6月11日(水)  献身( けんしん )

   昨日の駄歌

 『  献身や
  この身をどこへ
  ささげよか
  我(わが)
   ためだけの
  つまらぬ人生 』

    献身や
  この身をどこへ
  ささげよか
1 「 しかし
    分からぬ 
    いったい
    どこへ 」

2 「 分かったぞ
     ここ。
     しかし
     どうだか? 」

3 「 社会に時代
     変化し流る 」

4 「 美しさかな
     この身を
     ささぐ 」

5 「 強きことかな
     この身を
     ささぐ 」

6 「 権力や地位
     この身を
     ささぐ 」

7 「 貨幣お金か
     この身を
     ささぐ 」

8 「 父母先祖
     この身を
     ささぐ 」

9 「 異性のために
     この身を
     ささぐ 」

10 「 子どもの
     ために
     この身を
     ささぐ 」

11 「 となりの
     ために
     この身を
     ささぐ 」

12 「 職場の
     ために
     この身を
     ささぐ 」

13 「 地域の
     ために
     この身を
     ささぐ  」

14 「 お国の
     ために
     この身を
     ささぐ 」

  、、、、、、、

  限りなく
  ございます、
  この世界。

  いったい
  どうしたら
  よいのでしょうか?

    つづき ます

駄弁ながら
  敬と愛を
    こめて
  残月  合掌

< 「 真理の
    ために
    この身を
    ささぐ 」
   ( 微笑 )

   「 地球の
     ために
     この身を
     ささぐ 」
   ( 笑 )

   「 宇宙の
     ために
     この身を
     ささぐ 」
   ( 大笑 )

    家族
    職場に
    この身を
    ささげ
    尽くしながら

    真理
    地球
    宇宙に
    つながり
    ささげ
    尽くす

    生きかたが
    真の道で
    あるかも
    しれない。

   つづき ます
   大切です
   ここからが
   ( 微笑 ) >

  飛びつつ
  失礼いたします

  末筆ながら
 よき一日で
  ございますように

 愚僧   萬拝
    

 
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です