2012-10-31 行事(法話の会)

   法話の会     月の第1日曜日・午後1時から開催しています(約1時間、その後茶果あり)
  どなたでも、参加できます。   無料。
 この一年は、工事中につき、固定した4・5名の方々のみでした。
 最初、般若心経三巻唱えてます。  心経の説明をいつも簡単にします。   目も無い・耳も無い・鼻も無い・、、、、、、色も無い・声も無い・香りも無い・、、、、、、うそ・嘘・戯れみたいなことを、何故いわなければならないのか?   何故、1千年以上も前から、わたしたちの先輩方・ご先祖さま方は尊んできたのか?   何故、尊ばざるおえなかったのか?     どの点がすばらしいのか?    など
 その他の、 プリントも用意してます。  人間にとって、よきことは、全て学びたいという姿勢です。  

 この11月4日を、正式な第1回ととらえて、できるだけこれから数多く開催したいと存じます。 拙僧の最終的な目標は、渡月橋の上で托鉢し、時折中之島公園で辻説法する事です。   托鉢の辛さ・ありがたさも、皆様にも、いつの日にか味わってもらいたいと存じます。そのためには、ある程度大悲閣にて、学び・考え・実践を積んでいただきたいと存じます。
   
   法話の会は、1月・8月またひどい悪天も開催できません。   道を求める人は、まず、できるだけ、
 よりたくさん聞き・よりたくさん学び・よりたくさん考え・よきたくさん行い・失敗・反省・祈らなければならないと存じます。    ( 未熟な僧ですが、35年間の探究は嘘ではありません。)
                                         
                                              残月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です