9月26日(木)  神父さま

   昨日、時間がちょつとございましたので、
鐘楼の下の所の、樹木の剪定をしていました。
久しぶりで、そうとう伸びていました。

  参詣の御方方が、坂道を登りながら、
屋根の修理のできた鐘楼や、
大改修していただいた客殿が、
視野に入ったら、
励みになるし楽しいだろうなーと存知、
 せつせと、ノコギリを使っていました。

  
  すると、なんとした事でしょうか、
参道から参詣者の御方が見えるように
なっているでは、ございませんか。
 それに、愚僧に声かけてくださって
いるではありませんか。

  平日なので、1日10人も
参詣の御方はいらっしゃいません。
(  はて、 どなたでしょう ? )

  なんと、(  神父さまだ。  )

  ほんとに、長い事、交流を
もたしていただいている先生です。
  よく宗教について
 語り合い、色々教えていただいています。
キリスト教から観た仏教、
仏教から観たキリスト教、
他の宗教などの事です。

   神父さまも愚僧も、
自分が立っている宗教に、
こだわりが無い、という共通項があります。( 笑 )
それと、共に、なぜかしら、愛犬家です。( 大笑 )
 今、16歳の老犬< りょう さん >と暮ら
してられます。

  12年ぶりくらいに、教会の移動があったそうです。
< 一所不住 >を、
カトリック教会は実行されています。
なんでも、10年いると、マンネリ化しやすいし、
どこでもおこる、よくない事が、生じやすくなりますから、
だとか。( 大反省 )
  それに、家庭をもたず独身であられ、
神さま、教会を中心に御生活されてらっしゃいます。
                      

  自然に教えられ、反省させられる事ばかりで
ございます。  以前、インドの神父さまとごいっしょ
だったり、また教えてられる学校の高校生さんらとも。

  数年前、面白い食事会がありました。
神父様の信者さまの、企画でしたが( 笑 )、
  日本人のカトリック神父さま、
  アメリカ人の在日数十年の禅僧の出会いです。
そういえば、
  信者さま御夫婦の奥様は、アイルランド系の
御方でございます。

   人種・宗教・国家に、こだわらない、
人間の交流です。 文化交流です。
まさに、楽しからずや、でございます。

  
   電話連絡もお互いせず、
神父さまも、愚僧も、たまたま、時間ができ、
昨日お会いする事ができました。  この喜びが、
大きいため、御話させていただきました。

  思えば、20歳代から、30年間の
ありがたい、ありがたい、出会いと語り合い、
でございます。(  1年に1度、会えるか
会えないか、でございますが、 )

    駄弁ながら、喜びのあまり、
        敬と愛をこめて
                  残月  大合掌

< 清き光が  あまねく  伝わりますように
     私たちが  素直に  感じられますように >

<  苦しみ  悲しみが  少しでも
      無くなりますように   >

<   神父さまと愚僧の、昨日の語らい。

    「  祈り ですね  」

    お互い、うなずきあう。
      神さま、仏さまの もと 。    >

< 「 この瞬間にも、苦しまれて方々が、
      いらっしゃいます。 」

     、、、、、、、、、、、、、、、、

     、、、、、、、、、、、、、、、、、   >

    飛びつつ    失礼いたします。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です