9月25日(水) <秋分の日>の次の次の日

   やはり、大切な事ですので、
くりかえします。

  < 秋分の日 >
  <  中日 (ちゅうにち) >
  の、事実を信じるという事です。

 「 夜と昼の長さが同じ 」

 「 陰陽が半分半分の世界 」

 「 偏り( かたより )ない世界 」

 が、存在するという事実を

 認め、信じる事が、

 人生とても、とても、

 大切で、重要です。

  このことは、
< 神を  信じる >
< 仏を  信じる >こと、より、

 より信じやすい。
 自分で研究したわけではございませんが、(笑)
 教科書にも出てきますし実感しやすいです。(笑)

    とにかく、
 (  かたより  )
 (  不調和  )
 (  もめごと  )
 (  混乱  )
 (  矛盾  )
 (  葛藤  )
 (  あらそい )
 (  紛争  )
 (  戦争  )
 (  いさかい )
 (  ケンカ  )
 (  対立  )
 、、、、、、、、
 、、、、、、、、
 、、、、、、、、
 、、、、、、、、

  を、当然だと< あきらめない心( 精神 ) >
                 ( スピリット )

     が、大切です、重要です。

    私たちは、「 あきらめやすい動物 」
  のような気がいたします。
  あきらめると、せっかくの、
     ( 成長 )
     ( 発展 )
     ( 進化 )
     ( 成熟 )
     、、、、、、
     、、、、、、
     、、、、、、
     、、、、、、
    が、できなくなってしまいそうな気が
    するからで、ございます。

   私の知性・理性は、不可思議な事を

  認め、信じることを、許さない。( 笑 )

  と、おっしゃるかもしれません。

   調和の日・秋分の日の存在の事実は、

   どなたも、否定できません。

   < 宇宙の法則 >ですから。( 大笑 )

   一日だけです。
   一年に、二日だけです。
   たった、365日の内の2日だけ。( 春・秋 )

   でも、この2日を、
       <  調和の事実  >を、
      のこり、363日に、活かそう、
    という、< 先人の教え >のような気
  がしてなりません。

     私たちは、色々な事があり、
  赤ちゃん時代・幼児期の体験など、
自分の意志と関係なく、色々な体験があり、
その後の事もあり、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  なかなか、<  理想の心の状態  >の
存在を、信じきりない方々が、多いような気が
、愚僧ながら、僭越ながら、時々感じます。

  この<  理想の心の状態  >
認め、信じ、こいもとめる、が、

  人生、いくつになられても、
 80歳・90歳・100歳になられても、必要です。

  「  死んでからも  」と、おそろしい事を
おっしゃられた、先人の御方もいらっしゃいます。(笑)

  < 向上心 >です。
< 自分自身の (成長)(成熟)を願う、み心です >
  まわりの方々も、うれしです。
     みんな、よろこび、いわいます。
     人生に、花をさかせたい。
      心に、花をさかせた。

     仏教の言葉では、
  < 菩提心 をもつ  >
  < 菩薩になる >
  < さとりたい >( ふりまわされたくない 、
             (  自分に、自分以外に )
             ( 独立・自由 です )
             ( 慈悲・愛です )

      時間がなくなりました。

  駄弁ながら、敬と愛をこめて。

                  残月     大合掌

<  清き光が  あまねく  伝わりますよう  >

<  宇宙の法則・心(笑)に
       そって、よりそって、
         みなさまとともに、
     この世を、
       生き抜きたいものでございます  >

     飛びつつ   失礼いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です