6月18日(水)  信仰とは ? 4

   昨日の駄歌

 「  天地とは
   いったい何を
   いうのやら
   命の根源
   心の元気 」

 、、、、、、、、、、

   なに信ず
 「 命の根源 」
  そしてまた
 「 心の元気 」
 われの
 『 原点 』

  我われの
 『 原点 』つかみ
 うれしかり
 しかし
 『 終点 』
 どこなのでしょか?

 、、、、、、、、、、

  『 原点 』を
 つかめば嬉し
 歓喜です
 『 終点 』しれば
 大安心だ

  『 終点 』は
 いったい何を
 いうのだろ
 「 死ぬこと 」
  なのか
  地球崩壊 ?
 ( ちきゅう
    ほうかい )
  < 大笑 >

 、、、、、、、、、、
     

  人類の
 歴史の中に
 『 言葉 』あり
 過去の蓄積
 ありがたきかな

   つづき  ます

 駄弁の駄歌
   されど
   敬と愛を
     こめて

 残月  合掌

<   ご案内で
   ございます。

    嵐山
   大悲閣の
   専属画家
 ( すみません
   勝手に、
   もうして
   おります。 )
   の作品一つ。

    前作は
   大悲閣
   客殿からの
   『 絶景 』でした
   ( 入口
     階段の側
     常設 )

   今回、
   真冬の
   雪の嵐峡
   『 亀嵐渓 』
   ( 題 )

   嵐山と亀山の
   間の
   冬の渓谷の
   風景です。

   文字にした
   だけで、
   涼しくなって
   きました。

   今夏、
   寺院にて
   常時展示
   いたします。

   「 観音や
    夏でも涼し
    あらしやま
    二町のぼりて
    おいでやす
    かな  」

  、、、、、、、、、

   6月17日より
      22日まで 
   10時から
     18時まで

   京都府立
    文化芸術会館
    2F
    「 金曜会
      日本画展 」

   また、
   涼しくなって
     きました。
     ( 微笑 ) >

  飛びつつ
   失礼いたします。
  末筆ながら
    よき一日で
   ございますように。

  愚僧   萬拝
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です