、生きてくけそう
 だぞ 。

  人が 嫌がること、
 さけていることを、進んで
 できるようになれば、
 仕事は たくさん あるでは
 ないか ?

  その仕事をしながら、
『 人格を 磨き
 いい人間になり、
 自分の立場から
 社会に 貢献できれば
 幸福では ないか
 立派では ないか 』 と、
 考えていた 。

  しかし、まだ、
 人間を支える 考え・哲学と
 しては よわい 。
 反対意見を 言われると、
 よろめき そうだ、実際、
 現実社会では 弱い 。

 「 ボランテイア 精神 」 と
 よばれるような、利益中心じゃない
 社会活動が だいぶ日本に
 広がってきているようなので、

 ここから、本当の意味の
 「 ボサツ 精神 」 が
 私たち、かよわき人間を
 支える 考え・哲学・思想に
  ならなければ、
 ならないような 気が
 いたします。

 なるべきである、 と存じます。

  つまり
 「 皿 洗い 」 の 時、
 「 草 とり 」 の 時、

 何を 考えているのか ?
 何を 考える べきなのか ?

 、、、、、、、、、、、、、、、、

  私たち人間の、
 いつの時代も、
 どのような人でも、
 いだき苦悩するの問題で
 ございます 。

 「 心の 平安・調和 」 と

 「 世界 の 平安・調和 」 を

 いかに 結びつけるか ?

  ・ 自分中心にならず
  ・ 自暴自棄にならず
  ・ 自縄自縛 せず
  ・ 自己放棄 せず
  ・ 無関心 でなく
  ・ 無責任 でなく
  ・ 思考 停止 でなく
  ・ 判断 放棄 でなく

  日常生活の
「  こころ がまえ  」 が
 一番 大切 なのかも しれません 。

  どう 思い
  どう 意識して

  この 目 耳 鼻 手足
  この 心 ・・・

  たもち つかうべきなのか ?

  つづき  ます

  駄弁の饒舌 おゆるしを
 敬と愛とともに  残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 039.JPG

   JASS   日本 セカンド ライフ協会 の 皆さまです 。
    「  どうぞ どうぞ、もっと もっと 、おこしください 。
       < セカンド ライフ >の 目的は
       < おさとり を 開くこと >では
         ございませんか ? ( 微笑 )

       東洋の 無我・無為自然・解脱・菩提・涅槃
             般若・ニルバーナ・パンニャ
             日本の高齢者の方々も 学んでいただきたい。

       海外の方々が 多いでは ございませんか、現在。

       法話は 無料です。
        10分 でも 。  5分でも ちがう ような気が します 。
       < 空 に 心を おくこと >( 心 を 開く )
       < 魂 を 磨く >
       < 命 を 味会う >
           簡単すぎます ( 大笑 )
           実行はむずかしい ( 笑えない )
           だから、
           どうすべき なのか ?
          
        
        090 2062 9710 < 大林 >  まで  」

 040.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 045.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 042.JPG

    いいカップル 、ありがとう 、しあわせに 。

 044.JPG

   「  わたくしは  たこやき ・ おこのみやき  とても
       だいすきです 。  すばらしい、 いい  」( アメリカ 留学生 )

   『  大好き、わんわん わん 』  (  黒松くん  )

 043.JPG

   台湾の若者 、欧州に留学してたという 。

     「  台湾の 最近の 映画は すばらしい ですね  」
     「  ありがとう  」
     
       ・  明治時代の日本政府も 描かれている

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  013.JPG

  014.JPG

      われらが  なかま 、 地上の 生き物 。

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    失礼たします
  末筆ながら  よき一日でございますように

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です