7月27日(土) <無限の身体><無限の心>6

      < 無限の身体 >< 無限の心 >
      < 永遠の身体 >< 永遠の心 >を、
   獲得できれば、どれだけ、私たち人間は、< 満足 >し
   < 安心 >し、< 幸福 >を感じる事ができるでしょう。

     私たち人間の営みは、全て、この< 幸福 >のため、
  かもしれません。
     でも、< 無限の身体 >< 永遠の身体 >など、
     ありえない事は、過去・現在をみれば、明白です。
      ( 未来は、知らない。 笑 )
     すると、
     < 満足 >< 安心 >< 幸福 >を、
     得ることは、できないのだろうか?

     
    厳密に考えてみましょう。
        < 無限の( 自分の )身体 >
        < 永遠の( 自分の )身体 >の事です。

         すると、
       ( 自分 )を、どうとらえるか? が、問題になります。

    何センチ・何キログラムの( 自分 )なのか?
    どこどこ生まれの( 自分 )なのか?
    00さんと00さんの、子供としての( 自分 )なのか?
    
    野菜・魚・・・などで、できてる( 自分 )なのか?
    空気を呼吸して、生きてる( 自分 )なのか?
    物質のかたまりの( 自分 )なのか?
    宇宙の星クズとしての( 自分 )なのか?
    水のあぶく、から進化してきた( 自分 )なのか?

    日本語を話す人間としての( 自分 )なのか?
    0000を、理解できる・できない( 自分 )なのか?
    000を、好きな・嫌いな( 自分 )なのか?
    0000を、愛している・愛せない( 自分 )なのか?
    000を、うらみ・うらまない( 自分 )なのか?
    0000を、なぐりたい・なぐらない( 自分 )なのか?

          どのような( 自分 )の身体が、
          < 無限 >であるのか?
          < 永遠 >でありえるのか?

          考えたら、おもしろそうです。
          いっしょに、考えていきたく存じます。

    <  強い 心 >とは、何か?

              やわらかな 心
              思い込まない 心
              決めつけない 心
              自分を離れる 心
              変化についていかない 心
              何かを、信じている  心

                   矛盾だらけの表現です( 大笑 )
                   むずかしい。

      以前のブログ( 2012  10月30日・11月12・15日 )
         ご参考に、していただきたいと存じます。

     駄弁です。
       強き心、自由な魂、やさしき愛の人に、なるために。

                  残月      合掌

    < 永遠なる今日を、
         ( しあわせ )  と 感じとれますように >

    <  毎日の( つとめ )が、きちんと
          できますように     >

    <  まちがい  てちがい  かんちがい を
           あまり  しでかす事が  ないように  >

    <  この世から、 悲しみ 苦しみが
           少しでも   なくなりますように   >

    <  永遠なる命よ
           無限なる心よ

              全てを、お守りくださいませ  >

    < 「  この手は、だれが作ったのか ?  」
          さあ、 どこから、きたのか ?     >
                 禅的接近( 笑 )

    <  御病気・御ケガの( なかま )の
            一日でも  お早い  ご回復を   >

              久しぶりに   ゆっくりと
                   失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です