5月9日(金) 若者たち 2

  おとなから
 きめつけられて
 こまります
 あなたおまえは
 こういうものだ

  わかものは
 じぶんのことを
 おもいこみ
 おもいこまされ
 たのしくなきなり

  おさなごも
 おとなにおわれ
 いそがしや
 ようちえんじも
 りそうはじいさん

  おとなすら
 いそがしすぎて
 くるしそう
 おもいこまされ
 よろこびとうし

  こうれいの
 おかたさまへは
 あんしんを
 おもいこみなく
 こころあんらく

  にんげんは
 「 おもい 」くるしむ
 どうぶつで
 「 おもい 」なくせば
 こころはしずか

駄弁の駄歌
 されど
  敬と愛と慈を
    こめて

 残月  合掌

< 「 おもい 」なし
 「 こころ 」なしとは
  ちがいます
 「 かんがえない 」
  とも
  ちがいますなり。

    わたしたち
   「 おもい 」
   「 こころ 」
   「 おこない 」
   が、
   ばらばらでなく
   ひとつに
   なるように。

   「 思考停止 」
   「 判断停止 」
   と
   「 おもいなし 」
   の ちがいも
   たいせつです。
   ( つづき ます )

   「 おもい 」
   「 こころ 」
   「 おこない 」
   は、
   バラバラに
   なりやすい、
   されやすい(微笑)
   統一のねがい
   忘れず、
   願いつづけること
   が、大切です。
   努力工夫し
   もとめ、
   続けることが
   大切だと存じます。

   このとき、
   このときこそ
   神仏のご加護を。
           >

  失礼いたします
   末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

   愚僧  万拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です