5月31日(土)  仏とは ?  17

   昨日の駄歌の
    文字訂正を
    いたします。

  「 ながわくば 」は
  「 ねがわくば 」で
     ございます。
     ( 微笑 )

  すみませんでした、
 これまでにも、
 このような事
 あったかと存じます
 御許しくださいませ。

  、、、、、、、、、、

  ねがわくば
 「 一 」のためおば
 「 二 」をさがす
 「 二 」とはなんだろ
 にんげんだから

 、、、、、、、、、、、

  「 二 」がありて
 「 一 」がどうにか
 わかるかも
 「 一 」の確立
 「 二 」が
 ありてこそ

  この世とは
 三四五六七八九
 十百千万・・
「 ゼロ 即 無限 」
  が
 われらが、救い

 、、、、、、、、、、

  「 即 」(そく)は
  なに ?
 楽 「 即 」 苦なり
 苦 「 即 」 楽
 男 「 即 」とは
 女 なりけり

  楽しみは
 (苦しみは)
 あるようで無く
 無いようで
 あるかな
 我らが『 心 』

  性別は
 あるようで無く
 無いようで
 あるかな
『 命 』の世界

  心経で
 色( しき )即は
 空( くう )。
 空即は
 色とかたりて
 全てのことぞ

  つづき ます

 駄弁の駄歌です
  されど
  敬と愛をこめて
  残月  合掌

<  昨日、
  「 新 」托鉢
  ( たくはつ )
    11回目

  90分が
  限界です

  きのう、
  20分で
  いやになる
  つらい
  ( 大笑 )
  されど
  90分

  つづき ます >

 飛びつつ
  失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

 愚僧  萬拝

 
 
 

5月30日(金)  仏とは ? 16

   昨日の駄歌

 1  自分すて
   無我をもとめて
   仏さま
   苦楽をこえて
   「 ねがい 」に
   生きる

 2  一ながら
   全てをかんじ
   かんどうす
   心とまりて
   なにも無きかな

 3  ゼロながら
   無限をかんじ
   おわりかな
   全てを思い
   全てを愛す

 、、、、、、、、、、、、

    自分かな
   ある日とつぜん
   「 我 」となる
   ( われ )
   この世は楽し
   まだ死なぬかな

    自分です
   ある日とつぜん
   「 我 」となる
   ( われ )
   この世は苦し
   この世は悲し

    自分すて
   無我をもとめて
   「 ぼさつ 」さま
   苦楽をこえて
   「 ねがい 」に
   生きる

    自分すて
  自分いかして(?)
  「 ぼさつ 」さま
   損得こえて
   ( そんとく )
   「 ねがい 」に
   生きる

 、、、、、、、、、、、

   ながわくば
  「 一 」のためおば
  「 二 」をさがす
  さあさあさ
  「 二 」とは
  なんだろ
  にんげんだから

   この世とは
  三四五六七八九
  十百千万と
  億兆しらぬ
  「 一 」は安心

 、、、、、、、、、、、

   ゼロはなに
  しらぬぞんぜぬ
  なんだろう
  「 空 」をいうのか
  ( そら )
  「 空 」をいうのか
  ( くう )

   ゼロながら
  無限をかんじ
  おわりかな
  全てを愛し
  全てを信じ

  、、、、、、、、、、、

 駄弁の駄歌
   なれど
  敬と愛を
    こめて
  
 残月  合掌

<  国際伝道
   44回目

   ありがたい
   出会いです

   全てに
   感謝申し
   上げます。

   とくに、
   山の愚僧の
   言葉を
   通訳してくださる
   ガイドさまに
  
   言葉をこえた
   感謝を
   ささげたく
   存じます。
      、
      、
      、
      、
      、
      。  >

 飛びながら
  失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

 愚僧   萬拝

   
   

5月29日(木)  仏とは ?  15

   八百屋さま
  野菜を売りて
  暮らします
  山の愚僧は
  「 仏 」を
  売るや

   魚屋さま
  さかなを売りて
  暮らします
  山の愚僧は
  「 法 」を
  売るや

   世の中は
  売り手買い手の
  助け合い
  よりよき「 もの 」を
  より安くかな

   山僧(さんそう)や
  よりよき「 仏 」
  みにつけて
  この世の中で
  みんなと暮らす

   山僧や
  よりよき「 法 」を
  みにつけて
  この世の中で
  みんなと暮らす

   「 法 」(ほう)
  真理(しんり)
  煙(けむり)流れる
  高きへと
  水は流れる
  低きところへ

   「 心 」とは
  売り手買い手も
  無きままに
  この世でくらす
  いのちなりけり

   「 命 」とは
  売り手買い手も
  無きままに
  個人をこえた
 何かの笑顔(えがお)
   ( 大笑 )

 駄弁を弄しました
   おゆるしを。
  されど、
   敬と愛をこめて
  残月  合掌

<   念仏や
   自分をすてた
   御念仏
   ありがたきこと
   ああありがたや

     題目や
   自分をすてた
   御題目
   ありがたきこと
   ああありがたや

    
     自分すて
   無我をもとめて
   仏さま
   苦楽をこえて
   「 ねがい 」に
   生きる

     一ながら
    全てかんじ
    かんどうす
    心とまりて
    なにも無きかな

     ゼロながら
    無限をかんじ
    おわりかな
    全てを思い
    全てを愛す   >

 飛びつつ
   失礼いたします
  末筆ながら
    よき一日で
   ございますように。

 愚僧   萬拝
   
     

5月28日(水)  仏とは ?  14

   昨日の言葉から

 「  大いなる
   心は天地
   のりこえて
   お光こえて
   無限なりけり 」
     
     ( 残月 )

 、、、、、、、、、、、、

  栄西禅師の言葉 

 『 天地は 我をまって
    全てをおおいのせ

  日月は 我をまって
    動き行き

  四時は 我をまって
  (季節) 変化する

  万物は 我をまって
     発生する

  大いなるかな
     心や  』

  ( そして )

 『  この「 心 」
     「 我 」を
   やもうえずして
   しいて、
   名付く

  1  最上乗
   (さいじょう じょう )

  2  第一義
   ( だいいちぎ )

  3  般若実相
   ( はんにゃ
       じつそう )

  4  一真法界
   ( いちしん
       ほっかい )

  5  無上菩提
   ( むじょう
       ぼだい )

  6  ・・・・三昧
   ( りょうごん
       ざんまい )

  7  正法眼蔵
   ( しょうほう
       げんぞう )

  8  涅槃妙心
    ( ねはん
       みょうしん )
            』
    、、、、、、

    もう
   十分で
    ございます。
      ( 微笑 )
   仏教の言葉に
   ちょと、
   ふれるために
  引用いたしました。

   わたしたちに
   とりましては
  『 我 』
  『 心 』
  『 天地 』
  『 光明 』
  『 慈悲 』
  『 歓喜 』
   くらいで
   いいかも
  しれません。
    ( 笑 )

  
  駄弁を弄し
    ました
   されど
  敬と愛をこめて

 残月   合掌

<  唯心と
  唯物なりや
  あらそいて
  つかれはててぞ
  坐禅かな

   唯 坐る
  心をすてて
  物になる
  枯れ木になれと
  人のいうかな
   ( 大笑 )  >

  飛びながら
   失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

  愚僧  萬拝

  

5月27日(火)  仏とは ? 13

   昨日の駄歌

 「  おそろしや
  心、中心。
  宇宙をこえる
  人の尊厳
  ここにきわまり 」

 、、、、、、、、、、、

   栄西禅師の
   詩句
 ( わかりやすく
   しています。
   原文は漢文 )

 、、、、、、、、、、、

  大いなるかな
  心や

  天の高きは
  きわむべからず
  しかるに
  心は天の上に
  出づ

  地の厚きは
  はかるべからず
  しかるに
  心は地の下に
  出づ

  日月の光は
  こゆべからず
  しかるに
  心は日月光明の
  ( にちがつ
     こうみょう )
  表に
  出づ。

  < 中略 >

  
   それ太虚か
   ( たいきょ )

   それ元気か
   ( げんき )

   『 心 』は、
   すなわち

   「 太虚 」を
   つつんで
   「 元気 」を
   はらむ
   ものなり。
 、、、、、、、、、、、

    つづき ます

 ご紹介です
   敬と愛を
     こめて
   残月  合掌

<  仏教は
   唯心でなく
  ( ゆいしん )
   唯物で
  ( ゆいぶつ )
  もなく、ただただ
   慈悲がすべてぞ

    修行とは
   唯心きわめ
   唯物を
   きわめてぞこそ
   やすらきやあり

    唯心は
   心のみあり
   いやちがう
   物ありてこそ
   心ありけり

    唯物は
   物のみぞあり
   いやちがう
   心ありてこそ
   物ぞありけり

    本来は
   物心一如で
  ( ぶつしん
    いちにょ )
   ございます
 『 一方だけに
    こだわる
      なかれ 』

   身心も
  ( しんしん )
  一如、ひとつで
 ( いちにょ )
  ございます
  バラバラとなり
 『 苦しみ
    あふる 』

  つづき ます  >

  飛びつつ
  失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

  愚僧  萬拝

    

5月26日(月)  仏とは ? 12

    昨日の駄歌

 「  大自然
  大宇宙かな
  わからない
  おおきなものが
  我( われ )を
  そだてる   」

 、、、、、、、、、、、

   本年は
  栄西禅師
  800年忌
  仏心宗を
  (ぶつしん しゅう)
  伝えたお方

   おそろしや
  心、中心
  宇宙をこえる
  人の尊厳
  ここにきわまり

   京都
  五条祇園
  建仁寺
  800年後
  報恩坐禅

   1215
  伝たわりて
  800年
  命とうとし
  心とうとし

  伝われり
 「 仏の心 」
 なんだろう
 これをもとめる
 嵐山かな

  習禅や
 「 修定 」をこそ
 いたすべし
 嵐の世でも
 山は動かじ

 駄弁の駄歌
  なれど
  ご報告です

 残月  合掌

<  明日は
  栄西禅師の

 「 こころ 」
 「 我 」
 「 天と地 」に
 関する
 詩を
 味会いたく
 存じます

  ・建仁寺の
 ポスターを
 くださった
 北野の白龍に
 心から
 感謝申し
   上げます >

 飛びながら
  失礼いたします
末筆ながら
  よき一日で
 ございますように。

 愚僧  萬拝

  

5月25日(日)  仏とは ? 11

  昨日の駄歌

  「 大自然
   大宇宙かな
   わからない
   おおきなものへ
   我( われ )を
   ささげる  」

 、、、、、、、、、、、、

    大自然
   大宇宙かな
   わからない
  「 おおきなもの 」
  が
  我( われ )を
  そだてる

    大自然
   大宇宙とか
   地球かな
   銀河のなかの
   小さな星よ

    地球なり
   いや太陽も
   「 おとうさま 」
   「 おかあさま 」
   です
   命の親は

 、、、、、、、、、、、、、

    日本では
   あまてらすおお
   みかみ、なり
  ( 天照大神 )
  全てをつつみ
  全てをそだつ

    仏教は
   大日如来
  ( だいにち
  ( にょらい )
  もうします
  仏菩薩
  ( ほとけ
  ( ぼさつ )の
  親なりけりぞ

   世界中
  人類の父
  太陽で
  とうとき母は
  地球かな

   この「 真理 」
 この「 事実 」をば
 実感す
 自覚できれば
 「 命 」は、おどる
( 「 心 」ふるえる )

    つづき ます

駄弁の駄歌なれど
  敬と愛を
    こめて
  残月  合掌

< 「 真理 」
  「 事実 」
  の
  世界から、

 『 修行 』を
  なしとげて、

  私たちのために
  おうえん、
  おたすけ、
  みちびきに、

 『 来てくださる 』
 お方を

 ≪ 如来 ≫ さま
 ≪ にょらい ≫さま

 ともうしております。 

   つづき  ます >

  失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

 愚僧   萬拝

   つづき ます  >
  
  

5月24日(土)  仏とは ? 10

   仏とは ?
  無限の慈悲で
     ( じひ )
  ございます
 「 楽 」を与えて
 「 苦 」を抜くことぞ

  「 慈 」とは何?
 友だち( mitra )
 のこと
 「 与楽 」(よらく)
 なり
 「 いつくしみ 」あう
 うつくしきかな

  「 悲 」とは ?
 うめき( karuna  )
 なげき ぞ
 「 抜苦 」(ばっく)
 なり
 「 同感・共感 」
 ありがたきかな

 、、、、、、、、、、、、

   無限とは ?
  かぎり 無しとは
  いつ気付く
  「 我 」( が )の
  大きさに
  反比例かな

   無限とは
  無我に近づき
  実感す
  無限の「 かんしゃ 」
  むげん の「 安心 」

   無我とは ?
  仏の前で
  すてるかな
  くるしかなしや
  つらさうめきを

   大自然
  大宇宙かな
  わからない
  おおきなものへ
  我(われ)を
  ささげる

 駄弁の駄歌
   されど
  敬と愛を
    こめて
 残月  合掌

 ≪  仏とは ?
   「 如来 」
   ( にょらい )と
   「 菩薩 」
   ( ぼさつ )
   かたらねば
   「 明王 」
   ( みょうおう )
   殿に
   しかられるかな
    < 大笑 >

    もう、しまう
    つもりが
     つづき ます
   < 微笑 > ≫

  この世から
   少しでも
   毎日
  少しでも
   苦しみ
   悲しみ
   悩みが
   
  そして
   痛みが
  へって
  いきますように。

  あらゆるものが
   やすらかであり
  うごけるものは
   よりかいかつに
    すべての
     ために。

  本日新生
  一日一生
  百年万日
  一瞬無限

  身心脱落
  心身安楽
  仏国実現
  浄土創造

 長くなり
  すみません
 失礼いたします
 
  末筆ながら
 よき一日で
  ございます
   ように。

  愚僧  萬拝
 
  

5月23日(金) 仏とは ?  9

   仏さま
  救ってください
  おたすけを
  無限の慈悲を
  御願いします

  
   仏さま
  我を「 さとり 」へ
  みちびきを
  精進工夫
  いたします

   仏さま
  我をしかって
  くださいな
 「 ざんげ 」いたし
  おちかいします。

 
  、、、、、、、、、

   人間に
  「 仏性 」あり
  ( ぶっしょう )
  みんなあり
  仏の種ぞ
  まもり育てる

   仏性を
  信じて人は
  生きていく
  苦しむ我の
  すくいでござる

   自分をば
  あきらめもせず
  人をみな
  悪く思わず
  悪く思えず

   無我世界
  信じて生きる。
  我利我利の
  ( ガリガリ )
  亡者(もうじゃ)の
  世界
  夢に幻

 駄弁の駄歌
   されど
  敬と愛を
    こめて
 残月  合掌

<  愛すべき
  我利我利亡者
  苦しくば
  やさしく仏
  われらを愛す

   大きい我
  強い我こそ
  尊かり
  我ありてこそ
  仏はござる

   大きい我
  我らこそなり
  大悟世界へ
 ( だいご )
  苦しみぬいて
  悲しみぬいて >

 飛びながら
   おもしろくない
  お話でスミマセン
   失礼いたします

  末筆ながら
   よき一日で
  ございますように

 愚僧  萬拝
  

5月22日(木)  仏とは ?  8

    仏とは
   無限の慈悲で
   ございます
   ありがた命
   ありがた心

    仏とは
   無量の慈悲で
   ございます
   ありがたや親
   ありがたや友

    仏とは
   無辺の慈悲で
   ございます
   ありがたリンゴ
   ありがたミカン

    仏とは
   無縁の慈悲で
   ございます
   ありがたき世や
   ありがたき国

    仏とは
   無相の慈悲で
   ございます
   ありがたや水
   ありがたや空

  、、、、、、、、、

    仏とは
   有形の慈悲で
   ございます
   ありがたき手や
   ありがたき足

    仏とは
   有相の慈悲で
   ございます
   ありがた草木
   ありがた土石

    仏とは
   みんなみんなで
   ございます
   ありがたしああ
   ああありがたし

    つづき ます

駄弁の駄歌
  おゆるし
   くださいませ。
 残月   合掌

<  仏あり。
  悪とはなんぞ
  何だろか ?
  この世はなんぞ
  苦しき世界

   
   仏あり。
  されどこの世は
  苦しみと
  悲しさつらさ
  満ちているかな

   悪ありて
  苦しみあふる
  この世かな?
  仏の慈悲が
  少ない事か ?

   仏あり。
  僧とはなんぞ
  なにしてる
  仏の弟子で
  ございますかな。
   ( 笑 )
   ( 大笑 )
  ( 笑えない )
   ( 反省 )
   ( 大反省 )>

 ・気合を入れろ
  覚悟をきめろ
   あまくないか
    感謝してるか
     慢心はないか
  ・ なまけてないか?
  ・ あまえてないか?
  ・ わすれてないか?
  ・ しずかに かんがえろ
      ( 苦笑 )
  反省しつつ
   失礼いたします。

  末筆ながら
    よき一日で
  ございますように。

 愚僧  萬拝