10月3日(木)  < 法の日 >その2

    < 法 >は、法律です。
 私たちの社会の、約束事の固まりです。
みんなの国家の、規則・刑罰の固まりです。

  本当は、三つの法律でいいそうです。( 笑 )
1、 ころすな
2、 きずつけるな
3、 ぬすむな

  私たち人間は、愚かな存在であり、
膨大な、多くの、煩雑( はんざつ )な、
法律をもたざるおえなく、なってしまったようです。

  でも、法律とは、「 最低の 道徳 」と
いわれるように、「 人間の根本・原点 」を
つかんでいれば、< 法 >と関係をもつ事は、
生涯ないかもしれません。( 笑 )

  しかし、人間の特質である、
< 相手の気持ちを、考える >
< 他人を、大切に思う >
ような事が、できなくなり、
「  道徳は   崩解( ほうかい )  」
「  人間性は  消滅( しょうめつ ) 」

  このように、なりがちな、
現代日本人は、なんと多くの法律を
もつようになってしまった事でしょう。

  10月1日 < 法の日 >
『  考えよう  相手の気持ち   』
『  育てよう  思いやりの心   』
を、大切にしたいと存じます。

   そのためには、
<  こども時代の  人間関係、生活環境  >
<   読書    他者の思いを受け入れる  >
<   閑坐  数息  静慮 
       (  しずかに  思いめぐらす )  
       (  静けさを 味会う  )   >

  事の重要さを、
 愚僧は、感じるところでございます。 

    仏教の三つの宝
  1、  仏 (  ほとけ  さま  )
  2、  法 (  真理  正しい道  )
  3、  僧 (  真理をもとめ
           正道をあゆみ
           仏陀になろうと つとめる
           菩薩 ぼさつ、となり  
           慈悲に 生きる。 )
   
         <  道忠  反省  >

  駄弁ながら、敬と愛をこめて

              残月     合掌

  追伸、御案内、大悲閣の記事です

     雑誌 「 hanako  ]  1049号
           2013 9 26  550円
           71ぺージ
   
         「 leaf   」  京都no,1情報誌
            大好きな京都
                20ページ  838円
            ( 寺の写真が いいですよ )

 <  清き光が  伝わり  ますように
           感じれますように     >

 <   この世から
         少しでも
       苦しさ  悲しさ が
          無くなりますように   >

 <  御病気・御ケガの( なかま )の
         ご回復を    >

      走りながら   失礼いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です