10月1日(火) 絵画( 絶景 ) 2

   昨日は、おだやかな、1日でした。
 客殿に、若い男性が、2人の時もございました。

  猿が遊びに来て、犬が吠えてもいたしましたが、
騒がしくもありましたが、妙に< 静か >な時の
流れを感じることができました。

  中国の方々も、よく参詣されています。
ありがたい事で、ございます。
日本語を話される方も、多いです。
 小生も、中国語・韓国語とか、身につけなければ
ならないなーと、思ったりいたしますが、、。
 実行・実践ですね。
   英語も、、、、、頭が痛いです。( 大笑 )

  今度の台風で、嵐山の< 中の島 >の
被害は大きかっですが、消防局の皆さまのおかげで、
人命への影響がなく、社会行政に感謝いたすところで、
ございます。
 < 中の島 >公園にある
『  日中不再戦  』の石碑が、流れていないか?
確認に行ってきました。
  ございました。  よかった。 本当によかった。

  私たちは、身近な、隣人とケンカしがちです。

だからこそ、もう、しないように  したいです。

日本と中国と韓国は、近いから、ケンカしやすい、

だから、だから、こそ、

ケンカしないように、しなくては。

  かつて、ケンカしたのです。

みんな、苦しみ・悲しみました。

   とにかく、あせらない事です。

毎日、みんなで、努力するのです、

一日一日、こつこつと。

問題がおきてからでは、あせります。 ( 反省 )

  仏教は、

日本・韓国・中国・ベトナム、共通です。

  愚僧たちの、役割・務めは、明白です。

精進して行きたく存じます。 誓います。

    ここの客殿からの絶景を、
西洋の方々のみならず、より、アジアの
皆さまのためにも、活用いたしたく存じます。
  誓います。

   寺院創建の< 了以翁 >さまの御心にも、
大恩人、little earth  の< 元翁 >さまの
御心にかなうことです。  
   嵐山 大悲閣  千光寺の
< 精神 >< 魂 >< spirit >なのでした。

   愚僧、忘れてはならない。( 大大反省です )
        ( 常に念頭に、おくべし。 )

   駄弁です、反省しつつ、敬と愛をこめて

                残月   大合掌

<  この世から
       病院・刑務所の役割が
           すこしでも

              減りますように。

      つまり、
    私たちが、身体も心も社会も

          健康でありますように。
          調和をたもてますように。  >

       飛びつつ   失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です