8月4日(日) <無限の身体><無限の心>14

       皆さま、< 無限 >< 永遠 >の言葉が、
    嫌になって来てませんか?
       あくまで、
       ≪  強い  心  ≫
       ≪  自由な  魂  ≫
       ≪  やさしい愛の人 ≫に成るの目的です。

      で、ございますから、
       <  有限( 限り が 有る )な 身体  >
       <  有限( かぎり  ある )な  心   >と、
       とらえた方が、
       考えた方が、
       より、
       ≪  強い心  ≫
       ≪  自由な 魂  ≫
       ≪  やさしい愛の人  ≫に成りやすのであれば、

       < 有限な、限りある、
      いつかは、消滅する( 身体と心 ) >と
      覚悟したほうが、より いいと、存じます。
      気合が入る。( 笑 )

       でも、不思議です。

      小生が思うに、
      人間だれしも、
      <  無限の身体  ><  無限の心  >を、
      感知、感得すれば するほど、
      <  有限の身体  ><  有限の心  >を、
      感知、感得しているような気がいたします。

      また、反対に、
      <  有限  >を、感知、感得、すれば するほど、
      <  無限  >を、感知、感得できるような気が
      いたします。

      ここが、人間の心の ≪  妙  ≫( みょう )
      (  すばらしい 働き、特性、本性  )
      かもしれません。

       すると、余談として、
    < 身体 >< 心 >は、
                 < 有限 >か? < 無限 >か?

     <  有限  >にして<  無限  >、
     <  無限  >にして<  有限  >。( 笑 )

      え え  なんなのだ。( 大笑 )

      上記は、余談です。

      私たちは、とにかく、
      尊く、有難い、大切な、≪ 身体 ≫≪ 心  ≫を、
      使いこなさなければ ならない。  理屈より、です。

      新しい明日を 生きる。
      新しい明日を、つくる。
      この身体、この心、から。 

          駄弁です、新しい明日のために
                        残月      合掌

 <  今日 一日が  しあわせで  ありますように  >

 <  清き光が 満ち満ち溢れ  ますように   >

 <  この世から  苦しみ  悲しみが
        すこしでも  へりますように   >

 <  あらゆる存在が  粗末にされません ように  >

 <  まちがい  てちがい  かんちがい を
       あまり  しでかさないように 、私が。    >

 <  無為自然   なにも しなくて いい のだ、人生。 
                      そのとうり。  >
 <  天地万物と一体    しあわせ、 歓喜、安心、万歳。
                      そのとうり。  >

 <  御病気、御ケガの( なかま )の、
          一日でも  お早い  ご回復を    >

               失礼いたします。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です