1月30日(金) 「 釈尊 ( しゃくそん ) 」 その10

  「  止観  」( しかん )です。
ともに、お互いに 進めていきたいと
存じます。

 音楽を 聞きながら
おたたかな コーヒ・紅茶を
飲みながら、雑誌をめくりながら
「 世界 」 を < 観る >
でなく、、、、

 そうです、
< 静かな 一人きりに
 なれる 環境・場所 >を
 みつけることは
 むずかしい。

  「 工夫 」( くふう )です。
 「 模索 」( もさく )です。
 「 試行錯誤 」( しこう さくご )です。
 「 執念 」( しゅう ねん )です 。
 「 あきらめない 」こと です 。

  もし、
 『 本当の 安心 』
 『 本当の よろこび 』
 『 うまれてきた、よろこび 』
 『 人生たいへんでも、
   困難・課題を
   にげず、
   いどめる よろこび 』
 『 天地に
   すべてに
   愛されていると
   いう 実感 』
 『 老・病・死に
   いえ、
   好き嫌い
   もうけ・そん、
   気持ちいい・気持ちわるい
   うつくしい・うつくしくない
   美味しい・美味しくない 
    ・・・・・・・などに

   感じても

   ふりまわされたくない、
   ひきずられたくない、

   < 自分 >  』 を

    えたい、ほしい 、と
   思い・願った 場合は

   あきらめず
   < 一心 >
   < 一命 >
   かける 気持ちが
   
   大切でございます。

  、、、、、、、、、、、、、、

   そのような
 「 願い 」「 悲願 」を
  わたしたち、現代人が
  もった場合、

    過去、数千年の
  歴史上の
   < 聖人 >
   < 賢者 >
   < 求道者 >

   < 菩薩 >
   < 祖師 >

  いえ
  歴史をこえた
   ≪ 神 ≫
   ≪ 仏 ≫が

   わたしたちを、
   かわいい「 人間 」を
    ( 微笑 )

   守ってくださいます。
   みちびいて くださいます。

   小生も
   愚僧ながら、
   「 一切( すべて ) 」からの
   おまもり・ みちびき を
   少少、感じる もので
   ございます。
     ( 大笑 )
     ( ほんとうか ? )
     ( ほんとうです )
     ( 微笑 )

   これから、ともに
   精進して いこうでは
   ございませんか 。
   

     つづき ます

 駄弁の 饒舌( おしゃべり )
   すみません
  されど 敬と愛を
    こめて

  残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 013.JPG

       増田  常徳  画伯  (  月蝕  げっしょく )

      ・  2月から  先生の 「 作品 画集 」 ご覧んいただけます。
           貴重な書物ですので、 お寺のものに その旨
           お伝えください ませ。
             すぐに おもちいたします。 合掌

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 004.JPG

     何 しているのでしょうか ?
    トム と ジェリー みたいに 、( 世代が 感じられます )
   「 いつも 、なかよく ケンカ しています 」 ( 微笑 )

   ・  ケンカ が つきものの、 われらが 世界。
    「 なかよく ケンカ 」 したい もので ございます。

     ・ ちがいを みとめて 共存、 すみわけ ?
     ・ 異常接近しない ( 大笑 )
     ・ 根本・原点・本質は 同じの < 大自覚 >
     ・ ケンカの 形式を つくるとか ? 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
   ございますように。

  不平・不満・不服 を 言う前に、
  一工夫・二工夫・三工夫を、、、

 厚顔  無恥
   愚僧  萬拝

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です